24:00~24:30
番組名
THE WORKS
パーソナリティー
桃井はるこユカフィン
OPEN
桃井はるこ ユカフィン

■FM NACK5『THE WORKS』
■第612回1月19日(日)24時〜24時30分
■ゲスト:PrettyAshの伊宮みき(MIKI)と美里朱音(AKANE)
●公式サイト 
https://pretty-ash.rocks/
●ツイッター
https://twitter.com/_pretty_ash_
----------------------------------------------------------
■Pretty Ashは、
AKIHABARAバックステージpassから選抜投票で選ばれた10人による
アーティストユニット。
2019年7月21日バクステ7周年ライブにてライブデビュー。
PUNK& ROCKを楽曲コンセプトに、楽曲派としてライブ活動を開始。
課題であったライブ1000名を達成してメジャーデビューシングルを
リリースする事が決定!
また、今回の1stシングルを1万枚売らないと
メンバー全員入れ替えという試練を与えられている。
----------------------------------------------------------
■Pretty Ashの1stシングル「アイデンティティ」4月7日発売
1.アイデンティティ
2.僕たちはイカロスじゃない
3.限界突破でWe Go!
形態:A〜D盤、DVD付盤あり
----------------------------------------------------------

25:00~29:00
番組名
放送休止
OPEN
放送休止

第255回 番組審議会 報告

第255回 番組審議会 報告

2017年 4月

FM NACK5の第255回番組審議会が、4月11日にさいたま市浦和区内で行われ、片岡直子委員長(詩人)、中島祥雄委員(大宮西武ビル代表取締役社長)、兼高聖雄委員(日本大学芸術学部教授)、高山文子委員(埼玉県県民生活部青少年課・総務企画担当・主幹)が出席して行われました。FM NACK5から片岡尚専務取締役、石田義博シニア・ディレクター、深川放送本部長、松本千加子編成制作部担当部長、金野課長代理の5名が出席しました。
今回は、3月12日(日)25時―29時に放送した特別番組「NACK5 ジャズ100周年スペシャル~JAZZがいっぱい、JAZZでいっぱい~」を委員の皆様に試聴していただいた後、ご意見を頂戴しました。JAZZレコードが生まれて今年でちょうど100周年、多くの根強いファンをもつJAZZの歴史を紐解きながら、改めてJAZZの魅力に迫った4時間の特別番組です。委員の皆様からいただいたご意見は次のとおりです。

◎淡淡とJAZZを流す番組が、唐突に出てくるところがNACK5らしくて新鮮でした。JAZZを攻略するのはそう簡単なことではないと思いますが、是非NACK5でJAZZ番組に今後も挑戦して頂きたいです。
◎JAZZが生まれて100周年ということで、JAZZの流れを4時間に凝縮しようという前半は凄くわかりやすい構成でした。私の時代は、レコードの洋盤は、ほとんどJAZZだったのですが、それが今は影も形も無くなってしまったのはなぜだろうと興味があったので、そのあたりにはこの番組は答えてくれていなかったのが残念でした。ただ、ディレクターが凄く、JAZZが好きなんだろうなということは伝わってきました。
◎パーソナリティーの牛窪さんの穏やかな語りが、1980年頃私が「FMっていいな」と思っていた頃のFM放送の雰囲気を伝えてくれていてとても良かったです。私のような主婦が聴ける時間帯に、このような30分くらいのJAZZ番組があったら聴きたいなと思いました。
◎JAZZが生まれて今年で100年ということで、自分が知っている歴史に紐付けながら聴いていたのですが、もうひとつ踏み込んで聴くことができませんでした。もし、私みたいなJAZZ初心者に聴かせる番組なら、何かフックをつけて頂かないと、次ぎは聴かないかなと思いました。

2020年1月号<藤田翔>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所