NOW ON AIR ナウオンエア
25:00~28:00メッセージフォーム
番組名
NACK5 SPECIAL 「ボイスター★FESTIVAL」〜平成最後の秋の大運動会〜
01:53 THE AUTUMN SONG/ELLEGARDEN
パーソナリティー
斉藤リョーツ

FAX
28:00~29:00
番組名
PIECE OF MELODY
OPEN
PIECE OF MELODY

第224回 番組審議会 報告

第224回 番組審議会 報告

2014年 3月

FM NACK5の第224回番組審議会が3月27日、さいたま市浦和区内で、長島猛人委員長(中国学研究者)、中島祥雄委員(大宮西武ビル取締役)、PANTA委員(ミュージシャン)、片岡直子委員(詩人)、斉藤圭司委員(埼玉県県民生活部青少年課・総務・企画・非行防止担当主幹)、が出席して行われました。高橋克也委員(埼玉大学教養学部准教授)、兼高聖雄委員(日本大学芸術学部教授)は欠席でした。
NACK5側から石田専務取締役、片岡取締役放送本部長、深川編成部長、村木制作部担当部長、山村制作部担当部長、松本編成部担当部長の6名が出席しました。
今回は、3月8日 に放送した「さくまひできの音楽工房」を委員の皆様に試聴していただいた後、ご意見を頂戴しました。
この番組は、昨年10月5日スタートした、地元埼玉県在住で埼玉県を中心に活動しているさくまひできの、毎週土曜日9時30分から放送している20分番組です。
委員の皆様からいただいたご意見は次のとおりです。

◎さくまひできさんが一人でCMも番組もやっていて、声も清々しく聴き心地が良かった。
 今の青少年に聴いてもらいたい番組だった。
◎さくまひできさんが、自らスポンサーを見つけて番組を作ってしまうのは凄くバイタリティーがあって素晴らしい。声質がとてもよく、万人受けするお声で聴きやすかった。
◎さくまひできさんの一生懸命さは伝わるが、彼の自己肯定感には私はついていけず、このような番組は好き嫌いがはっきりとしてしまうのではないか?
◎地方ではこのような番組は受け入れられると思うが、さくまひできさんは、もう少し斜に構えて、毒があったほうが良い番組になると思う。

2018年8-9月合併号<水野健一郎>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所