NOW ON AIR
GOGOMONZ (13:00-17:00)
NOW PLAYING00:00

2/21 コロナ禍と鉄道 & 富士山登山鉄道

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。

先日、静岡県に住む友人が河津桜の写真を送ってくれました。春の訪れを感じさせてくれる写真でした。そして、ぼくの家の近所では沈丁花の花が咲き始めています。芳しい香りが心を和ませます。


きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、JR九州がこの春、割引きっぷを大幅に減らすという話題と、JR東日本が新幹線に貨物貨物専用の車両を導入することを検討しているという話題をお伝えしました。いずれも新型コロナウイルスの感染拡大によって利用客が減っていることから、新しい道を模索する中でとられる措置です。この1年あまり、コロナはほんとうに私たちの生活はもちろん、日本社会のあり方を徹底的に変えてしまいました。中でも鉄道界に与える影響の大きさと深刻さは増すばかりです。かつての日常が全部戻ってくることはなかなか困難ですが、せめて自由に旅や移動ができるようになってほしいですね。


後半の「女子鉄レポート」は、久野知美さんが「富士山登山鉄道」の構想についてお伝えしました。これは、山梨県知事が意欲を示しているもので、富士山のふもとから五合目までに鉄道を建設しようというものです。まだ構想の素案の段階ですから、すぐに実現するわけではありません。でも、富士山を鉄道車両が登り降りする光景は見てみたいという人も多いでしょう。これからどのように議論が進み、実現の可能性がどれだけあるのか、大いに注目したいところです。


メッセージを送る