25:00~29:00
番組名
手賀沼ジュンのウナンサッタリ・パンツ
パーソナリティー
手賀沼ジュン
OPEN
手賀沼ジュン
NACK日記(番組ブログ)

テガジュンこと手賀沼ジュンがお送りする
「ウナンサッタリ・パンツ」!

・・・

今週は、ウォルピスカーターさんがゲストで登場!
お楽しみに!
ウォルピスカーターさんへのメッセージもお待ちしています!

・・・

今週のメッセージテーマは

「○○系男子、○○系女子」

今週のゲストのウォルピスカーターさんは「高音出したい系男子」という
キャッチフレーズでお馴染みですが、あなたは何系男子、何系女子ですか?
自由な発想でエピソードとともにテーマになぞらえた、
ご自身のキャッチフレーズを送ってきてください!

例)

・私は「ポテト食べたい系女子」です。
どんなお店に行っても必ずポテトばかり注文しちゃいます

・僕は「ダイエット常に失敗してる系男子」です。
毎年ダイエットしているのに全然成功しないんです

・・・

その他、コーナーもりもりのモリッシー!スミス!


▼<手賀沼ジュンのもやもやクイズ> 1時20分頃

クイズの答えを聞いても、何となく納得出来るような、
出来ないような、手賀沼ジュンの中だけで筋が通っている、
もやもやした部分が残るクイズを出題する批判必死のコーナー!
皆さん、是非、問題を聞いて参加してくださいね!
正解した方の中から抽選で3名様にテガジュンのサイン入りステッカーをプレゼント!
面白いボケ解答を送ってくれた方の中からも抽選で1名様にステッカーをプレゼントしますよ!

答えの投稿は1人1通でお願いします!
真面目に答えるのか!?それともボケるのか!?
それぞれのご判断にお任せします!

投稿は4時までにお願いします!

正解発表は4時30分頃!


▼1時40分からはT.Oさんがパーソナリティーを務める<NO.16>


▼<メロディーで大喜利を> 3時、4時

このコーナーは3時台の頭と4時台の頭の2回に分けます!

※3時台、4時台併せてボケ回答は1人3回答まででお願いします!

大喜利のお題と回答に、
テガジュンがギターで曲をつけながら歌ネタテイストで進行していきます!

今週のお題は、

・・・

こんな同窓会は嫌だ

「○○○○」

・・・

皆さんからのボケ回答お待ちしています!


▼<回文作りまSHOW!> 3時25分頃

手賀沼ジュンのネタの一つでもある回文作り。
その回文作りを皆さんにも挑戦してもらおう!というコーナーです!
皆さんに、毎週、お題に合わせた回文を送って来てください!

今週のお題は

「果物の名前」

※1人1作品でお願いします!
※投稿の締め切りは放送当日の22時まで!

皆さんからの回文をお待ちしています!
 
※回文とは、前読んでも後ろから読んでも意味が同じ文章のこと。
「磨かぬ鏡」=「みがかぬかがみ」・「竹藪焼けた」=「たけやぶやけた」など


▼<THE SONG OF TEGANUMIND〜夜明け前のメロディー〜> 3時35分頃

この時間帯は月一コーナー!

1週目「手賀沼ジュンの生でTELTELさせて!!」
2週目「食べ物 勝手にテーマソングTOP3!」
3週目「THE SONG OF TEGANUMIND〜夜明け前のメロディー〜」
4週目「Mucha Blee Monster」
5週目「説得力のない恋愛相談室」

3週目は「THE SONG OF TEGANUMIND〜夜明け前のメロディー〜」を行います!

毎月、手賀沼ジュンが様々なアーティストや
楽曲を自身の切り口で紹介していきます!お楽しみに!




各コーナー、ステッカーをプレゼントすることがありますので、
ご希望の方は、氏名・郵便番号・住所・電話番号を添えて送ってきてください。
(発送までに一か月ほどかかることもあります。ご了承ください。)

25:40~26:00
番組名
NO.16
パーソナリティー
T.O
OPEN

第269回 番組審議会 報告

第269回 番組審議会 報告

2018年 9月

FM NACK5の第269回番組審議会が、9月11日にさいたま市浦和区内で行われ、
片岡直子委員長(詩人)、中島祥雄委員(大宮西武ビル代表取締役社長)、PANTA委員(ミュージシャン)、兼高聖雄委員(日本大学芸術学部教授)、高山文子委員(埼玉県県民生活部青少年課・総務企画担当・主幹)が出席して行われました。
FM NACK5から、水谷豊編成制作部長、森口達治編成制作部担当部長、酒向高幸編成制作部次長、廣瀬紀子編制作部次長の4名が出席しました。
今回は、7月17日(火)・24日(火)23時30分―24時に放送しました、「バカボン鬼塚ABレコ~今夜あなたにお聞かせしたいアナログレコ-ドがございます♪~」を委員の皆様に試聴していただいた後、ご意見を頂戴しました。

◎「バカボン鬼塚ABレコ」は、2016年10月からスタートした番組です。基本的に年間
およそ200枚のレコ-ドを購入するレコ-ドマニア、バカボン鬼塚さんが貴重なレコ-ド
コレクションの中から厳選した名盤を、毎週、エピソ-ドと共に紹介していく番組になって
います。

委員の皆様からいただいたご意見は次のとおりです。


◎レコ-ドである事を意識して何曲か聴いてみました。あまりよく分からなかったですが、
レコ-ドや曲を知らない人でもわかるように話をしていて、取りこぼしが無いように思え
次回も聴いてみようと思えました。またレコ-ドでよくある話などもいれて欲しいです。
最近は携帯などにデ-タ-とし保存している中、アナログレコ-ドの様な形として手に取れる物は、想い出として意味のある事でとてもいい事ではないかと思います。


◎同じような年代で知らなかったア-ティストでしたが、流れた曲にはいくつか聴いた事がある曲もあり、かつてテレビやCMに使われていたりと、バカボン鬼塚さんの説明もわかりやすく心地良い曲だったので記憶に残っていたのかと思いました。
レコ-ドを見た事が無いような人にも、そういう音楽のジャンルがあるのかと楽しんでもらえる番組なのではないかと思います。


◎バカボン鬼塚さんの音楽が大好きな所がとても伝わります。ト-クも上手で、曲もたくさんかけていきたい番組ですが、30分に収めるには少し足りない気がします。もう少しコンシェルジュに徹していくのもいいと思います。NACK5リスナ-の求めるいつものバカボン鬼塚さんとは違い、「バカボン鬼塚ABレコ」では本人のベ-スを知ってもらえる番組で良いと思います。


◎音楽ジャンルについての説明を何回もされていましたが、要領よく要点をまとめて説明を
した方がいいと思います。また紹介をしているア-ティスト本人の説明も、もう少し詳しくして欲しいです。マニアックながらもわかりやすく色々語ってくれるのはいいと思います。
アナログレコ-ドに対する思いを出すのであれば、せっかくならトレ-ス音を出す方がいいと思います。これからは、FM局としての伝統と技術を何か考えて打ち出していくスタンスも必要と思います。FMとしての“音の良さ”をこれからも大切にしていって欲しいです。

◎私の様な世代のリスナ-には聴き覚えがある曲であったり、その当時の時代背景を含めた解説がとても素晴らしくまた次回も聴いてみたいと思いました。また、アナログレコ-ド全盛がリアルタイムでは無い若い世代には、少し理解しづらいと思われるかも知れませんが、当時の音楽はとても良いと思うのでこのスタンスで若い世代にも聴いてもらいたい番組として大切に育てていって欲しいです。

2020年1月号<藤田翔>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所