NOW ON AIR ナウオンエア
25:00~28:00メッセージフォーム
番組名
NACK5 SPECIAL 「ボイスター★FESTIVAL」〜平成最後の秋の大運動会〜
01:53 THE AUTUMN SONG/ELLEGARDEN
パーソナリティー
斉藤リョーツ

FAX
28:00~29:00
番組名
PIECE OF MELODY
OPEN
PIECE OF MELODY

第235回 番組審議会 報告

第235回 番組審議会 報告

2015年 4月

FM NACK5の第235回番組審議会が4月23日、さいたま市浦和区内で行われまし
た。長島猛人委員長(中国学研究者)、高橋克也委員(埼玉大学教養学部准教授)、斉藤圭司委員(埼玉県県民生活部青少年課主査)の3名は、3月31日付けで番組審議会委員を退任されました。斉藤圭司委員(埼玉県県民生活部青少年課主査)の後任は同課の西村睦子副課長が就任しました。
「FM NACK5放送番組審議会規定」第2条「委員の構成」を定数7名以上から5名以上に変更し、運営していくことになりました。これに伴い、委員長は互選により片岡直子委員(詩人)が就任しました。今後は片岡直子委員長、中島祥雄委員(大宮西武ビル代表取締役社長)、PANTA委員(ミュージシャン)、兼高聖雄委員(日本大学芸術学部教授)、西村睦子委員(埼玉県県民生活部青少年課・こども未来支援担当副課長)の5名で構成されます。
今回は、片岡直子委員長(詩人)、中島祥雄委員(大宮西武ビル代表取締役社長)、PANTA委員(ミュージシャン)が出席し、兼高聖雄委員(日本大学芸術学部教授)、西村睦子委員(埼玉県県民生活部青少年課・こども未来支援担当副課長)は欠席でした。
FM NACK5側から、石田専務取締役、片岡常務取締役、深川編成制作部長、村木編成制作部担当部長、山村編成制作担当部長、松本編成制作部担当部長の6名が出席しました。
4月5日 日曜日午後8時から9時まで放送した「TOIRO 3rd Anniversary presents J-POP TALKIN’ special 渡辺美里 ORDINARY LIFE」を委員の皆様に試聴していただいた後、ご意見を頂戴しました。この番組は、FM NACK5で毎週土曜日夜に放送している「J-POP
TALKIN’」の編集長で音楽評論家の田家秀樹が、デビュー30周年のアーティスト渡辺美里をゲストに迎えての公開録音の模様を紹介した番組です。3月31日さいたまスーパーアリーナの3周年を迎えたイベントスペース TOIROで行われました。
委員の皆様からいただいたご意見は次のとおりです。

◎パーソナリティーの田家秀樹さんの素晴らしさが光った番組でした。
 渡辺美里さんと彼女のファンとの関係を知っていての曲紹介は、本当に素晴らしかったです。ただ、アーティストはアルバムの制作過程を語りたがるのですが、渡辺美里さんの30周年に及ぶ自分の人生観とかを語ってもらった方がリスナーは喜ぶのではと思いました。
◎パーソナリティーの田家秀樹さんは、渡辺美里さんへのインタビューでへつらわず、でしゃばらず素晴らしいと思いました。インタビューされる渡辺美里さんも、田家秀樹さんが自分のことをよく理解してくれているという安心感が出ていました。もう少し、ライトなファンが番組に入りやすいように、渡辺美里さんのヒット曲をもっとかけた方がよかったのではと思いました。
◎ゲストの渡辺美里さんは、西武ドームでいつもライブをしている元気な人としか認識がなかったのですが、この番組を聴いて彼女の人柄をもっと知りたいと思いました。ただ、彼女の歌詞は聞いている人が簡単に理解でき過ぎるので、深い心には届かない感じがしました。

2018年8-9月合併号<水野健一郎>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所