NOW ON AIR
GOGOMONZ (13:00-17:00)
NOW PLAYING00:00

12/13 鉄道界コロナの影響 & 都営三田線に新型車両

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。


12月に入って本格的な寒さが続くのかと思ったら、寒さと暖かさが交互にやってきて、季節感を感じにくい日が続いています。みなさんがお住まいの地域ではいかがですか?


きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」は、ちょっと重たいお話でした。新型コロナウイルスが鉄道界に与えた影響についてお伝えしました。中国湖北省武漢市で、新型コロナによる最初の発症者が確認されて1年。それ以後のことは、みなさんご存知のとおりです。今年はほんとうに新型コロナウイルスに翻弄された1年でしたが、鉄道界とて同じことでした。しかも、鉄道各社は一様に「コロナ以前に戻ることは考えにくい」としています。つまり、鉄道会社も私たちも、考え方をこれまでとは大きく変えなければならないということです。来る2021年が、今よりも少しでも上向くことを、そしてごく普通の当たり前の日常が戻ることを祈るばかりです。


後半の「女子鉄レポート」は、久野知美さんが都営地下鉄三田線に導入される新型車両6500系についてお伝えしました。22年ぶりの新型車両です。これは、近く実現する相鉄線との直通運転を見越してのことで、首都圏の鉄道に新しいページを開くことになります。新しい車両の登場が楽しみです。


メッセージを送る