NOW ON AIR
GOGOMONZ (13:00-17:00)
NOW PLAYING00:00

9/26 高輪築堤 & 普通?各駅?

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。


きょうで秋の彼岸が明けます。季節は本格的な秋に入ってきました。まだときどき暑い日もありますが、それも真夏の頃にくらべれば、肌に当たる空気の感じが違います。「読書の秋」、「食欲の秋」、「芸術の秋」と色々な秋がありますが、みなさんの2021年秋はどんなでしょう?


さて、きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、高輪築堤を取り上げました。番組でご紹介するのは二度目です。東京のJR品川駅近くで見つかった高輪築堤。149年前に日本初の鉄道が建設されるときに、海の上に線路を敷くために作られた人口の堤です。当時の浮世絵にも描かれていて、海上を蒸気機関車(当時は「陸蒸気/おかじょうき」と呼んだそうです)が走る様子がよくわかります。明治に入って間もない当時、近くには薩摩藩邸や軍事施設があって鉄道建設には向かないとされたので高輪築堤を建設して線路を通したといいます。いまの東海道線の線路のすぐ向こうは海だったんですね。昭和30年代までは、品川の船宿から海へ出る釣り船も多かったそうです。高輪築堤は国の史跡に指定されて、一部が保存されます。いずれは一般に公開されるということですから、ぜひ訪れて近代日本の礎となった遺構を見てみたいですね。

2016年10月工事中のこのあたりの地下に遺構があったと思われます


後半の「女子鉄レポート」は、久野知美さんが列車種別、特に「普通列車」と「各駅停車」の違いについてお話しました。「同じじゃないの?!」という声が聞こえてきそうですが、実は同じではないんです。各駅停車は文字どおりすべての駅に停車しますが、普通列車はそうとは限りません。不慣れな地方に出かけた時など、ご注意ください。わからないときには駅員さんや乗務員さんに尋ねることを強くお勧めします。


アーカイブarchive

2022年
2021年
2020年
メッセージを送る