NOW ON AIR
SHIMANO presents Fishing Cafē (18:40-19:00)
NOW PLAYING00:00

埼玉産イチゴ応援ソングを埼玉県大野知事のもとへ~GOGOGMONZから

2024年4月26日(金)11時、FM NACK5の人気ワイド番組「GOGOMONZ」から生まれたアーティストグループ「なっく・ストロベリー~FIVE」のメンバー5名が、埼玉県の大野元裕(おおの もとひろ)知事のもとを訪れました。

過去には「埼⽟県エスカレーターの安全な利⽤の促進に関する条例」に合わせた啓発ソング『エスカレーター乗ったらNON!NON!WALK!』を⾃発的に制作するなど、埼⽟県の取り組みを積極的に応援しているGOGOMONZチームが再集結し、埼⽟県のいちご⽂化浸透に⼀役買う新たな楽曲製作に取り組んでいくことを表明致しました。なっく・ストロベリー~FIVEのメンバーは、5名で構成されており、ズラ・ストロベリー・マダム・ストロベリー・サンクス・ストロベリー・ハッスル・ストロベリー・ラブ・ストロベリーからなる新ユニットです。

知事応接室でのご挨拶には多くの報道陣が集まる中、ズラ・ストロベリーが「埼玉生まれのいちごは、『全国いちご選手権』で最高金賞を獲得するなど、その美味しさが認められている。私たち、FM NACK5に出演している者として何かできないか・・・と考え、本楽曲を製作しました。」と知事に説明。実際の楽曲音源を聴いた大野知事も「歌詞がストレートで非常に分かりやすいです。是非、ラジオ番組やイベント等で盛り上げて頂きたい!」と熱く激励をいただきました。

そして、面談を終えた後は、大野知事とメンバー5名が囲み取材に参加。「好きな埼玉生まれのいちごの品種は?」という質問に対してマダム・ストロベリー、ズラ・ストロベリーが「あまりん」の甘さと旨さを絶賛。サンクス・ストロベリー、ハッスル・ストロベリー、ラブ・ストロベリーもそれぞれが愛する品種について語る中、大野知事からは、「そのまま食べてももちろん美味しいが、ギリシャヨーグルトと一緒に食べると、さらに甘味と酸味が引き立って美味しいですよ。」といちごの美味しい食べ方についてコメント。メンバーも是非試してみたい!と盛り上がりました。

詳しくは、GOGOMONZをチェックしてくださいね!