NOW ON AIR ナウオンエア
17:50~20:00メッセージフォーム
番組名
キラメキ ミュージック スター「キラスタ」
19:15 嘘/さなり
パーソナリティー
三浦祐太朗斉藤百香

夕方のひとときはNACK5イチ音楽密度の濃い時間!
月曜から木曜、午後5時50分からは、キラメキミュージックスター「キラスタ」です。
今日の担当パーソナリティーは、三浦祐太朗さんと斉藤百香さんです。
木曜日はアニメ色強めでお送りします。

ゲストは16歳のラップアーティスト「さなりさん」です。
自らもアーティストの三浦祐太朗さんが、独自の目線でゲストの音楽性を引き出します。

また、番組ではリスナーのあなたのツイートを募集中。
ハッシュタグはカタカナで #キラスタ です。

ラジオの前で!ツイッター上で!公開スタジオの「スタジオアルシェ」で!
素敵な音楽を用意してお待ちしています!

FAX
20:00~23:00
番組名
Nutty Radio Show THE魂
パーソナリティー
藤井ペイジ(飛石連休)岡田サリオ
OPEN
藤井ペイジ(飛石連休) 岡田サリオ
番組ツイッター 番組アメーバブログ

ゲストは4人組バンド コトリ

ガチャヒントクイズ

ダブルスチャレンジで金のシールゲット

今回のお宝ツッコミワードは?
ツッコミクエスト

サリオが気になったニュースは?

ふつおたクイズほか

23:00~23:30
番組名
Music Freeway
パーソナリティー
矢口清治
OPEN
24:00~25:00
番組名
Age Free Music!
パーソナリティー
富澤一誠
OPEN
富澤一誠

新曲を発表した広瀬倫子の魅力、才能を作家・アーティストが語る。

25:00~29:00
番組名
ラジオのアナ〜ラジアナ(木)
パーソナリティー
パーマ大佐
OPEN
パーマ大佐

パーマ大佐がお送りするラジオのアナ木曜!
今週も4時間生放送!

・・・

今週のメッセージテーマは

「"変”にまつわる話」

自分の周りの変な人
学校の変な先生、変な受業
これって変ですか?
最近、髪形を変えたのに、誰も気づいてくれない
家具の位置を変えました
彼氏に昨日のスケジュールを聞いたら顔色が変わりました
今、隠れているんですが、そろそろ隠れ家を変えます
良く変わっているのね、と言われる
男性の同僚を変に意識してしまう
変な趣味
服が変
見た目が変わり過ぎじゃない?
変なこだわり
洗濯したら変色してしまった
人からの批判を力に変える
街で見かけた変な人
変わり種グッズ
変わった食べ方
変な面白いお店
変な漫画、映画
変な生き物
変わったバイト
変わった苗字、名前
変わった仕事
変態自慢
変化球の投げ方
変化を恐れがち
家のトイレが変です
変な形
変に気を遣う友達
変顔が得意
変わらないモノの良さ
ずっと変と言われて生きてきました
変換プラグが見つからない
2019年は自らを変えるために行動しています
本能寺の変
もう色々、大変

みたいなことを参考にして(別に無視してもいいし、例題と被っても良いです。)
「変」という文字にまつわることなら何でもOK!
どんなくだらないことでもいいです!メッセージお待ちしています!


・・・

2時からはゲストコーナー!
今週は埼玉県北浦和発3ピースロックバンド・The Whoopsの宮田翔平さんをお迎えします!
ゲストへのメッセージもお待ちしてます!

・・・

コーナーも色々ありますよー!


▼1時20分頃 <イメージソングクイズ!>

パーマ大佐が毎週「何か」イメージして1曲作ってきます。
時に詩的に、時にストレートに表現した曲(歌詞)を聞いて、
パーマ大佐が何をイメージして曲を作ったのかを当ててください!
正解した方の中から抽選で3名様、
そして、不正解でも面白かった回答を送ってくれたリスナーさん1名様に
パーマ大佐のサイン入りNACK5ステッカーをプレゼント!


▼1時40分 <The Songbardsのグバラジ>

4人組ロックバンド・The Songbardsがパーソナリティーを務める<グバラジ>!


▼2時40分 <おお江健次の熱血シゴトーク>

お笑いコンビ・こりゃめでてーな の
おお江健次さんがパーソナリティーを務める<熱血シゴトーク>です!


▼3時10分頃 <ネオ・ダサ良い語辞典>

オシャレじゃなくても、カッコ良くなくても良いじゃない!
ダサいは面白い!
ということで、様々の事柄を皆でダサく表現してみよう!

今週のお題は

「シュレッダー」

です!

紙などを細かく裁断する機械「シュレッダー」。
この名前、少しカッコよすぎませんか?もっとダサくてもいいような・・・。
ということで「シュレッダー」という名前をもっとダサ良い呼び方にしてください!

ダサ良い回答を送ってくれたリスナーさんには、
パーマ大佐のサイン入りNACK5ステッカーをプレゼント!

▼3時45分頃 <オーダーメイドソング!>

パーマ大佐があなたから頂いたオーダーを基に、あなたの為に1曲作ります!
無理のない範囲で、オーダーを書いてメッセージを送ってきてください!
1週間かけてパーマ大佐が1曲を作り、番組で披露します!

今週はR.N たません さんから頂いた

「小学4年生の息子が宿題をやる気になる応援ソング」

というオーダーで作った曲を披露します。

引き続き、真面目なものからくだらないことまで、
皆さんからのオーダーをお待ちしています!

オーダー例

「間もなく結婚記念日を迎える妻の為にバラードを作って欲しい」
「子供が嫌いなピーマンを食べれるような楽しい食育ソングをお願いします。」
「うちの会社のテーマソングを作ってください」
「私自身のテーマソングを作ってください!」

など

「バラード調がいい」「アップテンポがいい」「ラップがいい」
「歌詞に必ずこの言葉を入れて欲しい」など
無理のない範囲で細かい指定をして頂いても構いませんし、
「パーマ大佐の感性で自由に作ってください!」というオーダーでも構いません。

ただ、曲を作るうえで情報が必要になりますので、
「何故、その曲を作って欲しいのか?」というエピソードや
「曲を送りたい人の"人となり"が分かるような情報」など
出来るだけ、曲作りがしやすくなるような情報も
一緒に添えてメッセージを送ってきてください!


▼4時5分頃 <きょうのパマ君>

映画「きょうのキラ君」へのリスペクトを形にした結果、生まれたコーナー「きょうのパマ君」。

ラジオ業界一のイケメンでドSのパマ君が皆さんからのメッセージを紹介します。
パマ君に聞いて欲しい日常の些細な出来事や自慢話。パマ君へのラブレターなどお待ちしています!

ちなみに、パマ君は基本的にドSなので、多少、乱暴な言葉遣いになります。
でも、たまにデレ出てきます。そんな、ツンデレもお楽しみに下さい。

25:40~26:00
番組名
The Songbardsのグバラジ
パーソナリティー
The Songbards
OPEN

第260回 番組審議会 報告

第260回 番組審議会 報告

2017年 10月

FM NACK5の第260回番組審議会が、10月10日にさいたま市浦和区内で行われ、片岡直子委員長(詩人)、中島祥雄委員(大宮西武ビル代表取締役社長)、PANTA委員(ミュージシャン)、兼高聖雄委員(日本大学芸術学部教授)、高山文子委員(埼玉県県民生活部青少年課・総務企画担当・主幹)が出席して行われました。FM NACK5から片岡尚代表取締役専務、深川聡放送本部長、森口達治編成制作部担当部長、酒向高幸編成制作部次長、金野利行編成制作部課長代理の5名が出席しました。
今回は、「びーさんぼーいず」の8月6日(日)8時―12時放送分を委員の皆様に試聴していただいた後、ご意見を頂戴しました。2016年10月からスタートしました「びーさんぼーいず」は、老若男女、そして家族全員で楽しめる、“笑うこと”をテーマにしている番組です。「元気」、「日曜日」、「アウトドア」を意識した楽曲のリクエスト、コーナーなどを設定して、日曜日の午前の常識を打ち破る圧倒的なバラエティーを、タキシードに革靴よりは、Tシャツにビーサンがコワイほど似合うケイザブロー&斉藤リョーツがお届けしています。委員の皆様からいただいたご意見は次のとおりです。

◎ケイザブローさんの声を聴くだけでハッピーになります。日曜日に元気のいい番組だと思いました。ジングルの作り方が秀逸ですね。自分たちが楽しまないとお客さんに楽しさが伝わらない、という鉄則がありますが、ひたちなかのイベントレポートで、会場のお客さんが興奮する様子が、もう少し伝わってくるともっとよかったかと思います。あと、もう少しラジオを意識して、ひとつひとつの面白さ、楽しさの説明してほしかったです。
◎日曜日の午前中ですが、軽快なトークと音楽でとっても楽しい感じでした。今回グレートジャーニーのコーナーで取り上げた天龍村ですが、ちょうど今年の夏に行った所で、BGMの川のせせらぎ音を聴いて、車から見た川の景色を想い出しました。またブッポウソウの声がやっと聴こえるような出し惜しみ感がよかったです。
◎お二人とも土曜日、日曜日のこの時間に永く声を聴いていましたので安心します。企画意図で老若男女、家族全員で聴いてもらえる番組を目指しているようですが、誰がどんなテンションで聴いたらいいのかよく分からない所があります。おじさん二人トークはすごく珍しいパターンですが、おじさん同士の雑談で終わるよりも、内容を絞り込んで何をしたいのか明確にした方が分かりやすいです。ブッポウソウのくだりについては、資料が手元にあるので分かりますが、これを音だけで聴くとよく分からず、誰に聴かせたいのか疑問です。もっと軸を作って展開していくと、この番組がもっと輝くと思います。

2019年6月号<藤田翔>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所