NOW ON AIR ナウオンエア
23:00~24:00メッセージフォーム
番組名
NEO AGE CIRCUIT
23:02 Chimera Draft/浅倉大介
パーソナリティー
浅倉大介

今月テーマ「あなたの防寒対策教えて下さい」

フィンランド発の新作映画「オリ・マキの人生で最も幸せな日」を紹介

FAX
25:00~29:00
番組名
手賀沼ジュンのウナンサッタリ・パンツ
パーソナリティー
手賀沼ジュン
OPEN
手賀沼ジュン
NACK日記(番組ブログ)

テガジュンこと手賀沼ジュンがお送りする
「ウナンサッタリ・パンツ」!

・・・

今週は、ウォルピスカーターさんがゲストで登場!
お楽しみに!
ウォルピスカーターさんへのメッセージもお待ちしています!

・・・

今週のメッセージテーマは

「○○系男子、○○系女子」

今週のゲストのウォルピスカーターさんは「高音出したい系男子」という
キャッチフレーズでお馴染みですが、あなたは何系男子、何系女子ですか?
自由な発想でエピソードとともにテーマになぞらえた、
ご自身のキャッチフレーズを送ってきてください!

例)

・私は「ポテト食べたい系女子」です。
どんなお店に行っても必ずポテトばかり注文しちゃいます

・僕は「ダイエット常に失敗してる系男子」です。
毎年ダイエットしているのに全然成功しないんです

・・・

その他、コーナーもりもりのモリッシー!スミス!


▼<手賀沼ジュンのもやもやクイズ> 1時20分頃

クイズの答えを聞いても、何となく納得出来るような、
出来ないような、手賀沼ジュンの中だけで筋が通っている、
もやもやした部分が残るクイズを出題する批判必死のコーナー!
皆さん、是非、問題を聞いて参加してくださいね!
正解した方の中から抽選で3名様にテガジュンのサイン入りステッカーをプレゼント!
面白いボケ解答を送ってくれた方の中からも抽選で1名様にステッカーをプレゼントしますよ!

答えの投稿は1人1通でお願いします!
真面目に答えるのか!?それともボケるのか!?
それぞれのご判断にお任せします!

投稿は4時までにお願いします!

正解発表は4時30分頃!


▼1時40分からはT.Oさんがパーソナリティーを務める<NO.16>


▼<メロディーで大喜利を> 3時、4時

このコーナーは3時台の頭と4時台の頭の2回に分けます!

※3時台、4時台併せてボケ回答は1人3回答まででお願いします!

大喜利のお題と回答に、
テガジュンがギターで曲をつけながら歌ネタテイストで進行していきます!

今週のお題は、

・・・

こんな同窓会は嫌だ

「○○○○」

・・・

皆さんからのボケ回答お待ちしています!


▼<回文作りまSHOW!> 3時25分頃

手賀沼ジュンのネタの一つでもある回文作り。
その回文作りを皆さんにも挑戦してもらおう!というコーナーです!
皆さんに、毎週、お題に合わせた回文を送って来てください!

今週のお題は

「果物の名前」

※1人1作品でお願いします!
※投稿の締め切りは放送当日の22時まで!

皆さんからの回文をお待ちしています!
 
※回文とは、前読んでも後ろから読んでも意味が同じ文章のこと。
「磨かぬ鏡」=「みがかぬかがみ」・「竹藪焼けた」=「たけやぶやけた」など


▼<THE SONG OF TEGANUMIND〜夜明け前のメロディー〜> 3時35分頃

この時間帯は月一コーナー!

1週目「手賀沼ジュンの生でTELTELさせて!!」
2週目「食べ物 勝手にテーマソングTOP3!」
3週目「THE SONG OF TEGANUMIND〜夜明け前のメロディー〜」
4週目「Mucha Blee Monster」
5週目「説得力のない恋愛相談室」

3週目は「THE SONG OF TEGANUMIND〜夜明け前のメロディー〜」を行います!

毎月、手賀沼ジュンが様々なアーティストや
楽曲を自身の切り口で紹介していきます!お楽しみに!




各コーナー、ステッカーをプレゼントすることがありますので、
ご希望の方は、氏名・郵便番号・住所・電話番号を添えて送ってきてください。
(発送までに一か月ほどかかることもあります。ご了承ください。)

25:40~26:00
番組名
NO.16
パーソナリティー
T.O
OPEN

第271回 番組審議会 報告

第271回 番組審議会 報告

2018年 11月

FM NACK5の第271回番組審議会が、11月20日にさいたま市浦和区内で行われ、
片岡直子委員長(詩人)、中島祥雄委員(大宮西武ビル代表取締役社長)、PANTA委員(ミュージシャン)、兼高聖雄委員(日本大学芸術学部教授)、高山文子委員(埼玉県県民生活部青少年課・総務企画担当・主幹)が出席して行われました。
FM NACK5から、水谷豊編成制作部長、森口達治編成制作部担当部長、廣瀬紀子編成制作部次長の3名が出席しました。

今回は、10月30日(火)12時00分―31日18時00分に放送しました、開局30周年記念特別番組「30年ありがとっ!NACK5祭りだワッショイ!」を委員の皆様に試聴していただいた後、ご意見を頂戴しました。

FM NACK5は今から30年前、1988年10月31日に開局しました。パーソナリティーをはじめスタッフ一丸となって79.5MHzにのせた想いはいつも聴いて頂いているリスナーの方々に届いている事と確信しております。30年目の2018年10月30日(火)から31日(水)にかけて、全ての皆さまに感謝の気持ち「ありがとっ!」を込めた30時間特別番組になります。


委員の皆様からいただいたご意見は次のとおりです。


◎今回は、30周年30時間特番という事で改めてNACK5の技術力・編成力が確認出来ました。ラジオはやっぱり人なんだと言う事もわかって良かったです。生中継の企画「お笑い三じゅう士」や「電リク」など、ラジオの基本もやっていて昔を思い出すところはFMでありながらAMぽさが良かったですが、少しFMらしさが足りなかった気もします。ラジオドラマはパートの説明不足が目立ったのと、何が起きたのかが解りにくく後半も説明が多すぎるのも気になりました。


◎全員総力戦で番組を制作している事が伝わりました。聴こえてくるパーソナリティーの声も聴き慣れていて安心出来ます。ラジオドラマもありがちなタイムスリップ物でしたが、30周年という意味では良かったです。せっかくならプロも交えてレギュラ-にしていけたら良いと思います。番組ラストを飾る小林克也さんのスタジオへ大野勢太郎さんが不意打ち的に入ってきた所が、FMらしくキッチリとした音質で聴けたのはとても良かったです。


◎Time&Musicのコーナーでは、しみじみと一緒に振り返る事が出来ました。またパーソナリティーのコメントで「二世代の人が聴いてくれている事は本当にすごい事。これからもリスナーの一番近いメディアでいますように」と言う言葉が心に残りました。テレビやネットが飛び交う中、ラジオならではで出来る事をこれからは考えていく事も必要だと思います。


◎今回は色々なパーソナリティーを聴けたのが良かったです。タイムテーブルを持っていなくても次が誰なのか解るのもいいと思います。対談コーナーもとてもいい話が聴けて良かった。電リクの背景の音が聴こえた事や、メッセージと共にかかった選曲もとても良かったです。個人的にファンではなくても心に響きました。どこを聴いてもその時代に聴いていた自分を思い出す番組だったと思います。

2020年1月号<藤田翔>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所