NOW ON AIR
GOGOMONZ (13:00-17:00)
NOW PLAYING00:00

11月8日~11月11日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆11月8日(月) Vol.954
 1.落葉のメロディー/Debby Boone
 2.Unchained Melody/The Righteous Brothers 
 3.愛しのレティシア/Alain Delon
 4.太陽は涙が嫌い/Rickie Lee Jones
 5.悲しき街角/Bonnie Rait
 6.つのる想い/Dolly Parton, Linda Ronstadt, Emmylou Harris

☆11月9日(火) Vol.955
 1.Lemon Tree/Fools Garden
 2.Advice For The Young At Heart/Tears For Fears
 3.秋はひとりぼっち/Vigrass & Osborne
 4.Piano Man/Billy Joel
 5.Sweet Caroline(ライブ)/Neil Diamond
 6.Proud Mary(ライブ)/Elvis Presley

☆11月10日(水) Vol.956
 1.終りなき旅/U2
 2.Casanova/Levert
 3.僕を信じて/Charles & Eddie
 4.Dub Be Good To Me/Beats International
 5.Don't Marry He/The Beautiful South
 6.Southern Nights/Allen Toussaint

☆11月11日(木) Vol.957
 1.Samba E Gol/Bellini
 2.ボラーレ/Gypsy Kings
 3.Calling You/Jevetta Steele
 4.もう話したくない/Crazy Horse
 5.太陽への旅路/Stills Young Band

☆矢口さんからのコメント☆


“メランコリック”という言葉には”憂鬱”という意味があるそうですが、もうちょっとカジュアルなイメージで”物憂げ”、そう、きゃぴきゃぴしてない、しっとり落ち着いた感じという雰囲気で、この季節の夜に流れるのに似合う曲を火曜日の前半に選んでみました。フールズ・ガーデンからTFF、そして秋定番のヴィグラスとオズボーン。ヒットした時代やグループのバックグラウンドなどを飛び越えたラジオ映えする3曲を連ねられたように感じています。いかがでしたか?

名ドラマーの訃報に寄せたリクエストをきっかけにその夜の後半もまた異なるタイプが並び、アメリカを代表する3人の男性ビッグ・スターとなりました。エルヴィスは「プラウド・メアリー」のライヴ演奏をわざわざ指定していただいたのが納得できる、そんなロン・タットの凄まじいドラミングでとても大きな発見をした気持ちです。メッセージをありがとうございました。いやあ、すばらしい音楽に出会える番組だなあと、お届けしている側の自画自賛。

11の11ということでサッカーの日。相手国ベトナムでのワールドカップ・カタール大会アジア最終予選を0-1で勝利した我が日本代表を祝し、木曜日前半は勝手に盛り上がってみました。当然収録時に勝敗はわかってなかったわけですが。

さあ、週末も結果オーライを目指してはりきって行きましょう!?

矢口清治


アーカイブarchive

2022年
2021年
2020年
メッセージを送る