NOW ON AIR ナウオンエア
25:00~29:00メッセージフォーム
番組名
ラジオのアナ〜ラジアナ(火)
01:34 プリーズ・テル・ミー・ナウ/デュラン・デュラン
パーソナリティー
だいすけ

夏より彼女を待つ、、、、、
そんなだいすけに今夜もよろしくお付き合いください。

★今夜のメッセージテーマは
「最近、、、イライラした事。。。。。」
 
梅雨時期って、なんとなく気持ちも滅入って、イライラしがちな人
多いと思います。
そこで、皆さんが最近イライラした事を吐き出してください!

例えば・・・・
「寝苦しい夜、、、だんなのいびきで寝られなくてイライラ」
「彼女はLINEでいつも既読スルー、、、、イライラ」
「作った原稿をだいすけが噛みまくって、、イライラ」 by口うるさい奴
「だいすけさんが、もごもごして何を言っているのかわからなくてイライラ」
byかえで
皆さんの「イライラ」待っています!

★2時台のお客様は、まだまだ無名ではありますが、
京都市右京区が生んだお笑いコンビ 「ウキョウ」です!
ネタの披露!そして、だいすけとの早口言葉野球拳対決も!

「ウキョウ」への質問・メッセージ待ってます!

スタジオの様子は、番組ブログ、Twitter:#raji795でチェックください!

<ラジオのアナ〜だいすけ!まな板SHOW・TIME」のメニュー紹介!>

<1時台>
★「だいすけ! まな板 横綱ゲスリーマン川柳!」
「横綱」に輝いた句を送ってくれた方には、「だいすけ&かえで」のサイン入り
NACK5ステッカーを!
理事長に輝いた方には「かえで1人」のサイン入りステッカーを!
白鵬に輝いた方には・「かえでの拇印」プラスステッカーを!。
「呼び出し勘吉」「御嶽海」「貴景勝」「玉鷲」。。。。。。も。

★1時40分からは、Aldiousの嬢レディオ!

★2時40分からは、沼田大輔さんと奥 紗瑛子さんがお送りする「恋するスマホ」

<3時台>
★「だいすけ!まな板早口言葉野球拳!」
だいすけが言えなかった早口言葉を送ってくれた方には、
だいすけのサイン入りNACK5のステッカーをお送りします。
皆さんが考えた早口言葉を、メッセージフォーム
「まな板早口言葉野球拳」から送ってください!

★「だいすけ!東大一直線!捌いちゃうぞ!」
日本の大学の最高位である「東京大学」。
この東大に今から挑むような気持ちで、ダンシング逆立ちだいすけ、、
皆さんから送られる「難問」に初見で回答します!
皆さんから「だいすけに初見で答えさせたい難問」を大募集!
その問題を次から次へと、見事に説破していきます。

口うるさい奴の判定で「舌かんで消えなさい!」が出たら
「だいすけとかえでの拇印(ボイン)付き、番組ステッカーを」!
たくさんの「難問」待ってます!

★「だいすけ 一人芝居の部屋」
様々な「お題」に対して、だいすけが3分間の一人芝居を。。。。
俳優だいすけ!!腕のみせどころ!トークの聴かせどころです!!
「だいすけ!一人芝居の部屋」への批評を是非、送ってください!

<4時台>
★「だいすけ!まな板、ミュージック!」
今週のテーマは「タイトルや歌詞に名前が入っている曲」!
たくさんの“名前”リクエスト待ってます!

★「だいすけ・・・・まな板ザンゲ室!」
皆さんが、最近、犯してしまった、「小さなザンゲ」を送ってください!
皆さんのザンゲを、「ザンゲパーソナリティー:だいすけ」が、
誠心誠意、謝罪させて頂きます!

FAX

第272回 番組審議会 報告

第272回 番組審議会 報告

2019年 1月

FM NACK5の第272回番組審議会が、1月22日にさいたま市浦和区内で行われ、
片岡直子委員長(詩人)、中島祥雄委員(大宮西武ビル代表取締役社長)、PANTA委員(ミュージシャン)、兼高聖雄委員(日本大学芸術学部教授)、高山文子委員(埼玉県県民生活部青少年課・総務企画担当・主幹)が出席して行われました。

FM NACK5から、水谷豊編成制作部長、森口達治編成制作部担当部長、酒向高幸編成制作部次長、廣瀬紀子編制制作部次長、松﨑義明編成制作部の5名が出席しました。
今回は、12月31日(月)20時00分―25時00分に放送しましたCOUNTDOWN SPECIAL NACK5グランプリ2018-2019を委員の皆様に試聴していただいた後、ご意見を頂戴しました。

埼玉愛があるお笑い芸人が大晦日のNACK5に集結し、お笑いバトル「NACK5グランプ
リ」を繰り広げます。ネタの優劣をリスナーにNACK5タッチで投票してもらい、2019年に活躍が期待される“埼玉大好き芸人”を決めます。さらにNACK5パーソナリティー陣から“2018年ありがとっコメント“もお届けするカウントダウン企画になります。


委員の皆様からいただいたご意見は次のとおりです。


◎冒頭のイントロからパーソナリティー二人の声がBGMに重なってしまって、内容がわかり
づらい事が気になりました。番組を作っているスタッフの楽しさをいかに伝えるかが大事なので、もう少しレベルの差を意識してもらえれば声もハッキリとクリアに聴こえ、賑やかさも倍増になったのではないかと思います。


◎とても賑やかな大晦日らしい番組で良かったと思います。リスナーからのあたたかいメッセ
ージもNACK5らしく感じました。番組の中心となる方がロビーからLIVEをやった事でスタジオの外の状況が伝わった事や、歌を重ねていくごとに良くなっていったのが良かったです。年明けに音が変わったところも新年になったと実感出来て良かったです。


◎大晦日らしい賑やかな番組で、小林克也さんと大野勢太郎さんがいつものパーソナリティー
ではなく、インタビューされる形で二人の素の部分を聴けたのがとても良かったです。リスナーへの思いが二人を通して伝わり、リスナーを大切にしている所がNACK5らしくて良いと思いました。

◎大晦日でイベントがたくさんおこなわれていますが、静かな年末の番組があっても良いので
はないかと思いました。ラジオからどんどんジャーナリストが消えてしまう事が多くなって来ているのであえて今、個性的なパーソナリティーでやるのもいいのではないのでしょうか。


◎年末の最後にパーソナリティーとリスナーの関係を歌っている曲を大合唱していた事が、まさに30周年の年としてしっかりとしまった感じで良かったと思います。ただ内容が年末なのか、30周年なのか、ありがとっなのか、おめでとうなのかがわかりにくかったです。

◎年末のカウントダウン特番と言う事でNACK5らしい所を凝縮した感じでした。特に小林克也さんのインタビューが良かったです。このような形でご自身の番組やリスナーに対する思いが聴ける機会が無かったので、熱い思いが伝わってきた良いコメントだったと思います。「NACK5グランプリ」については、正直もっと笑いが欲しいです。埼玉にこだわり過ぎず、もう少し実力者メンバーも欲しいと感じました。せっかくの年末・年始の特別番組なのでインパクトのあるチャレンジングな仕掛けがあってもいいと思います。

2019年6月号<藤田翔>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所