NOW ON AIR
Good Luck!Morning!-Friday- (6:00-9:00)
NOW PLAYING00:00
2023年4月

第314回 番組審議会

FM NACK5の第314回番組審議会が、4月11日にさいたま市浦和区内で行われ、片岡直子委員長(詩人)、PANTA委員(ミュージシャン)、中島祥雄委員(大宮西武ビル代表取締役社長)、兼高聖雄委員(日本大学芸術学部教授)、安福順二委員(フリージャーナリスト)、石井義行委員(団体職員)、堀口忠芳委員(埼玉県県民生活部青少年課・企画・非行防止担当・主幹)が参加して行われました。FM NACK5から、片岡尚代表取締役社長、森下浩行常務取締役、森口達治放送本部長、廣瀬紀子編成業務部長、山村太郎編成制作部シニアディレクター、谷井佳輔編成業務部課長代理6名が参加しました。今回は、2023年3月23日(木曜日)3月30日(木曜日)の23時30分から24時まで放送しました「小柳ゆき drive your heart」を委員の皆様に試聴していただいた後、ご意見を頂戴しました。



今回の「小柳ゆき drive your heart」は、パンチのある歌声、迫力のパフォーンスで人気のDIVA・小柳ゆきが、自身の意外な一面をみせる番組であり、彼女が運転する車の助手席に乗ったつもりで、ゆるく楽しんでいただくことを目指す番組です。



委員の皆様からいただいたご意見は次のとおりです。

◎「小柳ゆき drive your heart」を聴いて、彼女の一見すると近寄りがたいようなイメージは払拭されたと感じました。トークが長めに感じましたが、個人的には小柳ゆきさんのお話がしっかり聴けて良かったと思います。「したためるメイゲン」や「スナックゆき」など、リスナーからの投稿をふくらますようなコーナー構成は、懐かしさと安心感を感じました。

◎声量がある方なので、大きな声を出さなくても、内容がしっかり入ってくるように感じました。
放送時間帯を考えても、うるさくなりすぎない選曲になっており、全体の構成も非常に良いと思いました。リスナーのお悩みに対して、「結論を出す」というところまではいかなくとも、解決に向けた方向性は提示されていました。2013年から放送している番組ということで、全体的に安定している、という印象でした。

◎長年放送されている番組で、小柳ゆきさんのファンに向けた番組なのかもしれませんが、初めて聴く人にとっては、パーソナリティーの魅力が伝わりづらいのではないかと思いました。一緒に出演している作家とのトークが聴きづらかったので、もう少し小柳ゆきさんの個性をしっかり引き出せる展開の方がいいと思います。

◎小柳ゆきさんとトークをしている作家の声質が似ているように感じ、二人の掛け合いが聴き取りづらく感じました。またお互いが気を遣いながらトークをしているように感じ、全編を通して小柳ゆきさんが持つキャラクター性が充分に発揮されていないように感じてしまい、もったいないと思いました。

◎楽曲ありきの番組なので、トークだけを聴いていると辛く感じました。小柳ゆきさんは、SNS等で自身のことをあまり語らない方なので、この番組で小柳さんのパーソナリティーやアイデンティティーを知る事が出来るのは良いと思います。ただ、小柳ゆきさんのファンではない方にも聴いてほしいのであれば、もう少し工夫が必要だと思いました。

◎小柳ゆきさんは自分の周囲にはいないタイプのパーソナリティーであり、興味深く聴かせて頂きました。オープニングトークでお話されていた「スポーツ観戦」のお話からは、臨場感・ライブ感がしっかりと伝わってきて良かったと思います。

◎「小柳ゆき drive your heart」というタイトルから、しっとり・クールなイメージを想像しましたが、全く違う印象を受けました。バスケットボールを観戦したトークは、その興奮がしっかり伝わってきたのと、小柳さんの屈託のない笑い方はとても好感が持てます。素のままの小柳ゆきさんを感じることが出来て、とても素敵なパーソナリティーに出会えたと感じさせる番組だと思いました。

関連リンクlink