NOW ON AIR ナウオンエア
25:00~28:00メッセージフォーム
番組名
NACK5 SPECIAL 「ボイスター★FESTIVAL」〜平成最後の秋の大運動会〜
01:53 THE AUTUMN SONG/ELLEGARDEN
パーソナリティー
斉藤リョーツ

FAX
28:00~29:00
番組名
PIECE OF MELODY
OPEN
PIECE OF MELODY

第229回 番組審議会 報告

第229回 番組審議会 報告

2014年 9月

FM NACK5の第229回番組審議会が9月25日、さいたま市浦和区内で、長島猛人委員長(中国学研究者)、PANTA委員(ミュージシャン)、兼高聖雄委員(日本大学芸術学部教授)、片岡直子委員(詩人)、斉藤圭司委員(埼玉県県民生活部青少年課・総務・企画・非行防止担当主幹)、中島祥雄委員(大宮西武ビル取締役)、高橋克也委員(埼玉大学教養学部准教授)が出席して行われました。
NACK5側から石田専務取締役、片岡常務取締役、高津取締役、佐藤監査役、深川編成制作部長、金野編成制作部員、松本編成制作部担当部長、の7名が出席しました。
今回は、8月24日 日曜日 12時55分から13時55分まで放送した特別番組「NACK5 タッチ de ジャッジ」を委員の皆様に試聴していただいた後、ご意見を頂戴しました。若手芸人が披露するネタを、リスナーがNACK5の公式アプリ「NACK5タッチ」を使いながらジャッジしていく、リスナー参加型番組です。
委員の皆様からいただいたご意見は次のとおりです。

◎若手芸人さんたちのネタに対しての、バカボン鬼塚さんのあたふたしているハラハラ感が伝わり面白かった。
◎NACK5タッチアプリの紹介番組としては、割とよくできた番組だったが、もっとアプリのリアクションの良さを活かした番組にした方がリスナーには伝わりやすかったのでは。
◎NACK5タッチ自体は、シンプルなアプリで良いと思うが、お笑いをラジオで聴かせてジャッジさせるのは無理があると思う。
◎ラジオの生放送中にリスナーの反響がわかる方が面白かったのでは?NACK5タッチでちょっとダイヤルを回すだけで若手芸人さんたちの優劣が決められているような感じがして、個人的にはあまり好きではない。

このほか、日本民間放送連盟の放送基準の一部改正に伴う、FM NACK5の放送基準の改正が諮問され、委員の皆様から妥当であるとの答申がありました。

2018年8-9月合併号<水野健一郎>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所