NOW ON AIR ナウオンエア
25:00~29:00メッセージフォーム
番組名
ラジオのアナ〜ラジアナ(月)
01:33 フォール・イン・ライン feat. デミ・ロヴァート/クリスティーナ・アギレラ
パーソナリティー
小林アナ

ラジアナ月曜「小林アナのあげあげマンデー」

7/21(土)は「日本三景の日」らしい。
7/21(土)はだいすけの誕生日らしい。
7/21(土)は「かえひろみのかえだ祭vol.4」が開催されるらしい。
ということで、今夜はかえひろみさんが登場!
今回も朝まであげマンに付き合っていただきます!


★今週はクリスティーナ・アギレラのプレゼントがあるよ!
詳しくは1時台をチェック!


★「なんていうのはHEADLINE」
こちらも通常営業でございます。


★今回のメッセージテーマ!

【本気】

久々に本気を出しました。
あれには本気で怒りました。
本気の出し方を知りたい。

などなど、本気メッセージお待ちしています!

《1時台》
★「カジュマン」
カジュアルに「あげマン」に参加しよう!
というわけで「カジュマン」です。
投稿ビギナーのためのコーナー。
(熟練者は他のコーナーでがんばってください)

今回は
「アナづけ」
アナが勝手にラジオネームをつけてさしあげます。
簡単なパーソナル情報を書いて送ってね。


《1時40分》
★「Clef Leaf かなみんジャンプRadio♪」
4人組アイドルグループ「Clef Leaf」のかなみんこと、
埼玉県出身の伊原佳奈美さんがお送りするプログラム!
今週もよろしくみん♪


《2時台》
★今夜のゲストは、3度目の登場!
かえひろみさん!
そうです。
7/21に開催する『かえひろみのかえだ祭vol.4』の宣伝です。


《2時40分》
★「こと魂SONGS」
杉山裕太郎さんがお送りするプログラム!
今週も魂の1曲、お願いします!


★「聞いてや!ワテはん!」
みなはんからの一言メッセージ、紹介するんやで〜。


《3時台》
★「こばやしじゃくりんの心が美しくなるように」
ラジアナ月曜、心の浄化タイムでございます。
じゃくりんがみなさんにありがたい言葉を差し伸べます。
悩み、ひとりごと、近況報告…なんでも受け止めます。
月曜から浄化されて、気持ちのいい一週間を過ごしましょう。


★「穴喜利」
つまり大喜利です。
目を細めてみれば穴喜利も大喜利に見えるはず。
今回のお題は
「欲張りアイドル。次に手を出したのは?」

いろいろな分野に手を出すアイドル。
そんなアイドルが次に手を出した趣味やスポーツは?


★「小林アナのやっぱりどーでもいい1日」と
「かえひろみのどーでもいい1日」もあります。


《4時台》
★「かえレコ」
日本語ラップ大好きなヒップホッパーなかえちゃん。
大好きな1曲を語って紹介します。

★「アナレコ」
「かえレコ」にのっかって、
アナちゃんが大好きな1曲を語って紹介します。


★「小さァナ悩み」
大きくない悩み、重くない悩みを送ってきてください。
アナが答えるかもしれません。
運がいいと(?)やっちーが答えてくれるかもしれません。

FAX

第262回 番組審議会 報告

第262回 番組審議会 報告

2018年 1月

FM NACK5の第262回番組審議会が、1月9日にさいたま市浦和区内で行われ、
片岡直子委員長(詩人)、中島祥雄委員(大宮西武ビル代表取締役社長)、PANTA委員(ミュージシャン)、兼高聖雄委員(日本大学芸術学部教授)が出席して行われました。
FM NACK5から片岡尚代表取締役専務、深川聡放送本部長、森口達治編成制作部担当部長、酒向高幸編成制作部次長の4名が出席しました。
今回は、「A.B.C‐Z Go!Go!5」の12月23日(土)12時―12時25分放送分を委員の皆様に試聴していただいた後、ご意見を頂戴しました。
「A.B.C-Z」は、ジャニーズ事務所所属の2008年に結成した5人組で、
「Acrobat Boys Club」アクロバットボーイズクラブを略したものにZをつけてグループ名にしています。「A.B.C-Z」は、特にジャニーズの中でもNGが少なく、弊社では年に1回の公開収録やその他イベントなどに出演頂いています。
メンバー5人全員がダンスやアクロバットを得意とし、舞台やドラマで活躍しています。

委員の皆様からいただいたご意見は次のとおりです。

◎ジャニーズの音楽は伝統的にクォリティーが高く、音楽もアクションも徹底的に教育されていて素晴らしいと思います。スピード感あふれ、とても25分の番組とは思えないぐらいの内容の濃さで、素晴らしいものがありました。
ジャニーズのファンは、全年齢対象になっている伝統がいいですね。色々な要素が絡まって支持を得ているジャニーズの音楽は、とても新鮮でした。

◎ジャニーズにしては縛りの少ないグループとの事ですが、肩の力が抜けた感じがよく、
「A.B.C-Z」のコアなファンでなくてもとても聴きやすい番組で、新しいファン層に向けても広げられそうな可能性を感じられます。
複数のパーソナリティー番組は、誰がしゃべっているのかよく分かりませんが、この番組は
不思議と気にならず、聴き易さがありました。なぜ聴き易いのかと考えますと、複数の方が
しゃべる時の、笑い声がとても大事なのでは、と思いました。また可能な範囲かと思いますが、動画などと連動、仕掛けが出来たらまた新しい広がりがみえて、非常に期待が持てます。

◎デビューが遅いグループなだけに、とてもこなれていて軽快な番組でした。
最近の男性アイドルグループの傾向では、わちゃわちゃ、わっちゃり感といった仲のよさと、
それぞれの個性が必要なのですが、25分の番組の中にきちんと表現されていて、とてもよかったです。メンバー5人から3人ずつを選んでいるスタンスもよく、あとはアイドルなので、王子様感をもう少し出せると、完璧のような気がします。個人的には、ワイド番組への振りで終わるより、自分たちのトークで終了できたら、カッコよく終われたと思います。

◎「A.B.C-Z」の方々はそれぞれ皆さん美しいのに、他のジャニーズのメンバーと比べて
アイドルらしくしていないのが、とても好感を持てました。ラジオは人柄が分かるので、「A.B.C-Z」の人のよさも出て、これからも応援しようって思え、今後も聴けたらな、と思いました。
また「A.B.C-Z」の和み感、わちゃわちゃ感があって土曜日のお昼にいい番組だな、と思います。△マークのジャニーズファンとしては、すごく楽しかったです。

2018年6月号<水野健一郎>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所