NOW ON AIR ナウオンエア
12:00~12:55メッセージフォーム
番組名
服部幸應 WELL TASTE
12:35 トラブル・マインド/ワークシャイ
パーソナリティー
服部幸應保田圭
服部幸應 保田圭

しいたけの栄養と選び方
しいたけの肉詰めを作ろう
あなたはどっち?ごはんは右か?左か?

FAX
12:55~17:55
番組名
カメレオンパーティー
パーソナリティー
土屋礼央佐々木もよこ
OPEN
土屋礼央 佐々木もよこ
NACK日記(番組ブログ) 番組ツイッター

椎名林檎のヒット曲メドレー
土屋礼央による楽曲解説
佐々木もよこセルフプロデュースゾーン
ゲストはクマリデパートと横山慶太
公開生放送!

18:00~21:00
番組名
SPO-NOW
パーソナリティー
小笠原 聖
OPEN
小笠原 聖

今週もスポーツの話にちょっとだけ鉄分を加えてお送りする3時間!
一緒に楽しい時間を過ごしましょう!
メッセージ・リクエスト待ってます

22:00~22:30
番組名
鈴木雅之 FUNKY・BROADWAY
パーソナリティー
鈴木雅之
OPEN
鈴木雅之

マーチンに2人目の姉が!
今夜は天童よしみと

25:00~29:00
番組名
放送休止
OPEN
放送休止

第263回 番組審議会 報告

第263回 番組審議会 報告

2018年 2月

FM NACK5の第263回番組審議会が、2月20日にさいたま市浦和区内で行われ、片岡直子委員長(詩人)、中島祥雄委員(大宮西武ビル代表取締役社長)、PANTA委員(ミュージシャン)、兼高聖雄委員(日本大学芸術学部教授)、高山文子委員(埼玉県県民生活部青少年課・総務企画担当・主幹)が出席して行われました。
FM NACK5から片岡尚代表取締役専務、深川聡放送本部長、森口達治編成制作部担当部長、酒向高幸編成制作部次長の4名が出席しました。
今回は、1月28日(日)12時55分―16時放送しました、特番「NACK5×NHKさいたま NACKに初恋!」を委員の皆様に試聴していただいた後、ご意見を頂戴しました。

NACK5とNHKさいたま放送局が一緒に公開生放送イベント「NACK(79.5)に初恋(85.1)!埼玉ラジオフェス」を開催しました。埼玉県に関するクイズや、お笑い芸人によるライブ、NACK5、NHKさいたまの互いの番組PRなど埼玉の話題をギュッと詰め込んだ、埼玉の魅力を再発見するトーク&ライブです。NACK5とNHKさいたまが放送局の垣根を越えて、お互いが初めて同じ番組をFMで同時生放送しました。

委員の皆様からいただいたご意見は次のとおりです。

◎ほんとに画期的な番組だと思いました。NHKとNACK5は両極端にある放送局で、どの様に融合できるのか不思議に思いましたが、そこはバカボンさんの腕でカバーしていて素晴らしかったです。特にNHKアナウンサー與芝さんのよさが番組に出ていて、NACK5のパーソナリティーとしても充分に力が活かされるのでは、と思いました。NHKのアナウンサーが参加した「あまがみ神社」のコーナーはとっても面白かったです。また誰しもがゆったりと聴き取れるNHKのテンポ感と、NACK5のテンポ感をよく合わせたられたと思います。今後も色々なラジオフェスに挑戦し、シリーズ化したら面白い、と思いました。

◎NHKの番宣番組かと思いつつ聴いていましたが、NACK5の力、ポテンシャルが勝っていたのか、最後はNACK5の色が強く、乗っ取っていた感がありました。埼玉ご当地ソング紹介コーナーは楽しくてもっと聴きたかったです。また、「あまがみ神社」のコーナーでは、本家の山口さんが参加出来たらもっと面白くなったのかな、と思います。

◎NACK5とNHKが一緒に何かをする、今までありえなかった事を実現する、壁を壊してやっていくのは、すごくいいチャレンジだと思います。「その番組に参加したい」のコーナーは、すごく可能性を感じました。相互のリスナーに聴かせる事によって、面白さの再確認、新しい発見、発想が広がると思われます。その一方で、NHKなだけに制約もあるかと思いますので、今後も積極的に進めていく事はNACK5にとっていかがなものか、疑問が残ります。NACK5の番組の中でも展開してもいいと思いますし、民放同士のコラボも面白そうですね。

◎同じ番組を違う電波に乗せる事は滅多にないので、折角ならもう少し事前宣伝した方がよかったです。NHK與芝アナウンサーの能力がとっても高く、このタイプのアナウンサーがNACK5にもいたらいいですね。特番のテーマになっていた「埼玉のここがちょっと」のつっこみがもう少しほしかったです。コーナー企画の一つ一つはいいのですが、番組全体にまとまり感がもう少しほしかった所です。

◎NACK5がNHKとコラボする新鮮さ、ハラハラ感がとってもよかったです。番組後半は、バカボンさんのキャラが立っていて、最終的にはNACK5色が強くなりましたね。またバカボンさんがゲストのかとうれいこさんへの気遣いをしているのもよく、手賀沼ジュンさんがライブで歌った「埼玉63」のラップも面白かったです。余談ですが、番組でかかったスピッツの曲は、春の到来を予感させますね。

2019年11月号<藤田翔>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所