NOW ON AIR ナウオンエア
25:00~29:00
番組名
ラジオのアナ〜ラジアナ(木)
パーソナリティー
パーマ大佐
OPEN
パーマ大佐

パーマ大佐がお送りするラジオのアナ木曜!
今週も4時間生放送!

・・・

今週のメッセージテーマは

「パソコン、スマホ、インターネットにまつわる話」

最近、ネットで使っているサービス、
自分が使うパソコンやスマホのこだわり、
ネットを使うのはパソコン派、スマホ派、
初めてパソコンを使ったときの衝撃、パソコンやスマホにまつわる笑える話、
おススメの動画やYouTuber、アプリ、よく見ているサイト、SNSの話などなど
パソコン、スマホ、インターネットにまつわるエピソードを送ってきてください!

・・・

2時からはゲストコーナー!
今週はシンガーソングライターの中原くんさんをお迎えします!
ゲストへのメッセージもお待ちしています!

・・・

レギュラーコーナーもありますよー!


▼1時20分頃 <イメージソングクイズ!>

パーマ大佐が毎週「何か」イメージして1曲作ってきます。
時に詩的に、時にストレートに表現した曲(歌詞)を聞いて、
パーマ大佐が何をイメージして曲を作ったのかを当ててください!
正解した方の中から抽選で3名様、
そして、不正解でも面白かった回答を送ってくれたリスナーさん1名様に
パーマ大佐のサイン入りNACK5ステッカーをプレゼント!


▼1時40分 <The Songbardsのグバラジ>

4人組ロックバンド・The Songbardsがパーソナリティーを務める<グバラジ>!


▼2時40分 <ウノ山本 ミッドナイトでろんず>

日本で唯一のウノ芸人・ウノ山本がパーソナリティーを務める
<ウノ山本 ミッドナイトでろんず>!


▼3時10分頃 <ネオ・ダサ良い語辞典>

オシャレじゃなくても、カッコ良くなくても良いじゃない!
ダサいは面白い!
ということで、様々の事柄を皆でダサく表現してみよう!

今週のお題は

「雪」

です!

「雪」という名前、少しカッコよすぎませんか?もっとダサくてもいいような・・・。
ということで「雪」という名前をもっとダサ良い呼び方にしてください!

ダサ良い回答を送ってくれたリスナーさんには、
パーマ大佐のサイン入りNACK5ステッカーをプレゼント!


▼3時45分頃 <オーダーメイドソング!>

パーマ大佐があなたから頂いたオーダーを基に、あなたの為に1曲作ります!
無理のない範囲で、オーダーを書いてメッセージを送ってきてください!
1週間かけてパーマ大佐が1曲を作り、番組で披露します!

今週はR.N スモカンパニー さんから頂いた

「雪が舞い落ちるような歌(演歌風)」

というオーダーで作った曲を披露します。

引き続き、真面目なものからくだらないことまで、
皆さんからのオーダーをお待ちしています!

オーダー例

「間もなく結婚記念日を迎える妻の為にバラードを作って欲しい」
「子供が嫌いなピーマンを食べれるような楽しい食育ソングをお願いします。」
「うちの会社のテーマソングを作ってください」
「私自身のテーマソングを作ってください!」

など

「バラード調がいい」「アップテンポがいい」「ラップがいい」
「歌詞に必ずこの言葉を入れて欲しい」など
無理のない範囲で細かい指定をして頂いても構いませんし、
「パーマ大佐の感性で自由に作ってください!」というオーダーでも構いません。

ただ、曲を作るうえで情報が必要になりますので、
「何故、その曲を作って欲しいのか?」というエピソードや
「曲を送りたい人の"人となり"が分かるような情報」など
出来るだけ、曲作りがしやすくなるような情報も
一緒に添えてメッセージを送ってきてください!


▼4時5分頃 <きょうのパマ君>

映画「きょうのキラ君」へのリスペクトを形にした結果、生まれたコーナー「きょうのパマ君」。

ラジオ業界一のイケメンでドSのパマ君が皆さんからのメッセージを紹介します。
パマ君に聞いて欲しい日常の些細な出来事や自慢話。パマ君へのラブレターなどお待ちしています!

ちなみに、パマ君は基本的にドSなので、多少、乱暴な言葉遣いになります。
でも、たまにデレ出てきます。そんな、ツンデレもお楽しみに下さい。

岩田剛典、キレ者役も「普段のイメージとは真逆」 完成した映画に手応え

岩田剛典、キレ者役も「普段のイメージとは真逆」 完成した映画に手応え

映画『AI崩壊』のジャパンプレミアに参加した岩田剛典 (C)ORICON NewS inc.  人気グループ・EXILE/三代目 J SOUL BROTHERSの岩田剛典が14日、都内で行なわれた映画『AI崩壊』(31日公開)のジャパンプレミアに参加した。

【動画】挑戦してみたい趣味を明かした岩田剛典

 岩田が演じた天才役の捜査官・桜庭誠は、主人公のAI開発者・桐生浩介(大沢たかお)を追い詰めていく役どころ。本作について「普段、自分が出演する映画って自分のお芝居が気になって、初号試写ではなかなか物語が入って来なかったり、純粋に楽しめなかったりする。でも、今回は演出も音楽もすばらしい。見終わった後の満足感が高い映画ができたなって感じている。これだけ初号試写で手応えを感じる映画はないと思う」と充実感をにじませた。

 キレ者役となるが「自分の普段のイメージとは真逆のキャラクターのような…」と照れ笑い。「七三分けの髪型とメガネと3ピースのスーツに助けられた」と感謝しながら「すごく新鮮でした。天才捜査官という自分で言うのもおこがましいぐらいの役。監督と現場でお話をさせていただいて、ちょっとずつ役作りを進めていった」と撮影を振り返った。

 また、独自の捜査で桐生を追う刑事コンビとして三浦友和とバディを組む役どころの広瀬アリスは「すごく緊張したんですけど、気さくにお話ししてくださる。リラックスまではいかなかったですけど、いい緊張感の中で撮影できました」と感謝。三浦も「素晴らしい女優さんというのを再確認した現場。楽しかったですね」とほほ笑みながら話し「ずっと2人のシーン。ほかの方たちとは、あまり絡まなかった」と回想した。

 現在も2人は日本テレビ系連続ドラマ『トップナイフ ―天才脳外科医の条件―』で共演中。広瀬が「今、毎日、一緒です」とキュートな笑顔を見せると、三浦も思わず口角が上がっていた。

 本作の舞台は、人工知能(AI)が医療・金融・交通・セキュリティーなど、国民の生活を支えるインフラとして欠かせない存在となっている2030年の日本。そんなある日、浩介が開発したAIが暴走、年齢、年収、家族構成、犯罪歴など個人データを掌握したAIが人間の生きる価値を選別して殺りくを始めていく――。

 イベントには大沢、賀来賢人、芦名星、玉城ティナ、松嶋菜々子、入江悠監督、主題歌を担当するAIも参加した。

岩田剛典、キレ者役も「普段のイメージとは真逆」 完成した映画に手応え

関連リンク

2020年1月号<藤田翔>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所