9月21日(月)議事録

《本日の議題》



《10:10 SMILE LEARNING》


~今日の議事録~

今日は…
🚗💨Smile SUMMIT

    セーフティードライブスペシャル🚗💨


今日、9月21日(月)からは、
『令和2年 秋の全国交通安全運動』が始まりました。

そこで今日は、埼玉県警 交通総務課の芳賀昭博さんに、
交通安全のために私たちひとりひとりが

どんなことを心掛ければいいのか、お話を伺いました!

自転車の保有率が全国でもトップクラスの埼玉県。
「自転車安全利用五則」を確認し、守りましょう。

「自転車安全利用五則」とは・・・
①自転車は、車道が原則、歩道は例外
②車道は左側を通行
③歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
④安全ルールを守る
⑤子どもはヘルメットを着用

そして、車を運転される高齢者の方は、
“安全運転をサポートするクルマ”「セーフティ・サポートカーS」、
通称「サポカーS」が推奨されています。

被害軽減ブレーキ、およびペダル踏み間違い時の加速抑制装置が搭載されたものです。

また、身体機能や認知機能が低くなったと感じる場合は、
運転を控えることも検討しください。

ご家族や周囲の方も「危ないな」と感じた時には、
高齢者ご本人と返納について話し合ってみてください。

そんな高齢ドライバーやそのご家族のための

「運転適性相談窓口」も設けています。


埼玉県では、鴻巣の「運転免許センター」で相談することが出来ますので、
少しでも運転に不安のある高齢ドライバーやそのご家族の方は、
積極的にこの窓口をご利用ください。

埼玉県のスローガンは「人も車も自転車も 安心・安全 埼玉県」です。

交通安全は、自転車に乗る人、車やバイクを運転する人、そして歩行者、
すべての人にとって大切なテーマです。
ひとりひとりが当事者だという自覚を持って、交通安全を心掛けましょう。

《Smile SUMMITからのお知らせ》


番組のTwitterは・・・
@smilesummit795
Smile SUMMITに関してつぶやく時は
ハッシュタグ【#smile795】でお願いします!

あしたも皆で一緒に『笑顔の頂点』を目指しましょう!

アーカイブarchive

2020年
メッセージを送る