NOW ON AIR
NACK5時ラジ (5:00-6:00)
NOW PLAYING00:00

10月19日のゲストは、大谷めいゆうさん、レーモンド松屋さんです!

●一組目のゲストは、大谷めいゆうさん。

作曲家大谷明裕さんが歌手 "大谷めいゆう" として、
アルバム『 願い、そして感謝 』をリリースされました。
学生時代からバンド活動して、その後1983年「玄海船/伊波よしひと」を
中川昭名義で書き下ろし作曲家デビュー。
「パッシング・ラブ/シュー・ピンセイ」「倖せにしてね/長山洋子」

「こぼれ月/田川寿美」「ありがとう…感謝/小金沢昇司」「満天の瞳/氷川きよし」

などで様々な賞を受賞されています。
今回のアルバム『 願い、そして感謝 』では、
これまで作曲したヒット曲と書き下ろしの新曲を詰め込んだ1枚。
名曲「願・一条戻り橋」「ありがとう…感謝」を
 「風化させたくない作品。皆さんにもっと聴いてもらおう、何とか自分で残したい」
という思いからご自身で歌うことにしたそうです。

2009年にリリースされた前回のアルバム『俺たちのC'est la vie』では
学生時代の思いが詰め込まれていて、同世代の一誠さんも思い出に耽った作品だそうです。
大谷めいゆうさん!ありがとうございました。


●二組目のゲストはレーモンド松屋さんです。

今年で15周年を迎えるレーモンド松屋さん。
今回は『歌謡クラシックス』シリーズの第6弾『歌謡クラシックスVI ~春夏秋冬~』。
レーモンドさんの作品の中から「春夏秋冬」をテーマに
それぞれの季節を感じさせる曲をセレクトし、書き下ろし新曲5曲を加えた全17曲です。
新曲の特徴は、
 「昔作りかけていた曲を、もったいないから出してきてアレンジもきっちりして録音しました」
 「今の感性プラス若いころの感性が混じった、ちょっと今の歌謡界にない面白い曲が出来た」
 「30代中盤くらい・・・その辺りでいっぱい作ってるんです」
 「昔の思い出っていうか、出会いっていうか・・・
   それをちゃんと形にしたかったんです、その人のためにも」
 「昔のことをいろいろ思い出す年代じゃないですか(笑)」
と解説されていました。

Age Free Musicでは18回目のご出演、最多更新中です。
レーモンド松屋さん!ありがとうございました。

また来週、お幸せに!

メッセージを送る