NOW ON AIR ナウオンエア
25:00~29:00
番組名
ラジオのアナ〜ラジアナ(木)
パーソナリティー
パーマ大佐
OPEN
パーマ大佐

パーマ大佐がお送りするラジオのアナ木曜!
今週も4時間生放送!

・・・

今週のメッセージテーマは

「パソコン、スマホ、インターネットにまつわる話」

最近、ネットで使っているサービス、
自分が使うパソコンやスマホのこだわり、
ネットを使うのはパソコン派、スマホ派、
初めてパソコンを使ったときの衝撃、パソコンやスマホにまつわる笑える話、
おススメの動画やYouTuber、アプリ、よく見ているサイト、SNSの話などなど
パソコン、スマホ、インターネットにまつわるエピソードを送ってきてください!

・・・

2時からはゲストコーナー!
今週はシンガーソングライターの中原くんさんをお迎えします!
ゲストへのメッセージもお待ちしています!

・・・

レギュラーコーナーもありますよー!


▼1時20分頃 <イメージソングクイズ!>

パーマ大佐が毎週「何か」イメージして1曲作ってきます。
時に詩的に、時にストレートに表現した曲(歌詞)を聞いて、
パーマ大佐が何をイメージして曲を作ったのかを当ててください!
正解した方の中から抽選で3名様、
そして、不正解でも面白かった回答を送ってくれたリスナーさん1名様に
パーマ大佐のサイン入りNACK5ステッカーをプレゼント!


▼1時40分 <The Songbardsのグバラジ>

4人組ロックバンド・The Songbardsがパーソナリティーを務める<グバラジ>!


▼2時40分 <ウノ山本 ミッドナイトでろんず>

日本で唯一のウノ芸人・ウノ山本がパーソナリティーを務める
<ウノ山本 ミッドナイトでろんず>!


▼3時10分頃 <ネオ・ダサ良い語辞典>

オシャレじゃなくても、カッコ良くなくても良いじゃない!
ダサいは面白い!
ということで、様々の事柄を皆でダサく表現してみよう!

今週のお題は

「雪」

です!

「雪」という名前、少しカッコよすぎませんか?もっとダサくてもいいような・・・。
ということで「雪」という名前をもっとダサ良い呼び方にしてください!

ダサ良い回答を送ってくれたリスナーさんには、
パーマ大佐のサイン入りNACK5ステッカーをプレゼント!


▼3時45分頃 <オーダーメイドソング!>

パーマ大佐があなたから頂いたオーダーを基に、あなたの為に1曲作ります!
無理のない範囲で、オーダーを書いてメッセージを送ってきてください!
1週間かけてパーマ大佐が1曲を作り、番組で披露します!

今週はR.N スモカンパニー さんから頂いた

「雪が舞い落ちるような歌(演歌風)」

というオーダーで作った曲を披露します。

引き続き、真面目なものからくだらないことまで、
皆さんからのオーダーをお待ちしています!

オーダー例

「間もなく結婚記念日を迎える妻の為にバラードを作って欲しい」
「子供が嫌いなピーマンを食べれるような楽しい食育ソングをお願いします。」
「うちの会社のテーマソングを作ってください」
「私自身のテーマソングを作ってください!」

など

「バラード調がいい」「アップテンポがいい」「ラップがいい」
「歌詞に必ずこの言葉を入れて欲しい」など
無理のない範囲で細かい指定をして頂いても構いませんし、
「パーマ大佐の感性で自由に作ってください!」というオーダーでも構いません。

ただ、曲を作るうえで情報が必要になりますので、
「何故、その曲を作って欲しいのか?」というエピソードや
「曲を送りたい人の"人となり"が分かるような情報」など
出来るだけ、曲作りがしやすくなるような情報も
一緒に添えてメッセージを送ってきてください!


▼4時5分頃 <きょうのパマ君>

映画「きょうのキラ君」へのリスペクトを形にした結果、生まれたコーナー「きょうのパマ君」。

ラジオ業界一のイケメンでドSのパマ君が皆さんからのメッセージを紹介します。
パマ君に聞いて欲しい日常の些細な出来事や自慢話。パマ君へのラブレターなどお待ちしています!

ちなみに、パマ君は基本的にドSなので、多少、乱暴な言葉遣いになります。
でも、たまにデレ出てきます。そんな、ツンデレもお楽しみに下さい。

宮藤官九郎、2020年は原点回帰 大河終え「舞台中心にやっていく」

宮藤官九郎、2020年は原点回帰 大河終え「舞台中心にやっていく」

『シーバスリーガル18年 ミズナラ カスク フィニッシュ』新商品発表会に出席した宮藤官九郎 (C)ORICON NewS inc.  脚本家・宮藤官九郎が14日、都内で行われた『シーバスリーガル18年 ミズナラ カスク フィニッシュ』新商品発表会に出席。昨年はNHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~』の脚本を手掛け、司会から「おつかれさまでした」と労われると「ありがとうございます」とほほ笑み返した。

【写真】アワード授賞式に秋元康氏ら登壇

 今年の抱負を問われると「2019年の大河もフィニッシュしました。自分はキャリア的には演劇からスタートしているので、今年はちょっと元々のホームグラウンドに戻って、舞台を中心にやっていこうかなと。熟成する1年にしたいなと思っています」と言葉に力を込めていた。

 同日には、スコッチウイスキーの「シーバスリーガル」が、ビジネスの成果を通して社会に活力を与えると同時に社会貢献に寄与したビジネスリーダーに贈る『シーバスリーガル ゴールドシグネチャー・アワード 2020 presented by GOETHE』の授賞式も開催された。

 今年は、『UUUM』の鎌田和樹社長、『アカツキ』の塩田元規CEO、『GEN Japan』の齋藤由佳子社長が受賞し、作詞家・秋元康氏、幻冬舎の見城徹社長が特別審査員を務めた。

宮藤官九郎、2020年は原点回帰 大河終え「舞台中心にやっていく」

関連リンク

2020年1月号<藤田翔>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所