NOW ON AIR ナウオンエア
08:00~12:00メッセージフォーム
番組名
びーさんぼーいず〜Be SUNDAY BOYS〜
09:01 アイ・シュッド・ビー・ソー・ラッキー/カイリー・ミノーグ
パーソナリティー
ケイザブロー斉藤リョーツ

あなたの笑える我慢エピソード川柳でお願いします
タイトル歌詞等何でも可ラッキー絡み曲リク

FAX
10:10~10:20
番組名
ADVANCE EARTH
パーソナリティー
三原勇希
OPEN
11:05~11:25
番組名
由紀さおり 音楽の宝石箱
パーソナリティー
由紀さおり
OPEN
12:00~12:55
番組名
服部幸應 WELL TASTE
パーソナリティー
服部幸應保田圭
OPEN
服部幸應 保田圭

グリーンピースの栄養
グリーンピースご飯の作り方
オーガニック食材ってなに?

16:00~21:00
番組名
カメレオンパーティー
パーソナリティー
土屋礼央佐々木もよこ
OPEN
土屋礼央 佐々木もよこ
NACK日記(番組ブログ) 番組ツイッター

ゆずヒット曲メドレー
土屋礼央の音楽解説コーナー
スナックもよこで悩み相談
ゲストはASH DA HEROとpredia
アルシェで公開放送

22:00~22:30
番組名
鈴木雅之 FUNKY・BROADWAY
パーソナリティー
鈴木雅之
OPEN
鈴木雅之

マンスリースペ今夜はトオルと2人でアレコレと

22:30~23:00
番組名
generock by yoko yazawa
パーソナリティー
矢沢洋子
OPEN
矢沢洋子

今月のメールテーマは、「僕の、私のプロポーズ」
ひざまずいて指輪パカァ〜を期待していましたが、
中身はネックレスでした。なんで??
とか、僕のプロポーズは考え過ぎた挙句、失敗に終わりました…など
プロポーズの思い出、または理想のプロポーズ教えてください!

24:00~24:30
番組名
THE WORKS
パーソナリティー
桃井はるこユカフィン
OPEN
桃井はるこ ユカフィン

■FM NACK5『THE WORKS』
■第578回5月26日(日)24時〜24時30分
●ゲスト:MISSION濱田貴司
http://5pb.jp/records/sp/asami/info_detail.html?id=2655
--------------------------------------------------------------------------------
■MISSION情報

・濱田さんは2003年、音楽ユニット『arp(アープ)』のメンバーとして
 メジャーデビュー。

・以降、ドラマ、映画、演劇、アニメなど幅広いジャンルで

 サウンドプロデュースや作曲などを手掛けられています。

・そして2018年に、俳優の福士誠治さんとロックバンド『MISSION』を
 結成。

・2月、渋谷スターラウンジで行われたデビューライブもソールドアウトし、

 今後の活動が大注目となっております。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
■『Over The Galaxy〜メッセージ〜』

・タイトルの『Over The Galaxy』は、

今年の3月に多摩六都科学館で行われた

プラネタリウム朗読会で上映した朗読劇のタイトル。

その朗読パートと歌を収録したアルバム。

・朗読劇でMISSONの福士誠治さんと共演した

声優の今井麻美さんとのコラボ。

・シナリオはコープスパーティーシリーズ等を手掛ける

祁答院慎さんが担当。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
福士誠治(MISSION) × 今井麻美 =?? 
新たなる可能性を求めて初のコラボが実現!!

Over The Galaxy〜メッセージ〜

Artist

今井麻美 福士誠治(MISSION)

Price¥3,000(税抜)Product NoUSSW-0182SpecCD

・俳優「福士誠治」と声優「今井麻美」による初のコラボアルバム!

・2019/3/9プラネタリウム朗読会で披露されたコープスパーティーシリーズ等を 手掛ける祁答院慎氏
書き下ろしシナリオによる朗読「Over The Galaxy〜メッセージ〜」に加えて 「Over The Galaxy〜メッセージ〜」アナザーストーリーを収録!

・MISSIONとして音楽活動を開始した福士誠治、声優アーティストとして活躍中 の今井麻美それぞれの楽曲に加え

 「Over The Galaxy〜愛が聴こえる〜・MISSION」と
「Over The Galaxy〜君が聴こえる〜・今井麻美」を
Remixした音源「Over The Galaxy」を収録
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
【CD収録曲】 仕様:1枚組
1.Over The Galaxy〜愛が聴こえる〜
歌:MISSION(福士誠治+濱田貴司)
2.Over The Galaxy〜君が聴こえる〜
歌:今井麻美
3.朗読「Over The Galaxy〜メッセージ〜」
シナリオ:祁答院慎 声:福士誠治、今井麻美 
音楽:濱田貴司、濱田智之
4.Over The Galaxy
歌:MISSION(福士誠治+濱田貴司) × 今井麻美
5.朗読「Over The Galaxy〜メッセージ〜」アナザーストーリー
シナリオ:祁答院慎 声:福士誠治、今井麻美 
音楽:濱田貴司、濱田智之
------------------------------------------------------------------------------

25:00~29:00
番組名
放送休止
OPEN
放送休止

第274回 番組審議会 報告

第274回 番組審議会 報告

2019年 3月

FM NACK5の第274回番組審議会が、3月12日にさいたま市浦和区内で行われ、片岡直子委員長(詩人)、中島祥雄委員(大宮西武ビル代表取締役社長)、PANTA委員(ミュージシャン)、兼高聖雄委員(日本大学芸術学部教授)、高山文子委員(埼玉県県民生活部青少年課・総務企画担当・主幹)が出席して行われました。
FM NACK5から、片岡尚代表取締役社長、水谷豊編成制作部長、森口達治編成制作部担当部長、酒向高幸編成制作部次長、廣瀬紀子編制制作部次長、松﨑義明編成制作部の6名が出席しました。
今回は、2月23日(土)15時00分―17時55分に放送しました「HITS!THE TOWN『翔んで埼玉』公開SP」を委員の皆様に試聴していただいた後、ご意見を頂戴しました。

今回の「HITS!THE TOWN『翔んで埼玉』公開SP」は、通常のHITS!THE TOWNに加え、当日池袋サンシャインより行っていたイベントからレポートと、映画内で声の出演をされている「佐々木もよこ」さん、映画のエンディング曲を歌われている「はなわ」さんをゲストに迎え、映画「翔んで埼玉」をフューチャーする番組となっております。


委員の皆様からいただいたご意見は次のとおりです。


◎まだ映画を見ていない人、これから見ようとしている人へ向けてパーソナリティーの2人の話が素晴らしいです。ゲストコーナーも2つとも良く出来ていると思います。サテライト公開放送ならではの伝わり方が表現されていて人気コーナー「あまがみ神社」では出された資料を読んでいるところなどが実際に見られる事もいいと思います。


◎車でたくさんの人が聴いている人気番組で「翔んで埼玉」を扱ってくれたのが良かったです。
公開1日後で調度よく聴きたくなる番組内容でした。埼玉県の地名の読み方を改めて覚えられたのもよかったと思います。埼玉県民でも知らない事が多く、またパーソナリティー2人があえて埼玉県出身では無い事で、逆に埼玉あるある話が盛り上がったのではないでしょうか。


◎今回の番組は、映画を見てから聴いても面白いです。都内でこの映画を見ましたが、見ていた人が全員席を立たず最後拍手で終わった印象から、NACK5が出ている事も凄い事だと思えました。埼玉県民だとこんな事もあるなど話したくなるので、埼玉県出身じゃないパーソナリティー2人が、半分埼玉の人として聴けた事が良かったと思います。

◎埼玉県の地名には慣れていたようで意外と難しいと思いました。パーソナリティーの2人を通して、改めて県民が知るのにもふさわしい番組だったのではないかと思います。映画公開の翌日であったので、見た人がどれぐらい聴いているのかも気になりました。埼玉をディスるコーナーは、番組として扱ってみるのも面白いと思います。ゲストの「はなわ」さんが春日部市の出身であった事が分かったり、埼玉県内各地がクローズアップされた事は嬉しく感じました。


◎バカボンさんと山口さんのコンビネーションが安定していて聴きやすく、様々なコラボレーションに対応出来る基礎力があり大変聴きやすい。特に「あまがみ神社」コーナーは、山口さんの独特テンポが良く山口さん自身が楽しんでやっているのが解るようになって来て、ラジオならではの優良コーナーになって来ていると思います。今回「翔んで埼玉」出演者とのコラボも、この2人ならではの絡みで聴きやすく、映画への導入にもなると思います。ただ埼玉ネタの場合は、より埼玉県民の共感を得る工夫が必要かもしれません。

2019年5月号<藤田翔>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所