8月13日のゲストは、 スターダストレビュー根本要さん、海蔵亮太さんです!(電話インタビュー)

●一組目のゲストはスターダストレビュー根本要さんです。

来年デビュー40周年を迎えるスターダストレビュー、
ニューアルバム『 年中模索 』をリリースされました。
これがオリジナルアルバムになったことについて、
「ベスト盤を嫌ったとこがありました」
「周年で括れない、自由な発想でスターダストレビューの枠をあえて取っ払おう!」
「60歳過ぎてから書きたいことがたくさん出てきた」
アレンジャー佐橋佳幸さんを迎えたことが大きかったとも。
「スターダストレビューの枠のはず仕方が上手かったから、僕らはがんばれた」
「僕の素直なままに、彼に聴いてもらって面白いものを引き上げてもらった」
「安心して任せられた、信頼感が強かったのかもしれませんね」

このコロナ時代のライブについても熱く語っていただきました。
スターダストレビュー根本要さん、ありがとうございました。


●二組目のゲストは海蔵亮太さんです。

デビュー3年目の海蔵さん、
セカンドシングル「素敵な人よ」をリリースされました。
コロナ禍での生活では今まで聴いたことないような曲で楽しんだそうです。
 「自分の音楽についていろいろ考えて、メタルとかも聴いていました」
 「自炊もがんばりました。最初の1カ月くらいですけど(笑)」
 「お風呂場で歌うのが大好きなので、いつでも歌えるように練習していました」
新曲「素敵な人よ」では、失恋した男性の気持ちを歌っています。
 「新しい一歩を踏み出す、背中を後押ししてくれる歌になりました」
 「僕は失恋したら、心がぐちゃぐちゃ、ひっちゃかめっちゃかになっちゃいます」
 「歌いながら、昔のことを思い出しています」

今回も爽やかな海蔵亮太さんでした。ありがとうございました。

また来週、お幸せに!

アーカイブarchive

2020年
メッセージを送る