6月8日~6月11日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆6月8日(月) Vol.659
 1.Fairground/Simply Red
 2.Come To Me/Bobby Coldwell
 3.Morning Dance/Spyro Gyra
 4.It's Not Too Late/AIr Supply
 5.Purple Rain/Randy Crawford
 6.Lido Shuffle/Boz Scaggs
 
☆6月9日(火) Vol.660
 1.Long Tall Sally/Little Richard
 2.Lucille/Little Richard
 3.Tutti Frutti/Little Richard
 4.Jenny Jenny/Little Richard
 5.Long Tall Sally/The Beatles
 6.悪魔とモリー/Mitch Ryder & The Detroit Wheels
 7.The Power/Little Richard & Elton John
 8.戦場に日は落ちて/Little Richard

☆6月10日(水) Vol.661
 1.Rock Around the Clock/Bill Haley and His Comets
 2.Out Of Time/Chris Farlowe
 3.Time Waits for No One /The Rolling Stones
 4.時は流れても/Crosby, Stills & Nash
 5.Corcovado/Stan Getz & Joao Gilberto
 6.雨のジョージア/Ray Charles

☆6月11日(木) Vol.662
 1.雨にぬれても/Dionne Warwick
 2.コルトの出航/アンテナ
 3.もう話したくない/Indigo Girls
 4.Still A Friend Of Mine/Incognito
 5.雨を見たかい/Creedence Clearwater Revival
 6.恋は二人のハーモニー/The Grass Roots
 7.Silence Is Golden/The Tremeloes
 8.The End/Earl Grant

☆矢口さんからのコメント☆

ロックン・ロールの神様のひとり=リトル・リチャードの訃報が先月届けられたもののすぐに追悼企画が組めなかったのですが、亡くなってちょうど1ヶ月の”ロックの日=6月9日”、火曜日に代表曲を中心にお送りしました。

ロックン・ロールという、世界を変えた社会現象を自分なりに感じ直す機会にもなり、たとえば「トゥッティ・フルッティ」が放ち続ける説明不可なエネルギーにもう1度すごく触発されました。その一方で、水曜日がボサノバの神様のひとり=ジョアン・ジルベルトの誕生日とソウルの父=レイ・チャールズの命日だったので、それぞれの魅力が伝わるような作品をじっくり味わっていただきました。


関東も梅雨入りとなり、番組でも引き続き雨の曲も逐次織り込んでいきます。オススメのレイン・グッズがあれば教えてください。

この時期のいろんな思い出、エピソード、リクエストもお待ちしてます。お気軽にどうぞ!

矢口清治

アーカイブarchive

2020年
メッセージを送る