NOW ON AIR
レディオ ファントム (6:00-9:00)
NOW PLAYING00:00

パッチワーク三大事件

ゲストのコメントやリスナーからのメッセージなど
斉藤朱夏が【いろんな言葉にふれてみる】という番組。

今回はファーストアルバム「パッチワーク」
リリース記念のスペシャル回でした。

アルバム完成までの3大事件を斉藤朱夏staffのイシダさんに伺いました。

三大事件その1「レコーディング2時間ストップ事件」
収録曲のワンピ―スをレコーディング中、
初めて作詞をした曲を歌っている時、
感極まって2時間レコーディングがストップ。
その窮地を食パンが救ってくれたそうです。

三大事件その2「ヒントもらわないとわかりません事件」
イシダさん曰く、まだ一曲も出来ていないのに
「白いヒカリが見える、白い道が見える」と朱夏さんが発言。
その発言をひもときながらアルバムが完成したとのことです。

三大事件その3「さすがに4時間は長いよ事件」
アルバム制作staffで打ち合わせ、
オンラインミーティングで気づけば4時間。
最後の2時間は朱夏さんのワンマンショーだったそう。

様々な思いが込められたファーストアルバム、
ぜひ、チェックしてくださいね。



アーカイブarchive

2021年
2020年
メッセージを送る