NOW ON AIR ナウオンエア
25:00~28:00メッセージフォーム
番組名
NACK5 SPECIAL 「ボイスター★FESTIVAL」〜平成最後の秋の大運動会〜
01:53 THE AUTUMN SONG/ELLEGARDEN
パーソナリティー
斉藤リョーツ

FAX
28:00~29:00
番組名
PIECE OF MELODY
OPEN
PIECE OF MELODY

第152回 番組審議会 報告

第152回 番組審議会 報告

2007年 1月

FM NACK5の第152回番組審議会が1月18日、さいたま市浦和区のロイヤルパインズホテルで、水野博介委員長(埼玉大学教養学部教授)、長島猛人副委員長(埼玉県立浦和第一女子高校教諭)、片岡直子委員(詩人)、兼高聖雄委員(日本大学芸術学部助教授)、PANTA委員(ミュージシャン)、中島祥雄委員(大宮西武ビル取締役)が出席しておこなわれました。丸浩司委員(埼玉県総務部青少年課企画・総務担当主幹)は欠席。
NACK5側から佐藤社長、田中専務取締役、黛常務、金子取締役編成部長、清水制作部長、吉井編成部員の5人が出席しました。   
今回は放送番組「AFTER5探検隊 imagineを考える4日間(NACK AFTER5内)」(12月4日~7日放送)を委員のみなさまに試聴していただいた後、ご意見を頂戴しました。
委員のみなさまからいただいたご意見は次のとおりです。

◎「NACK AFTER5」はバラエティーもあって、成熟してきたと思う。この企画をジョン・レノンの命日12月8日前にやるのはいい。
◎新井満自身が詩を読むのではなく、他のナレーターが読んだほうがいい。
◎平和・ピース、愛は地球を救うというようなのは、放送番組的にはいいと思うが、欺瞞的なところも感じる。
◎ケイザブローの感想がなく、後追いをしないので、リスナーがほったらかしになっている。
◎12月8日はジョン・レノンにスポットを当てるという、お決まり行事になっているので切り口が難しいのでは。
◎この番組を聴いた人が歌を聴きたいと思ったり、本を読むきっかけになるならいいと思う。
◎詩の朗読を2日間にして、今話題の「千の風になって」の訳詞家でもある新井満を斬るというような内容や戦時、紛争時にイマジン放送禁止となる話などを入れるといい。


2018年8-9月合併号<水野健一郎>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所