NOW ON AIR ナウオンエア
25:00~29:00メッセージフォーム
番組名
手賀沼ジュンのウナンサッタリ・パンツ
02:49 ROB THE FRONTIER/UVERworld
パーソナリティー
手賀沼ジュン
手賀沼ジュン
NACK日記(番組ブログ)

テガジュンこと手賀沼ジュンがお送りする
「ウナンサッタリ・パンツ」!

今週はスペシャルウィークということで、
手賀沼ジュンが久しぶりに生演奏を沢山やりますよ!
お楽しみに!

・・・

今週のメッセージテーマは

「乗り物の話!」

電車、バス、飛行機、自転車、スケボー、など様々な乗り物がありますよね!
乗り物に乗っている時に起きた印象的な出来事や珍事件、
乗り物に乗る時のこだわり、好きな乗り物など、
乗り物にまつわるエピソードを送ってきてください!

・・・

その他、コーナーもりもりのモリッシー!スミス!


▼<手賀沼ジュンのもやもやクイズ> 1時20分頃

クイズの答えを聞いても、何となく納得出来るような、
出来ないような、手賀沼ジュンの中だけで筋が通っている、
もやもやした部分が残るクイズを出題する批判必死のコーナー!
皆さん、是非、問題を聞いて参加してくださいね!
正解した方の中から抽選で3名様にテガジュンのサイン入りステッカーをプレゼント!
面白いボケ解答を送ってくれた方の中からも抽選で1名様にステッカーをプレゼントしますよ!

答えの投稿は1人1通でお願いします!
真面目に答えるのか!?それともボケるのか!?
それぞれのご判断にお任せします!

投稿は4時までにお願いします!

正解発表は4時30分頃!


▼1時40分からはT.Oさんがパーソナリティーを務める<NO.16>


▼<手賀沼ジュン ラジオミニリサイタル!> 2時

手賀沼ジュンがミニリサイタルをやります!
どんな曲が聴けるのか!?お楽しみに!


▼<回文作りまSHOW!> 2時35分頃

手賀沼ジュンのネタの一つでもある回文作り。
その回文作りを皆さんにも挑戦してもらおう!というコーナーです!
皆さんに、毎週、お題に合わせた回文を送って来てください!

今週のお題は

「魚の名前」

※1人1作品でお願いします!
※投稿の締め切りは放送当日の22時まで!

皆さんからの回文をお待ちしています!
 
※回文とは、前読んでも後ろから読んでも意味が同じ文章のこと。
「磨かぬ鏡」=「みがかぬかがみ」・「竹藪焼けた」=「たけやぶやけた」など


▼<メロディーで大喜利を> 3時、4時

このコーナーは3時台の頭と4時台の頭の2回に分けます!

※3時台、4時台併せてボケ回答は1人3回答まででお願いします!

大喜利のお題と回答に、
テガジュンがギターで曲をつけながら歌ネタテイストで進行していきます!

今週のお題は、

・・・

こんなカレンダーは嫌だ

「○○○○」

・・・

皆さんからのボケ回答お待ちしています!


▼<食べ物 勝手にテーマソングTOP3!> 3時25分頃

この時間帯は月一コーナー!

1週目「手賀沼ジュンの生でTELTELさせて!!」
2週目「食べ物 勝手にテーマソングTOP3!」
3週目「THE SONG OF TEGANUMIND〜夜明け前のメロディー〜」
4週目「Mucha Blee Monster」
5週目「説得力のない恋愛相談室」

2週目は「食べ物 勝手にテーマソングTOP3!」を行います!




各コーナー、ステッカーをプレゼントすることがありますので、
ご希望の方は、氏名・郵便番号・住所・電話番号を添えて送ってきてください。
(発送までに一か月ほどかかることもあります。ご了承ください。)

FAX
5:00~5:30
番組名
THE SONG OF MIND
パーソナリティー
小林奈々絵
OPEN
5:30~6:00
番組名
ディスカバー彩の国
パーソナリティー
保井ひろゆき
OPEN
保井ひろゆき

埼玉県の魅力を彩発見する「ディスカバー彩の国」

さいたま市出身のパーソナリティー・保井ひろゆきが
埼玉県内のこれから注目されそうなホットな地域情報・魅力を紹介していきます!

今週は「越谷市」をピックアップ!
★越谷市をホームタウンに、今シーズンからプロバスケットボールリーグ=BリーグのB2の舞台で戦っている、こしがやの未来を創る魅力宣伝大使の「越谷アルファーズ」を紹介!

●皆さんのお住まいの街の新名所・新名物をはじめ、
地元だからこそ知ってるディープなスポットなど、
街の自慢・魅力紹介のメッセージもお待ちしてます!

6:00~6:55
番組名
スギテツのGRAND NACK RAILROAD
パーソナリティー
スギテツ(杉浦哲郎、岡田鉄平)久野知美
OPEN
スギテツ(杉浦哲郎、岡田鉄平) 久野知美

「クラシックを遊ぶ音楽実験室」
スギテツの杉浦哲郎と岡田鉄平が、音楽と鉄道の「渡り線」となってお送りする55分。

前半の「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、首都圏を走るJR総武線と京葉線の標高についてお伝えします。

後半の「つれづれTRAIN」は、女子鉄アナウンサー久野知美さんによる車内マナーについての考察です。

第264回 番組審議会 報告

第264回 番組審議会 報告

2018年 3月

FM NACK5の第264回番組審議会が、3月20日にさいたま市浦和区内で行われ、
片岡直子委員長(詩人)、中島祥雄委員(大宮西武ビル代表取締役社長)、PANTA委員(ミュージシャン)、兼高聖雄委員(日本大学芸術学部教授)、高山文子委員(埼玉県県民生活部青少年課・総務企画担当・主幹)が出席して行われました。
FM NACK5から片岡尚代表取締役専務、深川聡放送本部長、森口達治編成制作部担当部長、酒向高幸編成制作部次長、都丸征紀編成制作部課長の5名が出席しました。
今回は、2月9日(金)19時10分―20時30分に放送しました、「BEAT SHUFFLE」を
委員の皆様に試聴していただいた後、ご意見を頂戴しました。

NACK5「BEAT SHUFFLE」は、【V-ROCK完全攻略プログラム】をコンセプトに掲げて1998年10月にスタートしました。本家本元・老舗番組ならではの情報量で、V−ROCKファンのカユイところに手が届く80分をオンエアしています。シーンを席巻するベテランから、未知なる可能性を秘めたインディーズまでごっそりまとめて完全攻略できる番組です。


委員の皆様からいただいたご意見は次のとおりです。

◎ラジオではヴィジュアル系バンドの化粧、衣装などの武器が使えないので、どうやって番組を成立させるのか興味津々聴かせて貰いました。特に今回ゲストのゴールデンボンバーは聴いていても面白いですし、浅井さんもパーソナリティーの立ち位置を保ちながら、一緒に楽しんでいるのはよかったです。また浅井さんのインタビューは、知識の豊富さもあり、ゲストから上手く引き出していました。トークのスピード感、砕けたおしゃべり、バラエティーに通用するゴールデンボンバーは、他のヴィジュアル系には真似が出来ないよさがあり、私もこの場所で見て居たかったです。

◎ロック、特にヴィジュアル系バンドについては疎いのですが、今回ゲストのゴールデンボンバーは知っていましたので楽しく聴けました。ゴールデンボンバーは紅白、バラエティー番組でのイメージしかないのですが、まさにそのまま雑談ワイワイ、楽しい雰囲気が伝わってきた感じがよかったです。また観覧者の声を拾っているのも、番組にいい空間の広がりが出来、聴いていてとても面白かったです。ただ複数のメンバーがゲスト出演する際は、しゃべっている方の名前を出して頂けるとリスナーも分かりやすいと思います。

◎ヴィジュアル系の存在が変わってきているにもかかわらず、20年続く長寿番組「ビートシャッフル」は、ヴィジュアル系が知れ渡る前から続けてきたこだわりが表れていると思います。
今回ゲストのゴールデンボンバーは、一気にメジャーになったお茶の間アイドルです。しかし、今のような存在になる前から番組で応援していた事もあり、久々のゲスト出演でも浅井さんとのおしゃべりは距離感もよく、親近感もありよかったです。また純粋なヴィジュアル系の番組はこれだけのような気がしますので、かたくなにこだわりのある番組として、ファンの方々から信頼を得続ける為にも、カッコよさを持ってこれからも期待します。

◎パーソナリティーの浅井さんは、乗りがいいようで沈着冷静で、聴いていても構成や手綱裁きの上手さが感じられます。この番組がヴィジュアル系世界のメディアになっている、プラットフォームになっているのがすごいと思います。20年1000回続いているからこそ出来るラジオ番組として、プライドを持って続けていけるといいですね。アーティストの楽曲と魅力を素で出してあげられるこの番組は優秀、と思います。ただゴールデンボンバーを知らない人にとっては、何にも面白くない放送になっていたので、もう少し普通のリスナーも番組に引き込める構成にしたらよかったです。


◎この番組は一般の方たちへの定着度の高さがありますね。ゲストコメントの面白さは、ヴィジュアル系の方だからこそその内面が伝わり、この番組が20年続いてきた理由が理解できました。ただヴィジュアル系のアーティスト達が、NACK5のマラソンイベントに出る事にビックリしました。ヴィジュアル系の方に体育会系の方が多いのも頷けます。

2019年11月号<藤田翔>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所