NOW ON AIR
FAV FOUR (水) (20:00-23:00)
NOW PLAYING00:00

12月30日(木)【東武鉄道 presents「ふらり、冬の日光・鬼怒川。」】

今週の2時台は、
「NIKKO MaaS」を利用すると、より便利により快適に旅行が楽しめる
『東武鉄道 presents「ふらり、冬の日光・鬼怒川。」』をお届けしました。


日光・鬼怒川の移動をスマホひとつでスムーズに!

東武鉄道が提供する環境配慮型・観光系MaaS それがデジタルフリーパス「NIKKO MaaS」です。

話題のショップやバラエティ豊かな施設での割引やサービスがあるので、
是非、ご利用ください。



最終日にお送りしたのは
【中禅寺・奥日光デジタルフリーパス」を利用したワーケーション編】



レポートしてくれたのは、極道漫才でお馴染みのペンギンズ ノブオさんと、
NACK5レポーターの棚橋麻衣さん。



まずは「中禅寺金谷ホテル」の支配人 宇角恒哉さんに、
「中禅寺金谷ホテル」でのリゾートワーケーションや、
日光市内では数少ない、硫黄泉の白濁した温泉について、話を伺いました。





「アニキのような人間になるには」講座をするノブオさん。笑





次に向かったのは「明智平ロープウェイ」




日光交通 策道長の福田秀二さんに、
「明智平ロープウェイ」の特徴や魅力、おすすめのビューポイントを伺いました。





「日光アストリアホテル」に移動し、
こちらで話を伺ったのは、日光アストリアホテル支配人 船越雅浩さん。






「日光アストリアホテル」のおもてなしや、ホテルの特徴、
充実している温泉について、
そして、ホテル周辺のおすすめ観光スポットなどを教えていただきました。



最後に、二人が向かったのは、
日光の有名な観光スポット「戦場ヶ原」





「戦場ヶ原」は、栃木県日光市の日光国立公園内にある高層湿原で、
標高は約1,390mから1,400mあります。

「戦場ヶ原」という名前の由来は、
昔、男体山の神と赤城山の神が、美しい中禅寺湖を自分の領土にしようと、
大蛇と大ムカデに姿を変えて、

激しい争奪戦を繰りひろげた場所!と言う伝説から、だそうです。


季節によって、様々な景色を楽しむ事ができるので、

是非、皆さん訪れてみてください。



暖かい温泉、雪化粧の景勝地、一面の雪景色、美しい星空など

冬にしか出会えない魅力がたくさんある冬の日光。

クロスカントリーや、親子で楽しめるスキー場など、

冬のアクティビティも充実しています。


特にお勧めなのが「奥日光スノーシューツアー」
アクティブに過ごしたい方は、ぜひトライしてみてください。
スノーシューは、西洋式のかんじきを履いて雪の上を歩く、冬のアクティビティです。
日光アストリアホテルでは、スノーシューやクロスカントリースキーの体験
ハイキング宿泊プランあります。

温泉や宿泊と一緒にお楽しみください。



日光・鬼怒川の旅。チケットなどの手配は、スマホひとつでスムーズ!

東武鉄道が提供する環境配慮型・観光系MaaSの

デジタルフリーパス「NIKKO MaaS」が便利です。
来年2022年3月からは、「NIKKO MaaS  WEBサイト」で、
ワンストップで観光チケットの購入・利用が可能になります。

話題のショップやバラエティ豊かな施設での割引やサービスがあるので、
是非、ご利用ください。


東武鉄道では2022年1月5日(水)から、
栃木県の旅行補助事業 「応援キャンペーン」を実施します。
対象は、埼玉県をはじめ栃木県隣接地域にお住まいの、先着500名。
平日限定で、「デジタルフリーパス」を見せるだけで、
特急料金が全額、キャッシュバックされます。
詳しくは、東武鉄道公式サイトをご確認ください。




今日は、「日光 明智平ロープウエイ ペア無料招待券」と、
「日光アストリアホテル 日帰り温泉ペア入浴券」
「東武鉄道グッズ」をセットにして、抽選で5名様にプレゼントします。

締め切りは、このあと午後4時20分。
当選者の発表は番組のエンディングで行います。

応募フォームはこちら

東武鉄道では、安心して旅行が出来るように、特急列車や日光市内のバスなど
東武グループで三密対策を実施しています。
マイカーから「鉄道利用」で、日光地域の渋滞緩和を目指すとともに、
冬の日光楽々旅を、東武鉄道で楽しみましょう。

メッセージを送る