NOW ON AIR ナウオンエア
25:00~29:00メッセージフォーム
番組名
ラジオのアナ〜ラジアナ(月)
01:33 フォール・イン・ライン feat. デミ・ロヴァート/クリスティーナ・アギレラ
パーソナリティー
小林アナ

ラジアナ月曜「小林アナのあげあげマンデー」

7/21(土)は「日本三景の日」らしい。
7/21(土)はだいすけの誕生日らしい。
7/21(土)は「かえひろみのかえだ祭vol.4」が開催されるらしい。
ということで、今夜はかえひろみさんが登場!
今回も朝まであげマンに付き合っていただきます!


★今週はクリスティーナ・アギレラのプレゼントがあるよ!
詳しくは1時台をチェック!


★「なんていうのはHEADLINE」
こちらも通常営業でございます。


★今回のメッセージテーマ!

【本気】

久々に本気を出しました。
あれには本気で怒りました。
本気の出し方を知りたい。

などなど、本気メッセージお待ちしています!

《1時台》
★「カジュマン」
カジュアルに「あげマン」に参加しよう!
というわけで「カジュマン」です。
投稿ビギナーのためのコーナー。
(熟練者は他のコーナーでがんばってください)

今回は
「アナづけ」
アナが勝手にラジオネームをつけてさしあげます。
簡単なパーソナル情報を書いて送ってね。


《1時40分》
★「Clef Leaf かなみんジャンプRadio♪」
4人組アイドルグループ「Clef Leaf」のかなみんこと、
埼玉県出身の伊原佳奈美さんがお送りするプログラム!
今週もよろしくみん♪


《2時台》
★今夜のゲストは、3度目の登場!
かえひろみさん!
そうです。
7/21に開催する『かえひろみのかえだ祭vol.4』の宣伝です。


《2時40分》
★「こと魂SONGS」
杉山裕太郎さんがお送りするプログラム!
今週も魂の1曲、お願いします!


★「聞いてや!ワテはん!」
みなはんからの一言メッセージ、紹介するんやで〜。


《3時台》
★「こばやしじゃくりんの心が美しくなるように」
ラジアナ月曜、心の浄化タイムでございます。
じゃくりんがみなさんにありがたい言葉を差し伸べます。
悩み、ひとりごと、近況報告…なんでも受け止めます。
月曜から浄化されて、気持ちのいい一週間を過ごしましょう。


★「穴喜利」
つまり大喜利です。
目を細めてみれば穴喜利も大喜利に見えるはず。
今回のお題は
「欲張りアイドル。次に手を出したのは?」

いろいろな分野に手を出すアイドル。
そんなアイドルが次に手を出した趣味やスポーツは?


★「小林アナのやっぱりどーでもいい1日」と
「かえひろみのどーでもいい1日」もあります。


《4時台》
★「かえレコ」
日本語ラップ大好きなヒップホッパーなかえちゃん。
大好きな1曲を語って紹介します。

★「アナレコ」
「かえレコ」にのっかって、
アナちゃんが大好きな1曲を語って紹介します。


★「小さァナ悩み」
大きくない悩み、重くない悩みを送ってきてください。
アナが答えるかもしれません。
運がいいと(?)やっちーが答えてくれるかもしれません。

FAX

第149回 番組審議会 報告

第149回 番組審議会 報告

2006年 9月

FM NACK5の第149回番組審議会が9月21日、さいたま区浦和区の浦和ロイヤルパインズホテルで、水野博介委員長(埼玉大学教養学部教授)、長島猛人副委員長(埼玉県立浦和第一女子高校教諭)、片岡直子委員(詩人)、兼高聖雄委員(日本大学芸術学部助教授)、PANTA委員(ミュージシャン)、中島祥雄委員(大宮西武ビル取締役)、丸浩司委員(埼玉県総務部青少年課企画・総務担当主幹)が出席しておこなわれました。
NACK5側から佐藤社長、田中専務取締役、黛常務取締役総務部長、金子編成部長、辻制作担当部長、吉井編成部員の6人が出席しました。   
今回は放送番組「HITS!THE TOWN エネルギーを知ろう!スペシャル2006」(9月2日(土)放送)を委員のみなさまに試聴していただいた後、ご意見を頂戴しました。
委員のみなさまからいただいたご意見は次のとおりです。

◎昨年に続き、2回目の「エネルギーを知ろう!スペシャル」ということですが、大正解ではないか。「HITS!THE TOWN」を選んだ人は大したものだと思う。官庁の方々だと普通は二の足を踏むのではないかと思う。
◎テーマが堅いので普通に作っても、つまらなく、聴かれないと思う。バカボン鬼塚とメイリーが料理をして、リスナーに啓蒙するのは、こうゆうふうにするのがいいと思う。
◎ゲストの先生は言いたいことを言いながら、バカボン鬼塚の話に乗ってきて、聴きやすい。
◎バカボン鬼塚の表現は絵で想像すると面白い。クスッとさせ、若い人に上手く聴かせることが出来る。
◎内容は環境保護と省エネが一緒になっていて、聴く側はわかりにくい。
◎スポンサーの経済産業省関東経済産業局は、よくNACK5に目をつけたと思う。1年に1回というのはもったいない。バラして何回もやるといい。
◎省エネ、節約をキーワードにしてやるといい。
◎ラジオ単体として聴くのはきついと思うが、イベント会場で、何かをやっていて、その会場に客を集め、尚かつラジオをとしての演出をやるという、複雑な仕事を上手くやってのけたと思う。イベントの中で公開生放送を行い、ラジオで、ちゃんと聴けるというのは評価できるが、イベント会場で聴いていた人はどう思ったか。
◎番組の目的、狙いがわからない。教育的メッセージを伝える内容か。伝え方がよかったとは思えない。
◎クイズは小学生レベル。ゲストの先生の説明はいろんな話が入っていてスッキリしない。
◎この番組は2回続いているので、ほかの省のイベント等でもやっていったらいい。バカボン鬼塚とメイリーは起爆力を持っているパーソナリティーだし、NACK5は出来る力、ノウハウも持っているので頑張ってほしい。

2018年6月号<水野健一郎>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所