2月8日~2月11日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆2月8日(月) Vol.798
 1.If She Knew What She Wants/The Bangles
 2.If We Ever Meet Again/Reckless Sleepers
 3.In This Country/Robin ZanderIn This Country
 4.Never/Heart
 5.Bright Eyes/Art Garfunkel
 6.An Old Fashioned Love Song/Three Dog Night

☆2月9日(火) Vol.799
 1.One Fine Day/The Chiffons
 2.(You're My) Soul And Inspiration/The Righteous Brothers
 3.好きさ・好きさ・好きさ/People
 4.ふたりのシーズン/The Zombies
 5.Woman In Love/The Three Degrees
 6.消えゆく太陽/Bill Withers
 7.Any One At All/Carole King

☆2月10日(水) Vol.800
 1.You're Beautiful/James Blunt
 2.愛のセレブレイション/Peabo Bryson & Roberta Flack
 3.愛の告白/Peter Allen
 4.If Not for You/Olivia Newton-John
 5.Lay Lady Lay/Bob Dylan
 6.I Won't Back Down/Tom Petty
 7.Blow Away/George Harrison

☆2月11日(木) Vol.801
 1.愛をささやくとき/Bay City Rollers
 2.素敵なサンデー/Buster
 3.Sunday Bloody Sunday/U2
 4.愛しのキッズ/The Pretenders
 5.Greatest Love of All/Whitney Houston
 6.I Love You/Climax Blues Band

☆矢口さんからのコメント☆

今度の日曜日がバレンタイン・デイということで、今週はラヴソングやや多めでした。

月曜日は、バングルスやロビン・ザンダー、ハートにアート・ガーファンクル、そしてスリー・ドッグ・ナイトと、ご希望にお応えすることで”Music Freewayが伝える空気”を感じていただけた気がしました。リクエストをありがとうございます。ポップスの最重要テーマとして”愛”を表現した歌の数々は変わることなく特別な意味合いを持ち続けているなあ、なんてことを水曜日の「愛のセレブレーション」で再認識しました。

11日は、ホイットニー・ヒューストンの命日。2012年でしたから来年であっという間の10年となります。「グレイテスト・ラヴ・オブ・オール」はホイットニーの歌唱でこそ新たに耳にした人々にも、さらに特別な意義を必ず抱いてもらえる曲だと信じていますので、木曜日にお聴きいただきました。それでは、日曜日ぜひ、スウィートなバレンタイン・デイを!


ざっくりとしたお知らせ:3月は年度末、新しいシーズンに向けて人生の様々を教えてくれた別離の思い出を振り返るべきかもしれないということで、あなたのグッバイ・ソングを教えてください。

それから来日スターの話題でいずれの日にか盛り上がれる日が来ることを願って、やはり3月に春フェス企画を予定しております。すばらしいヒット曲をライヴ・ヴァージョンで楽しむ例のやつです。ので、ライヴ・ヴァージョンで聴きたい曲へのリクエストをぜひ。コンサートの思い出(生涯ベスト)や、行きたい(行きたかった)ライヴ・ステージなどのメッセージ(妄想可)も!お待ちしています。

矢口清治

アーカイブarchive

2021年
2020年
メッセージを送る