NOW ON AIR ナウオンエア
25:00~28:00メッセージフォーム
番組名
NACK5 SPECIAL 「ボイスター★FESTIVAL」〜平成最後の秋の大運動会〜
01:53 THE AUTUMN SONG/ELLEGARDEN
パーソナリティー
斉藤リョーツ

FAX
28:00~29:00
番組名
PIECE OF MELODY
OPEN
PIECE OF MELODY

第251回 番組審議会 報告

第251回 番組審議会 報告

2016年 11月

FM NACK5の第251回番組審議会が、11月15日にさいたま市浦和区内で行われ、片岡直子委員長(詩人)、中島祥雄委員(大宮西武ビル代表取締役社長)、PANTA委員(ミュージシャン)、兼高聖雄委員(日本大学芸術学部教授)、高山文子委員(埼玉県県民生活部青少年課・総務企画担当・主幹)が出席して行われました。FM NACK5から石田シニア・ディレクター、片岡専務取締役、深川放送本部長、松本編成制作部担当部長、酒向編成制作部次長の5名が出席しました。
今回は、10月16日(日曜日)12時55分から17時まで放送した「G-MUSIC」を委員の皆様に試聴していただいた後、ご意見を頂戴しました。この番組は、「世代Generation」を超えて愛される「神曲God song」をリスナーと「グルーブGroove」するNACK5の新しい音楽特別番組です。各年代のヒットナンバーとともに、当時の流行・出来事もプレイバックしています。委員の皆様からいただいたご意見は次のとおりです。

◎音楽に携わっている者としてはたくさん語りたいのですが、本当に良い番組だなと思いました。パーソナリティーの古坂大魔王さんが、こんなにも音楽のことを面白く話せる方だとは思いませんでした。是非レギュラーにして頂きたい番組でした。
◎番組オープニングで、レコードに針を落として曲を聴かせてくれたところは、質感やレコードの音がとても懐かしく感じられて良かったです。
◎この番組を聴いていて、年代別に曲をかけていくというのはいいなと思いました。パーソナリティーにも、今が旬のピコ太郎のプロデューサー古坂大魔王さんを起用しているのは、さすがNACK5だなと思いました。彼は、自身の曲「PPAP」が流行ってから、トークにも余裕が出てきて、いい感じに乗っているなと思いました。
◎最近は、どんな年代の曲でもアーカイブで聴けて、その世代の記憶を無くしつつあるので、この番組の様に時代ごとの出来事も交えながら、その時代の音楽を聴かせてくれるのはとても良いと思いました。音楽を語る番組はFMでは意外と少ない中、NACK5には音楽に詳しい古坂大魔王さんがいるので、新しい音楽に向き合ったレギュラー番組を是非期待します。
◎私は文字の世界に生きていて、音楽に慣れ親しんだ時代は10年くらい前までで、新しい音楽を取り込むことを止めてしまったので、この番組の後半は耳が硬直して拒絶してしまいました。ただ、私より年上の委員の皆さんは楽しく聴けたということなので、そのジャンルで子供のようにずっと楽しんでいられる人が、そのジャンルにいるのだなとこの番組を聴かせて頂きながら感じました。

2018年8-9月合併号<水野健一郎>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所