NOW ON AIR
FAV FOUR (水) (20:00-23:00)
NOW PLAYING00:00

春のドライブナビ第2弾!パート2、岩槻郷土資料館を訪ねて!

2020.04.18 ON AIR

今週のカーモビは、春のドライブナビ第2弾!パート2、

先週に引続き、岩槻周辺をドライブしました!


 


 


岩槻郷土資料館を訪ね、学芸員の小倉 均さんにナビして頂きました!

残念ながら現在は、新型コロナウイルス拡大の影響で休館中です!

1930年(昭和5年)に建てられた、当時としては斬新のコンクリート建築で、

東日本大震災の時もびくともしなかったという!

そしてこの建物は、「岩槻警察署」として1976年まで使用されていた!


 


 


1982年から「岩槻郷土資料館」として開館され、現在は国の有形文化財に登録されている!

そして建物の前の通りは、「日光御成街道」と呼ばれ、将軍が江戸から日光へ行き際の

専用道路となっていた!

江戸から1泊目がこの岩槻!2泊目古賀、3泊目宇都宮、そして4日目に日光に到着!


  


 


 

 

 


そして正面玄関から入るとすぐに1階の展示物は、岩槻の発展の中心だった「岩槻城と城下町」について、

図地や模型などが展示されていてその歴史などが説明されている!

先の将軍が日光へ行く際の1日目の宿泊が岩槻城だった!

岩槻城は、川越城などと同じ作りで「天守閣」はなく平地に城だった!そして8代続いた城主の中で、

最後、明治維新まで100年以上続いたのが「大岡家」だったことなども記されている!


 


 


元警察署とあって窓には鉄格子があってその面影は残っている!

また丈夫な造りだけではなく、随所にモダンな細工が施されているのも観察のポイント!


 


 


その他の部屋には、岩槻地域の農村、城下町の生活の様子、使用された道具などの民俗資料、

国の史跡に指定された真福寺貝塚や、岩槻地域で出土した土器、石器などの考古資料などが展示されている!


  

2009年に前の道路の拡幅工事の為、一部掲示板がはみ出してしまうため、

建物と切り離して現在は駐車場に移転!



岩槻郷土資料館HP:https://www.city.saitama.jp/004/005/004/005/009/p009074.html


< 写 真 >

 CARLIFE&MOBILITY


< 取材協力 >

 岩槻郷土資料館

アーカイブarchive

2022年
2021年
2020年
メッセージを送る