NOW ON AIR ナウオンエア
25:00~28:00メッセージフォーム
番組名
NACK5 SPECIAL 「ボイスター★FESTIVAL」〜平成最後の秋の大運動会〜
01:53 THE AUTUMN SONG/ELLEGARDEN
パーソナリティー
斉藤リョーツ

FAX
28:00~29:00
番組名
PIECE OF MELODY
OPEN
PIECE OF MELODY

第181回 番組審議会 報告

第181回 番組審議会 報告

2009年 11月

FM NACK5の第181回番組審議会が11月19日、さいたま市大宮区内で、長島猛人委員長(埼玉県立浦和第一女子高校教諭)、片岡直子委員(詩人)、PANTA委員(ミュージシャン)、中島祥雄委員(大宮西武ビル取締役)、田中誠委員(埼玉県総務部青少年課企画・総務担当主幹)が出席して行われました。兼高聖雄委員(日本大学芸術学部教授)、高橋克也委員(埼玉大学教養学部准教授)は欠席。
NACK5側から佐藤社長、黛常務、金子取締役、清水制作部長、深川編成部長、森下制作部員の6名が出席しました。   
今回は毎週日曜日、12時55分から16時まで放送している「CHANCE TO CHANGE」を委員のみなさまに試聴していただいた後、ご意見を頂戴しました。
 委員のみなさまからいただいたご意見は次のとおりです。


◎テーマ設定が誰でも参加できるようなものになっていていいと思った。
◎新旧織り混ぜた楽曲がバランスよく感じた。テーマにそった選曲もいい。
◎やたらと英語を使う必要はないのでは?
◎二人の会話がうまくいっていない。同時に話はじめてしまったり、途中からかぶせて話してしまったりと、対話が成立していないように感じた。
◎どの世代をターゲットにしているのかわかりにくい。
◎ミニドラマにテーマ性が感じられなかった。
◎「チャンス」や「チェンジ」といった前向きな言葉は、連呼しすぎると換えってマイナスイメージになってしまうことがある。
◎話題と内容が薄く感じるので、もっと進化させていってほしい。
◎有宗麻莉子さんが今後、タカ江川さんをどうコントロールしていくかで面白くなりそう。

2018年8-9月合併号<水野健一郎>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所