NOW ON AIR
FAV FOUR (木) (20:00-23:00)
NOW PLAYING00:00

4月15日のゲストは、cobaさん、少林兄弟です!(電話インタビュー)

●一組目のゲストはcobaさん。

今回リリースしたミニアルバム『The Accordion Plus+』は
2020年3月にリリースされた独奏フルアルバム『The Accordion』の姉妹盤。
なぜ+(プラス)としてリリースしたかと言うと、
 「コロナ禍の中でツアーが再開した時、アコーディオンを練習しだすと
                          どんどんメロディーが降りてきて新作が出来ちゃって・・・」
それで追加のミニアルバムとなったそうです。
 「作曲のキッカケは、映像とか味とか香りの記憶が結構音に結び付きます」
 「昨年末の白トリュフのセミナーを受けた時に、その香りがずっと頭の中にあって・・・」
『The Accordion Plus+』収録の「アルバの園」が出来上がったそうです。

「アコーディオンは歌い上げる楽器。彼にモノを歌わせる感覚で・・・」
作曲や演奏を心掛けているcobaさんでした。ありがとうございました。


●二組目のゲストは少林兄弟のボーカル、ワタ・ルーさんです。

2ndアルバム『 少林兄弟のひょうたん狂想曲 』をご紹介しました。
少林兄弟は5人編成の笑いあり感動ありの、

ユーモア&ウィット溢れるエンターテインメント・ロックンロールバンド。
元々は年に1・2回集まってカンフー着でカバーをやっていた

企画ものの「おふざけのバンド」だったのが、
イベントで知り合ったピチカート・ファイヴの小西康陽さんがすごい面白がってくれて、
「君たちの前座でいいからDJやらせて」と言われたそうです。
その後小西さんプロデュースアルバムに参加。
さらに大瀧詠一トリビュート・アルバム『GO! GO! ARAGAIN』では「君は天然色」をカバー。
その勢いでバンド活動が本格化、シングル・アルバムリリースになりました。

アルバム『 少林兄弟のひょうたん狂想曲 』は多才な曲が満載。
 「俺たちロックンロールバンドだぜ・・・みたいな感じだったら
      たぶんこんなジャンルレスにはなっていないと思います」

と語る少林兄弟のボーカル、ワタ・ルーさんでした、ありがとうございました。

また来週、お幸せに!

メッセージを送る