NOW ON AIR
FAV FOUR (水) (20:00-23:00)
NOW PLAYING00:00

1月12日(水)

【ドライブ☆1700】
「埼玉トヨタ 浦和東店」から車でおよそ20分。
埼大通りを埼玉大学方面に進み、大泉院通りバス停を過ぎて、1つ目の信号を右に曲がり、大泉院通りに入ります。
すると右手に「中華料理」の文字が見えてきます。




今週は『 たんたん房 』へご案内しました!




今年の3月でオープンから丸15年になる『たんたん房』。

コロナ禍前は、浦和レッズレディースの選手の皆さんも、よく足を運んでいたそうです!

店主は、高橋敏文さん(56歳)。

高校卒業後、専門学校で学びながら、四川料理のお店でアルバイトを始め、13年ほど修行し、
その後、ホテルの厨房で8年ほど腕を磨いてきたという、
まさに四川料理のスペシャリスト!

看板に「四川料理」を全面に出していないのは、
小さなお子様からお年を召した方、いろんな方に親しんでもらいやすいように という思いから。

高橋さんは、
「どの料理も最初は、あまり辛くないように作って お出ししています。

注文の時に『辛いのが食べたい!』とか『子供が食べやすいようにして欲しい!』と言っていただけたら調整できますので、

お気軽にお声がけください。」
と話しておりました!

メニューを見てみますと「担々麺」や「あんかけ焼きそば」などの麺類から、
「チャーハン」「中華丼」などのご飯もの、サイドメニュー、デザートまで、たくさんあります。

屋号が『たんたん房』ですから「担々麺」は もちろんオススメ!




ですが…
この寒い時期、常連さんが首を長くして待っている限定メニューもあります。
その名も『牡蠣の甘酢唐辛子炒め』
牡蠣6個入り(1100円)、8個入り(1460円)です。




カラッと揚げられた牡蠣と、にんにくの芽が、甘酢と良く絡みます。
外はサクッと揚がっていて、中はふわっとジューシー!
甘酢がよく絡んでいて、ご飯が進みます。

美味しさの秘訣を伺うと、牡蠣の揚げ方にポイントがあるそうで…
炒める前に、まずは牡蠣を、身が小さくならないように気をつけながら、中までしっかり火が通るようにボイルします。
難しいけれど、ココが重要なポイントなのだそうです!
その後に高温の油でカラッと揚げると、最高に美味しい『牡蠣の甘酢唐辛子炒め』が完成!

テイクアウトも可能ですが、是非できたてを食べてみてください!
4月頃までの限定メニューですよ!!

他にも、サイドメニューの餃子や春巻き、デザートの杏仁豆腐や胡麻団子も大人気!
合わせて召し上がってみてください!


餃子


春巻き


杏仁豆腐


ごま団子

営業時間、平日は、17時半〜21時半ラストオーダー。22時閉店。
土日・祝日は、17時から21時半ラストオーダー。22時閉店です。
定休日は火曜日ですが、臨時の場合もありますので、お店のSNSで ご確認ください。
席は、カウンター・テーブル合わせて最大13席あります。
駐車場は2台分ありますが、共同駐車場のため、すぐに埋まってしまうかもしれません。
その場合は、お近くのコインパーキングをご利用ください。







今回は「埼玉トヨタ 浦和東店」から車でおよそ20分。
『 たんたん房 』をご紹介しました!



【Twitter】

https://twitter.com/tan_tan322?t=oIf6x89KgTSIuVb2R06xGg&s=09


【第375回の当選者】
ラジオネーム:(さいたま市桜区)コウゾウ さん

激闘夕方天国シール「安全運転の女神」をプレゼント!




明日はフリーダムな木曜日。

テーマは『 中国地方 』です!


メッセージテーマは【 I ♥ 中国地方 】で大募集!

中国地方で行ってみたい場所から、オススメの観光地や絶品グルメまで、何でもOK!
あなたの「中国地方愛」を、お便りにぶつけてください。
幅広いお便り、お待ちしています!


17時15分頃からの「スペシャルトーク」では、

アナウンサーの木元英治さんと電話をつなぎます。


お楽しみに♪

メッセージを送る