NOW ON AIR ナウオンエア
25:00~28:00メッセージフォーム
番組名
NACK5 SPECIAL 「ボイスター★FESTIVAL」〜平成最後の秋の大運動会〜
01:53 THE AUTUMN SONG/ELLEGARDEN
パーソナリティー
斉藤リョーツ

FAX
28:00~29:00
番組名
PIECE OF MELODY
OPEN
PIECE OF MELODY

第161回 番組審議会 報告

第161回 番組審議会 報告

2007年 11月

FM NACK5の第161回番組審議会が11月22日、さいたま市大宮区内で、長島猛人委員長(埼玉県立浦和第一女子高校教諭)、片岡直子委員(詩人)、中島祥雄委員(大宮西武ビル取締役)、PANTA委員(ミュージシャン)、兼高聖雄委員(日本大学芸術学部教授)、高橋克也委員(埼玉大学教養学部准教授)、が出席して行われました。
田中誠委員(埼玉県総務部青少年課企画・総務担当主幹)は欠席。
NACK5側から佐藤代表取締役社長、田中専務取締役、黛常務取締役、金子取締役編成部長、清水制作部長、込山制作部員の6人が出席しました。   
今回は「さだまさしWEEKL~Mist~」(毎週日曜午後8時~8時30分放送)を委員のみなさまに試聴していただいた後、ご意見を頂戴しました。
委員のみなさまからいただいたご意見は次のとおりです。

◎さだまさしの話は味があって落ち着いて聞いていられる。
◎1人しゃべりのさだまさしもいいが、パートナーがいるということで別のさだまさしを垣間見たような気がした。
◎「Mist」というさだまさしのアルバムを売りたいという意図はわかるが、リスナーからすると番組全体として何をやりたいのかが伝わってこない。
◎さだまさしのこの番組での立ち位置がいまいち良くわからない。
◎最初は話の感じが押しつけっぽく感じられたが、聞いているうちにそれはなくなった。
◎(番井さんに対して)さだまさしの前では自分を出すのはできないだろうし、大変だなと思った。
◎インタビューは問いの質で決まるので、もう少しさだまさしやゲストアーティストをいじるようなインタビューをしたほうが良い。
◎さだまさしにしゃべらすとどんどんしゃべる方なので相手も大変なのではないか。

2018年8-9月合併号<水野健一郎>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所