NOW ON AIR ナウオンエア
09:00~17:55メッセージフォーム
番組名
FUNKY FRIDAY
13:26 Family Song/星野源
パーソナリティー
小林克也

ラジオの醍醐味

煮詰めて大盛り!

ファンフラ聞いて

アレコレ実現!

集まれ金曜!

君と僕と震えるココロの

生 放 送 !





今週も9時間生放送!

9時間目「世界の国からこんにちは」

イチバン「(ラグビー)日本以外どこの国を応援する?」

FAX
17:55~18:00
番組名
NACK5 NEWS
OPEN
NACK5 NEWS

19:10~20:30
番組名
BEAT SHUFFLE
パーソナリティー
浅井博章
OPEN
浅井博章

◆ソロ10周年のアニバーサリー・イヤーを迎えた
 埼玉生まれのボーカリスト【Ricky】が7時台に生出演!
◆11月17日 誕生日当日にスペシャルライブを行う
 ドラマー【村田”DJ Hiro”一弘】に電話インタビュー!
◆抽選で≪BEAT SHUFFLEステッカー≫をプレゼント♪

20:30~21:00
番組名
HOT69
パーソナリティー
AK-69
OPEN
AK-69

ついにスタート全国ツアーの楽しみ方やみどころ

21:00~23:00
番組名
K's TRANSMISSION
パーソナリティー
坂崎幸之助(THE ALFEE)
OPEN
坂崎幸之助(THE ALFEE)

9/20のJ-pop Schoolは

「俺の○○!」シリーズ第29弾!

「俺の加藤和彦!」

23:00~25:00
番組名
Hit Hit Hit!
パーソナリティー
柴田 聡
OPEN
柴田 聡

9月のエントリー週は今日がラスト!
NACK5タッチ(http://nack5.club/)を準備して、NEXT BREAKを作るために、投票を!

番組後半には柴田聡が長渕剛(@nagabuchi_staff)さんにインタビューした模様を!

そして...BoA(@BoA_avex_staff)さんからのコメントも!

おったのしみに〜〜〜!


番組公式Twitter⇒「@795HitHitHit
番組公式ハッシュタグ⇒「#hit795

25:00~29:00
番組名
FANTASY RADIO
パーソナリティー
春日萌花
OPEN
春日萌花

9月20日の「FANTASY RADIO」!

メッセジーテーマは・・・

【目を背けていること】

「今年の残り日数」という
ツイッターの人気アカウントを知っていますか?
毎日0時に、あと何日で今年が終わるのかを教えてくれます。

それによると今年は残り103日。
割合でいうと残り30%を切っているんですね。

今年のモヤモヤ、今年のうちに。
長年心に引っかかったものも、そろそろ。

この辺りで
つい避けてしまってることに向き合ってみませんか?

少しずつ大きくなっているメタボのおなか。

やらねばと思いつつできていない排水溝の掃除。

ケンカするのすら面倒だからと
会話をしなくなってしまったパートナーとの関係。

友達から借りて
ずっと返せていないDVD。

こんな感じで
あなたが目を背けていることを教えてくださいませ。

はるひーは部屋に洋服の山があります。
フリマアプリに出品するつもりが全然できてないよー!

メッセジーお待ちしております!


↓↓   ↓↓    ↓↓


1時25分頃からは「語呂合わせのすゝめ」
楽しく、簡単に“知識”と“教養”を身につけられる素晴らしい方法…
『語呂合わせ』!
このコーナーでは、知識を楽しく簡単に覚えられるような、
オリジナルの語呂合わせをリスナーのみなさんから送っていただき、
最も素晴らしい作品考えてくれた方=語呂センセイを決定します。
先週募集した“知識”の語呂合わせは、
「太陽系八惑星の英語名(水・金・地・火・木・土・天・海)」でした。
<マーキュリー、ヴィーナス、アース、マーズ、ジュピター、サターン、
 ウラヌス、ネプチューン>
どんな語呂合わせが届いているでしょうか? お楽しみに!


1時40分からは、
「鈴木花純のハッピータイム ハッピーソング」
ファンラジではすっかりおなじみの鈴木花純ちゃんがおすすめの楽曲を紹介。
深夜のひと時を“音楽”でハッピーにしてくれるプログラムです。


2時10分頃からは「ゲストコーナー」
毎週、ジャンルを問わず、素敵なゲストをお迎えしてお送りします。
今日は、久々の同業者!
女子プロレスラーの白川未奈さんをお迎えします。
白川さんをお迎えします。


2時35分頃からは「ファンラジ・アニメランド」
ハルヒーおすすめのアニメ作品の紹介、
そして、みなさんからのアニメに関するメッセジーを紹介していくコーナー。
アニメ通の方はもちろん、アニメに詳しくない方という方にも
わかりやすくご紹介します。


3時の時報明け「いんたま2!」
毎週、「恋」や「流行」などにまつわるGIRL’S TALKを
インスタグラマーのあゆぼー、あやちと一緒にお送りします。
今日は、「越谷生まれのおしゃれ番長」あゆぼーが登場。
お楽しみに!


3時10分頃からは「ミュージック大喜利」
毎週出題されるお題に対して、思わず笑ってしまうようなお馬鹿な答えや、
「うまいねぇ〜!」と言ってしまうようなトンチの効いた答えを
送って来ていただく…という大喜利コーナー。

先週発表したお題は…
「バーベキューに誘われて大喜びのヒロユキ君。
 ところがヘンな食材を持ってきて大ヒンシュク!それは何?」でした。

どんなオモシロ回答が届いているでしょうか?お楽しみに!


そして、3時20分頃からは「まいにち、みつこ」
“おバカ”なことをしてしまうのは、人の常…
そんな、おバカなことをしてしまって落ち込んでいる人に、
人生のマイスター=『猫柳みつこ』が、魅惑のBGMにのって、
素晴らしい「お言葉」と「一句」をプレゼント!
明日からポジティブに生きていけるよう元気づけるコーナーです。


3時35分頃からは「“あいうえお作文”リクエスト」
毎回、3文字のキーワードを設定、その頭文字で始まるタイトルの曲を募集。
そこから3曲をピックアップしてノンストップでお届けする
リクエストコーナー。(新・旧、洋・邦 問いません)

今日のキーワードは、『す・ぬ・ぴ』です!


4時30分からは「魔法が解けた祭り」
“永遠の23歳”の魔法が解けてしまう、午前4時30分…
この迫り来る恐怖の時間を、
みなさんの「ラジオネーム」をひたすら紹介しながら迎えます!

「魔法が解けた!」のメッセジーやつぶやきは…
・午前4:30ジャストから受け付けます。(フライングは対象外となります)
・メッセジーは魔法が解けた祭りのメッセジーフォームへ(4:30にUPされます)
・祭りの時間は、3分ちょうど!(時間が来たら終了です)


4時40分頃からは「お天気チョットいい話」
気象予報士の資格を持っているハルヒーが、
身近に感じられるお天気の話をご紹介します。


そして、番組ブログ「NACK日記」のお楽しみ企画…
今週は「ハルヒーで遊ぼう!」です!

番組ブログ「NACK日記」にアップされる「ハルヒーの写真」を見て、
思わず笑ってしまうような“ひとこと、ツッコミ”を送ってきてください。

面白い回答を送ってきてくれた方には、
サイン入りNACK5スッテカーをプレゼントします!
当選者の発表は、午前4時15分頃。※回答応募の締め切りは「午前4時」です。


その他アナタが今聞きたい「リクエスト曲」
はるひーへの質問・番組の感想などの「ふつおた」もお待ちしております(o^∇^o)ノ!!

Twitterでつぶやくときは、「#ファンラジ795」を付けてつぶやいてください。
こちらでの参加もお待ちしております!

第144回 番組審議会 報告

第144回 番組審議会 報告

2006年 3月

FM NACK5の第144回番組審議会が3月23日、さいたま市大宮区のアルシェロイヤルホールで、水野博介委員長(埼玉大学教養学部教授)、兼高聖雄委員(日本大学芸術学部助教授)、中島祥雄委員(大宮西武ビル取締役)、PANTA委員(ミュージシャン)、片岡直子委員(詩人)、丸浩司委員(埼玉県総務部青少年課企画・総務担当主幹)が出席して行われました。長島猛人副委員長(埼玉県立浦和第一女子高校教諭)は欠席。
NACK5側から佐藤社長、田中常務、黛常務取締役総務部長、片岡編成部長、清水制作部長、吉井編成部員の6人が出席しました。   
今回は昨年10月に「K'sトランスミッション」(金曜日21:00-23:00放送)のJ-POPスクールの中で放送した「漣健児の時代~カバーポップスがくれた夢と希望~」を委員のみなさまに試聴していただいた後、ご意見を頂戴しました。
 このほか4月1日スタートの新編成と編成方針を説明。また2月聴取率の結果を委員のみなさまにご報告しました。
委員のみなさまからいただいたご意見は次のとおりです。

◎私の世代にも伝わりやすい番組だと思う。母にも聴かせたい番組。最後にかかった「一緒」という曲はしみじみと心に染みる歌だと思う。
◎漣健児さんを知らなかったけど、面白かった。音楽の状況がわかる重要な時代だと思う。
◎面白かった。テーマ、流れもありじっくり聴ける番組。オンエア曲は全部知っている。漣さんが雑誌、訳詞、ポップスの創世記に活躍したことがわかったが、今のJポップにどう繋がっていったのかわからなかった。レベッカやプリンセス・プリンセスも手がけたというのなら、レベッカなどにインタビューすると繋がりがわかったのではないか。
◎時代背景をもう少し入れるとリアリティーが出る。カバーの時代に焦点をあてるのは良いこと。
◎漣さんは日本の戦後の顔なので、意義のある番組。
◎今後もNACK5はJポップの歴史を追い続けるべき。
◎小学校の高学年、中学校時代に聴いていた曲なので、自然に受け入れられた。外国の歌ではあるが、耳に、記憶に残っている。自然に受け入れていたのは、訳詞の上手さにあったからだと思った。縁の下の力持ち的な人がいて、ポップスが生まれたのが良くわかった。
◎本人がどんな人かを知るには声が必要で、番組で声を聴けたのはよかったが、漣さんの弟のインタビューもあったので、本人の声と紛らわしくなった。

2019年8・9月合併号<藤田翔>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所