NOW ON AIR
カメレオンパーティー (16:00-21:00)
NOW PLAYING00:00

6月18日のゲストは、真木ひでとさん、馬場俊英さんです!(電話インタビュー)

●一組目のゲストは真木ひでとさんです。

歌手生活50年を超えて
初のオールタイム・コレクション『 陶酔・心酔・ひでと節! 』をリリースされました。
1968年にGSバンド「オックス」のボーカルとしてデビュー。
「高校生の時、ウエスタンカーニバルで生の真木さんを見ました」と一誠さんが告白すると、
真木さんは大変驚かれてました。
異常なほどの歓声に「曲が聞こえないので感で歌ってました」など、
GS時代の裏話も盛りだくさん。他にも
「オックス」解散当時の話、1975年「全日本歌謡選手権」出場の話、
演歌歌手でやっていく決意や作家の先生方との出会いの話など
50年を振り返るには、この時間では短すぎました。
『 陶酔・心酔・ひでと節! 』には新曲も収録されていて、
今の真木ひでとさんも堪能できます。
とてもお話し好きで、またゲストに来ていただくのがとても楽しみです。
真木ひでとさん、ありがとうございました。


●二組目のゲストは馬場俊英さんです。

デビュー25周年を迎えた馬場俊英さんが、
この周年に向けてベストセレクションツアーまとめたライブCDを3枚もリリース。その理由として、

「25年のライブでお客さんに愛された曲や、昔上手く歌えない曲を
         今表現できるようになったので、そういうのをまとめました」
そして2年ぶりとなる新曲EP「ケムシのうた」をリリース。
「今年の、ギタリスト斎藤誠さんとのツアーに向けての助走だったんですが、
            ツアーが無くなってCDだけが残っちゃいました(笑)」

新曲「ケムシのうた」は、今年いろいろな新年度を迎えた方への応援ソング。
「新しいフィールドで新しい自分になって発揮する、
    そんな背中を押すような歌になったらいいな・・・」という馬場俊英さん、
ありがとうございました。

また来週、お幸せに!

アーカイブarchive

2020年
メッセージを送る