埼玉トヨペットGB応援企画!スーパーGT最終戦富士300キロレース予選&決勝レポート!

2020.12.20 ON AIR

今週のカーモビは、レースも大詰め!11月28日29日富士スピードウェイで開催の

スーパーGT最終戦富士300キロレース、予選・決勝をレポート!


 


 


 


 


 


 


 


 


 

最終戦はウエイトハンデから解放され、性能調整のみとなりマシンの性能もアップ!

そして開幕戦で優勝した富士スピードウェイ!まずはQ1、吉田広樹選手があっさり通過!

Q2は川合孝汰選手が担当し、何と1分34秒665のコースレコードで初のポールポジションを獲得!
まだチャンピオン争いも望みがあり貴重なポイントを獲得した!


 

久々のピットウォークやレクサスのイベントなども実施!そしていよいよ決勝レース!


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 

スタートドライバーは川合孝汰選手!一時、BRZに抜かれたが直ぐにトップを取り返す!

そのままトップをキープして、30周に吉田選手に交代!タイヤは無交換で後半に!

結局、SCは一度も出ず、吉田広樹選手も危なげなく61周トップでチェッカー!

埼玉トヨペットGB52号車スープラは、ポールツーウイン!今季2勝目を挙げました!!


 


 


 


 

通常のGT300クラス優勝の他に、シーズン2位、国土交通大臣賞、ZFアワード、富士マイスターを受賞!

ドライバー、チーム、メカニックなど全てのチーム関係者に贈られた!!

これで2020年のスーパーGTの全日程が終了!お疲れ様でした!!


埼玉トヨペットGB YOUTUBEチャンネル    埼玉トヨペットHP


スーパーGTHP      富士スピードウェイHP


< 写 真 >

  トヨタ自動車、CARLIFE&MOBILITY


< 取材協力 >

  富士スピードウェイ、埼玉トヨペットGreen Brave

アーカイブarchive

2021年
2020年
メッセージを送る