埼玉トヨペットGB応援企画!スーパーGT&スーパー耐久開幕戦共に初優勝を果たした吉田選手、川合選手に聞く!

2020.10.11 ON AIR

今週のカーモビは、スーパーGTは4カ月、スーパー耐久は6カ月遅れて開幕!

スーパーGTは、ニューマシン「スープラ」、

スーパー耐久はニューマシン「クラウン」で挑み、見事初優勝を果たした!!


 


 


 


 


 



 

2020年のスーパーGTは、7月18日19日富士スピードウェイで開幕!

開幕戦は19日、日曜日に予選・決勝がまとめて行われました。そして観客はゼロ!無観客の開催でした。

また今シーズンは、富士4戦、もてぎ2戦、鈴鹿2戦の3コースのみで8戦が行われることになりました!

埼玉トヨペットGreen Brave52号車スープラは、吉田広樹選手とルーキー川合孝汰選手のペア!

川合選手は箱型のマシンでのレース参戦は初めて!!開幕戦の走りに注目された!

予選ではQ1を担当してあっさり通過、吉田選手はQ2を担当して予選4位に入りました!

そして決勝は、川合選手がスタートドライバーで無難にこなしトップに立ち、ドライバー交代では

タイヤ無交換を選択して、吉田選手がタイヤを最後まで持たせてトップでチェッカー!!

スーパーGT開幕戦で、手作りのニューマシン「スープラ」でいきなり初優勝しました!



 


 


 


 


 


 


 


 


 


  すー

スーパー耐久シリーズは、本来でしたら3月末鈴鹿サーキットで開幕する予定でしたが、

新型コロナウイルス拡大の影響で、半年遅れの9月4日5日6日富士スピードウェイで開幕!

それも富士24時間レースとなっていきなり耐久性や信頼性が試される一戦となりました。

埼玉トヨペットGBは、開幕2戦は昨年までのマークXを使用し、

第3戦富士からニューマシン「クラウン」を投入する予定でした。

しかしいきなり富士24時間レースが開幕戦となり参戦マシンも「クラウン」となりました!

だた一部、海外からのパーツが届かず、暫定のパーツで出場!

そして吉田、川合GTドライバーと、Aドライバーの服部尚貴選手。また24時間レースの助っ人として

24時間レースでは優勝経験のある平沼貴之選手が参加して、計4名体制となりました。

ABドライバーの合計タイムで予選順位は決まり、2位に入りました。

5日午後3時にスタートした決勝は、ドライ有り、ウエット有り(途中4時間の赤旗中断有り)で、

波乱の展開に!

赤旗の関係で深夜帯から早朝の走行を平沼貴之選手と服部尚貴選手が担当!トラブルも無く乗り切った!

そして終盤、ライバル勢の脱落もありトップに立って吉田選手がドライブのままチェッカー!

富士24時間レースで、埼玉トヨペットGB52号車クラウンが初優勝を果たしました!!

スーパーGT開幕戦スープラの優勝に引続き、スーパー耐久も優勝しました!

更にルーキーの川合選手は、86ワンメイクレース開幕戦でも優勝!

川合選手はトリプルクラウンを達成しました!


埼玉トヨペットGB YouTub        埼玉トヨペットHP


スーパーGTHP    スーパー耐久HP


< 写 真 >

  CARLIFE&MOBILITY

< 取材協力 >

  富士スピードウェイ、埼玉トヨペットGreen Brave


アーカイブarchive

2020年
メッセージを送る