NOW ON AIR ナウオンエア
25:00~29:00メッセージフォーム
番組名
手賀沼ジュンのウナンサッタリ・パンツ
03:07 傘/King Gnu
パーソナリティー
手賀沼ジュン
手賀沼ジュン
NACK日記(番組ブログ)

テガジュンこと手賀沼ジュンがお送りする
「ウナンサッタリ・パンツ」!

今週はスペシャルウィークということで、
手賀沼ジュンが久しぶりに生演奏を沢山やりますよ!
お楽しみに!

・・・

今週のメッセージテーマは

「乗り物の話!」

電車、バス、飛行機、自転車、スケボー、など様々な乗り物がありますよね!
乗り物に乗っている時に起きた印象的な出来事や珍事件、
乗り物に乗る時のこだわり、好きな乗り物など、
乗り物にまつわるエピソードを送ってきてください!

・・・

その他、コーナーもりもりのモリッシー!スミス!


▼<手賀沼ジュンのもやもやクイズ> 1時20分頃

クイズの答えを聞いても、何となく納得出来るような、
出来ないような、手賀沼ジュンの中だけで筋が通っている、
もやもやした部分が残るクイズを出題する批判必死のコーナー!
皆さん、是非、問題を聞いて参加してくださいね!
正解した方の中から抽選で3名様にテガジュンのサイン入りステッカーをプレゼント!
面白いボケ解答を送ってくれた方の中からも抽選で1名様にステッカーをプレゼントしますよ!

答えの投稿は1人1通でお願いします!
真面目に答えるのか!?それともボケるのか!?
それぞれのご判断にお任せします!

投稿は4時までにお願いします!

正解発表は4時30分頃!


▼1時40分からはT.Oさんがパーソナリティーを務める<NO.16>


▼<手賀沼ジュン ラジオミニリサイタル!> 2時

手賀沼ジュンがミニリサイタルをやります!
どんな曲が聴けるのか!?お楽しみに!


▼<回文作りまSHOW!> 2時35分頃

手賀沼ジュンのネタの一つでもある回文作り。
その回文作りを皆さんにも挑戦してもらおう!というコーナーです!
皆さんに、毎週、お題に合わせた回文を送って来てください!

今週のお題は

「魚の名前」

※1人1作品でお願いします!
※投稿の締め切りは放送当日の22時まで!

皆さんからの回文をお待ちしています!
 
※回文とは、前読んでも後ろから読んでも意味が同じ文章のこと。
「磨かぬ鏡」=「みがかぬかがみ」・「竹藪焼けた」=「たけやぶやけた」など


▼<メロディーで大喜利を> 3時、4時

このコーナーは3時台の頭と4時台の頭の2回に分けます!

※3時台、4時台併せてボケ回答は1人3回答まででお願いします!

大喜利のお題と回答に、
テガジュンがギターで曲をつけながら歌ネタテイストで進行していきます!

今週のお題は、

・・・

こんなカレンダーは嫌だ

「○○○○」

・・・

皆さんからのボケ回答お待ちしています!


▼<食べ物 勝手にテーマソングTOP3!> 3時25分頃

この時間帯は月一コーナー!

1週目「手賀沼ジュンの生でTELTELさせて!!」
2週目「食べ物 勝手にテーマソングTOP3!」
3週目「THE SONG OF TEGANUMIND〜夜明け前のメロディー〜」
4週目「Mucha Blee Monster」
5週目「説得力のない恋愛相談室」

2週目は「食べ物 勝手にテーマソングTOP3!」を行います!




各コーナー、ステッカーをプレゼントすることがありますので、
ご希望の方は、氏名・郵便番号・住所・電話番号を添えて送ってきてください。
(発送までに一か月ほどかかることもあります。ご了承ください。)

FAX
5:00~5:30
番組名
THE SONG OF MIND
パーソナリティー
小林奈々絵
OPEN
5:30~6:00
番組名
ディスカバー彩の国
パーソナリティー
保井ひろゆき
OPEN
保井ひろゆき

埼玉県の魅力を彩発見する「ディスカバー彩の国」

さいたま市出身のパーソナリティー・保井ひろゆきが
埼玉県内のこれから注目されそうなホットな地域情報・魅力を紹介していきます!

今週は「越谷市」をピックアップ!
★越谷市をホームタウンに、今シーズンからプロバスケットボールリーグ=BリーグのB2の舞台で戦っている、こしがやの未来を創る魅力宣伝大使の「越谷アルファーズ」を紹介!

●皆さんのお住まいの街の新名所・新名物をはじめ、
地元だからこそ知ってるディープなスポットなど、
街の自慢・魅力紹介のメッセージもお待ちしてます!

6:00~6:55
番組名
スギテツのGRAND NACK RAILROAD
パーソナリティー
スギテツ(杉浦哲郎、岡田鉄平)久野知美
OPEN
スギテツ(杉浦哲郎、岡田鉄平) 久野知美

「クラシックを遊ぶ音楽実験室」
スギテツの杉浦哲郎と岡田鉄平が、音楽と鉄道の「渡り線」となってお送りする55分。

前半の「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、首都圏を走るJR総武線と京葉線の標高についてお伝えします。

後半の「つれづれTRAIN」は、女子鉄アナウンサー久野知美さんによる車内マナーについての考察です。

第203回 番組審議会 報告

第203回 番組審議会 報告

2012年 2月

FM NACK5の第203回番組審議会が2月22日、さいたま市浦和区内で、長島猛人委員長(中国学研究者)、片岡直子委員(詩人)、兼高聖雄委員(日本大学芸術学部教授)、中島祥雄委員(大宮西武ビル取締役)、PANTA委員(ミュージシャン)、高橋克也委員(埼玉大学教養学部准教授)、高草木委員(埼玉県県民生活部青少年課企画・総務担当主幹)が出席して行われました。
NACK5側から石田常務取締役、片岡取締役放送本部長、清水制作部長、深川編成部長、森下制作部員の5名が出席しました。   
今回は2011年12月18日放送「由紀さおり『1969』~海を越えた『夜明けのスキャット』~」を委員の皆様に試聴していただいた後、ご意見を頂戴しました。
 委員の皆様からいただいたご意見は次のとおりです。

◎長谷川雄啓さんの声はソフトで控えめだが、ちゃんと由紀さおりさんから話を引き出していた。しっとりした大人の対話になっていて素晴らしかった。
◎ピンク・マルティーニとのコラボレーションのきっかけとなった話は、人為を越えた偶然の面白さを感じた。
◎由紀さんが現代の曲との違いを、ブレスの入り方など具体的な指摘をしていてよかった。安易に「今の曲は騒がしい」と言ってしまいそうだが、年長者の視点で押しつけがましくならず発言していて感心してしまった。
◎ヒットの秘密に迫りたいのか、由紀さんに心境を聞きたいのか、番組の意図がわかりにくいのが残念。
◎海外で由紀さんが注目されていることは報道で知っているが、日本では昔からお馴染みなので今ひとつ実感が沸かない。現地の反響や「なぜ今由紀さんなのか」など、楽曲を取り上げたピンク・マルティーニ側の話も聴いてみたかった。
◎日本が自信を失ってしまっている今、海外で評価された人の話は元気を与えてくれるのでいい番組だったと思う。

2019年11月号<藤田翔>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所