NOW ON AIR
キラスタ (18:00-20:00)
NOW PLAYING00:00

サーキットナビスペシャル!日本最初の常設サーキット「多摩川スピードウェイ」レポート!

2021.11.06 ON AIR

今週のカーモビは、日本最初、アジアでも最初の常設サーキットが、

「多摩川スピードウェイ」


 

「多摩川スピードウェイ」は、ズバリ「多摩川」の河川敷に造られた!

1936年11月に開場!そして1950年頃消滅してしまい、観客席の名残が見られたが・・・

今年の10月18日には周辺が閉鎖!防災上の問題で残念ながら観客席が取り壊しに!

今回は、多摩川スピードウェイを長年に渡って見守って来た「多摩川スピードウェイの会」副代表の

小林大樹さんにお伺いしました!


 


 


 


 

観客席は約300mに渡って設置されていて、当時の新聞報道では3万人の観客が詰めかけたとか?

そして「多摩川スピードウェイの会」により上記プレートが埋められていたが、

この程の改修で一旦撤去!工事終了後、このプレートと階段の一部が再設置されるという!

完成は、来春3月の予定・・・


 


 


 

サーキットは、1周1.2Km、楕円形(オーバルコース)アメリカンスタイル!

小林さん曰く「多摩川スピードウェイ」が無かったら今日の自動車社会の発展は変わっていた?

本田宗一郎さんも自ら製作したマシンを持ち込みレース参加!まさに「走る実験室」

また国産では「ダットサン」走っていた!4輪以外に2輪車(バイク)のレースも行われた!


 


 

丸子橋(中原街道)と東急線(東横線・目黒線)の鉄橋が並行している川崎側!

ジョギングコース、サイクリングコース、野球・サッカーグラウンド、ゴルフ練習場などが続く!


多摩川スピードウェイの会Fecebook


< 写 真 >

  CARLIFE&MOBILITY


< 取材協力 >

  多摩川スピードウェイの会小林大樹さん

アーカイブarchive

2021年
2020年
メッセージを送る