10/11 「瑞風」の運転再開は? & 地下鉄駅の謎

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。


少しずつ秋が深まってきています。紅葉の便りも届く頃ですが、みなさんはどんな秋をおすごしでしょうか。


きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、JR西日本の豪華列車「瑞風」の話題をお届けしました。みなさんは豪華列車に乗車したことはありますか?ぼくはまだその機会に恵まれていないのですが、鉄道ファンにとっては「究極の贅沢」かもしれません。

新型コロナの影響で運休していたJR九州の「ななつ星 in 九州」や東日本の「トランスイート四季島」はすでに運転を再開しています。運休が続いている「瑞風」は、メンテナンスを経て来年2月には運転を再開するということです。関西や四国・九州へはなかなか行く機会がないのが実情かと思いますが、新型コロナが落ち着いて、人々にゆとりが戻ってきたらまたその姿を見たいと思います。


後半の「女子鉄レポート」は、久野知美さんが「地下鉄の駅の謎」についてお伝えしました。今回取り上げたのは、東京メトロ千代田線の国会議事堂前駅です。たしかに「存在しないのか?」と思わせるフロアがあって、謎ではあります。複雑怪奇とさえ言われる東京の地下鉄にはありがちなことで、調べればもっと出てきそうです。みなさんがご存知の「駅の謎」があれば、番組までお寄せください。


アーカイブarchive

2020年
メッセージを送る