NOW ON AIR
GOGOMONZ (13:00-17:00)
NOW PLAYING00:00

6月17日のゲストは、ダニーボーイズ、安藤みゆきさんです!(電話インタビュー)

●一組目のゲストはダニーボーイズ湯原昌幸さんと南部なおとさん。

お二人のユニット、ダニーボーイズの新作は「涙のサイドウォーク」。
「70年代80年代、僕らの青春時代に身に着けた洋楽の匂い。
  そういった懐かしさを新しい曲で提供できないだろうか・・・」が
ダニーボーイズのコンセプト。キャッチフレーズは“ハッピーアワーミュージック”
一誠さん命名です。

2007年ころからお互いのライブに行き来しているうちに
 「お互い広いジャンルをやっているので、曲のメニューは近いものがあった。
        ギターさえあればどんなものでもすぐに出来ちゃう(湯原さん)」
 「僕はハーモニーを付けるのが得意。湯原さんが歌うとすぐにコーラスやっちゃう(南部さん)」


新曲「涙のサイドウォーク」については、
 「自分たちがキュンとする部分をピックアップしてまとめ上げました(湯原さん)」
 「メロディや詞だけじゃなしに、全体のサウンドにも拘りました(南部さん)」

若者たちへも懐かしさ・新しさ・楽しさを提供していただける
ダニーボーイズの湯原昌幸さんと南部なおとさん、ありがとうございました。


●二組目のゲストは安藤みゆきさんです。

大学時代にジャズ研究会に所属し、バンド活動を開始。
その後ジャズの他、ポップス・ラテン、ゴスペルなど様々なジャンルでの活動を経て、
2008年よりオリジナルの楽曲によるソロ活動を開始。
歌の活動の他、ラジオやテレビのMCとしても活躍中の安藤さん。
実はジャズも知らずにジャス研に入ったのも、ただバンドで歌いたいという想いから。
その強い気持ちが今までの活動に表れています。
新曲「オンナ二人ヨコハマ」は、
歌手であるお母さま安藤栄子さんの為に作った曲。それをセルフカバー。
恋人の街・横浜を、家族になって母娘親子で楽しむ横浜として表現されたそうです。
カップリング「 汐留ラブロケーション 」では汐留を散策しています。
安藤みゆきさん、ありがとうございました。

また来週、お幸せに!

アーカイブarchive

2021年
2020年
メッセージを送る