NOW ON AIR ナウオンエア
25:00~28:00メッセージフォーム
番組名
NACK5 SPECIAL 「ボイスター★FESTIVAL」〜平成最後の秋の大運動会〜
01:53 THE AUTUMN SONG/ELLEGARDEN
パーソナリティー
斉藤リョーツ

FAX
28:00~29:00
番組名
PIECE OF MELODY
OPEN
PIECE OF MELODY

第202回 番組審議会 報告

第202回 番組審議会 報告

2012年 1月

FM NACK5の第202回番組審議会が1月19日、さいたま市浦和区内で、長島猛人委員長(中国学研究者)、片岡直子委員(詩人)、兼高聖雄委員(日本大学芸術学部教授)、中島祥雄委員(大宮西武ビル取締役)、PANTA委員(ミュージシャン)、高橋克也委員(埼玉大学教養学部准教授)が出席して行われました。高草木委員(埼玉県県民生活部青少年課企画・総務担当主幹)は欠席。
NACK5側から石田常務取締役、片岡取締役放送本部長、清水制作部長、深川編成部長、脇元編成部員、森下制作部員の6名が出席しました。   
今回は1月7日放送「MAGICAL SNOWLAND」を委員の皆様に試聴していただいた後、ご意見を頂戴しました。
 委員の皆様からいただいたご意見は次のとおりです。

◎菊井彰子さんの声は大勢が喋っていてもかき消されず、何を言っているのかしっかり聴こえるので感心した。
◎レポーターの福田樹さんは盛り上げ上手で、語り口も面白かった。雪質の話もイメージしやすくてよかった。
◎Happyだんばらさんが伝えるゲレンデ情報はとても聴き取りやすかった。ただ本編では、今までの「MAGICAL SNOWLAND」に沿ったキャラクターを作ってしまっているようで残念。本来の紳士的なキャラクターが面白いのでこれを生かしてほしい。
◎20周年企画は、ハイテンションな雑談を聴かされているよう。毎年この番組を聴いている人は面白いかもしれないが、知らない人には内輪ネタが多いので疎外感がある。
◎スキー場の方は素人なので、何を言っているのか聴き取りづらい時がある。原稿をただ読み上げてもリスナーに伝わりづらいので、レポーターやパーソナリティーが繰り返したり、会話のやり取りで情報を補うべきだ。
◎スノーリゾートによく行く人には物足りず、行かない人にはイメージしづらい内容に感じた。どちらかにターゲットを絞ってしまってもいいのではないか。
◎雪には静かに降り積もっていくイメージもあるので、そういった部分を大切にした落ち着いたコーナーも聴きたい。

2018年8-9月合併号<水野健一郎>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所