NOW ON AIR
レディオ ファントム (6:00-9:00)
NOW PLAYING00:00
2021年3月

第293回 番組審議会 報告

FM NACK5の第293回番組審議会は、新型コロナウイルス感染症感染防止の為、メール審査にて3月9日に行いました。片岡直子委員長(詩人)、中島祥雄委員(大宮西武ビル代表取締役社長)、PANTA委員(ミュージシャン)、兼高聖雄委員(日本大学芸術学部教授)、青山正則委員(埼玉県県民生活部青少年課・企画・非行防止担当・主幹)、佐々木則夫委員(大宮アルディージャ・トータルアドバイザー)、安福順二委員(フリージャーナリスト)が参加して行われました。FM NACK5から、片岡尚代表取締役社長、森口達治編成部長、山村太郎制作部長、廣瀬紀子編成部次長の4名が参加しました。今回は、2021年2月13日(土曜日)の8時から12時まで放送しました「Saturday Morning Radioおびハピ!」を委員の皆様に試聴していただいた後、ご意見を頂戴しました。


今回の「Saturday Morning Radioおびハピ!」は、毎週土曜日、8時から12時に放送している番組です。パーソナリティーのHappyだんばらと小尾渚沙が、心地よい音楽とともに土曜日の朝を明るく楽しく彩ります。「おびハピ!」を聴きながらお家でのんびり過ごすもよし、普段出来ない事を自分のペースでするのもよし、あてもなく気ままにドライブするもよし、お仕事を頑張るのもよし・・・。そこで、ゆったりのんびり「おびハピ!習慣」で心に「余裕=ゆとり」を持っていただく番組となっております。

委員の皆様からいただいたご意見は次のとおりです。

◎ 最初聴いた時は“Happyだんばらさん”のトークの割合が多いので、落ち着かなくて慣れるのに時間がかかりました。Happyだんばらさんは、お笑い芸人では無いのでふざけなくても素の声の方が素敵だと思います。小尾さんの多才さと選曲に救われている印象で、小尾さんのトークの打ち返しに対して、だんばらさんの反応がありがちな型にはまっているのはもったいない気がします。「週末出没マップ」のコーナーで紹介した“渋沢栄一”に関しては割と知られた情報でしたが、予約などの最新の情報が届く事はいいと思います。

◎明るいパーソナリティー2人のやり取りが印象的で、土曜日朝の番組コンセプト「のんびりいこう」にはピッタリだと思います。オープニングも天気やコロナウィルス情報、県内の交通事故の話題から2人の軽いタッチの会話でリスナーを引き込んでいる様に感じます。小尾さんはアナウンサーだけに、透き通った爽やかな声で聴きやすく言語明瞭で話す内容がすんなりと入って来ます。Happyだんばらさんは持ち前の明るさで番組を盛り上げ面白く楽しませていますが、たまに突飛な声での話し方は聴き取りにくい事もあるので、情報コーナーでは楽しさや面白さと共に聴き取りやすさも考慮して欲しいです。


◎ Happyだんばらさんと小尾さんの会話が、それぞれ男性と女性のリスナーを代表しているかの様に普通の男女の会話としてスピーディーに進んでいるのが良いと思います。バレンタインにまつわるトークでは、はしゃいでもしっかり言葉を伝えられている“Happyだんばらさん”は凄いと思います。会話に合わせてタイミングよく“リヴァーブ”を入れたり、トーク背景に流れているBGMの音選びもとてもいいと思います。ただもう少しお互い突っ込み合いがあると更に面白くなるのではないかと思います。

◎ 土曜日午前中の番組と言う事を意識して聴きました。正直聴き始めは、だんばらさんの自由な勢いと、小尾さんの正統派アナウンサーの感じがあまり噛み合ってなく違和感を感じましたが、だんばらさん“が小尾さんの突っ込み所を見つけては所々突っ込みを入れ始めてから少しづつ聴きやすくなりました。だんばらさんは、番組の状況により色々なキャラクターを使い分けていると思うのですが、話し相手や状況への突発的な突っ込みやいじりが非常に面白く秀逸な言葉選びをしていると思います。だんばらさんが無理にボケるより逆に突っ込む状況を作ってあげる方がより笑いが増える気がします。


◎ この番組を車で聴く事が多いのですが、パーソナリティー2人のトークは聴きやすくテンポも良く、例えも上手くて親近感が持てます。番組構成も身近なリスナーの出来事を上手く広げていて、聴いているリスナーにも共感を持たせていると思います。メッセージは少し多めに感じますが、お2人のコンビネーション豊かな掛け合いや番組内のコーナー番組“マキスタ”、“亀梨和也のHANG OUT”もあり飽きさせない構成が、幅広い世代に土曜日の午前を楽しませてくれていると感じました。


◎ 今回の番組を聴いて感じたのが、時間帯に合う声質があるなと思いました。平日の朝とかだとHappyだんばらさんには少し違和感を感じたかも知れません。小尾さんとの組み合わせもじっくり聴いてみると合っていると思います。だんばらさんが小尾さんを芸人かの様にいじったりボケたりする事や、だんばらさんが小尾さんをたった1人のお客様として盛り上げようとしている様な関係が絶妙なバランスを生み出しているのではないかと感じました。「週末出没マップ」では、よく解らずに原稿を読まさせている印象があるので何か工夫をして欲しいと思います。

◎ Happyだんばらさんと小尾さんの話が、とても聴きやすく心地よいので土曜日の朝ゆったりのんびり時間を過ごすにはピッタリではないかと思います。「ご自愛ください」のコーナーで、家族とLINEで娘と少し会話が出来る様になったと言うメッセージには、自分を含め娘とのコミュニケーションに苦労しているお父さん達に勇気を与えてくれている様な内容でした。それぞれのテーマ全てに好感を持つ事が出来て、リスナーの方々に恵まれている感じで全体的に心がホッコリするとても良い番組だと感じました。