NOW ON AIR ナウオンエア
18:00~21:00メッセージフォーム
番組名
MAGICAL SNOWLAND
18:46 けもののなまえ/ROTH BART BARON
パーソナリティー
ドーキンズ英里奈矢島八雲だいすけ池田愛

12月7日(土)18時からは マジカルスノーランド!!!

メッセージテーマは、
「マジカル 冬予報士!!」

この週末は強い寒気の冬将軍が居座り、
日本海側では積雪がさらに増えるでしょう。
太平洋側も日に日に寒さが増し、
特に関東は土曜に真冬並みの厳しい寒さとなりそうです。
……と、このように、季節は冬・真っ盛り!

そこで今夜は、アナタの今年の冬の予報を、
天気予報っぽく送ってください!
冬予報士のドキンとヤッパーが、それっぽくお伝えします!!

「時々〇〇」とか、「一時〇〇」とか、「平年並み」などの
ワードを盛り込んで、それっぽくお願いします!

「この予報は当たって欲しいな〜!」という冬予報を送ってくれたリスナーには、
サイン入りNACK5ステッカーをプレゼント!

アナタのこの冬に起こりそうなことお待ちしております!!


☆コーナー紹介をします☆
●6時30分頃<マジカル・スノーレポート>
 全国のスキー場や ウィンタースポーツにまつわる
 様々なスポットから ホットな情報をレポートします!

 今回のレポート先は、
 【埼玉日産自動車 与野店】からお届け☆


●7時5分頃<ウィンターアロハ>
 「みんなで冬を楽しんでいこう」を
  テーマにお送りする【ウィンターアロハ】
  寒い冬をHOTに、 他の季節はCOOLに盛り上げていく
  NACK5のステーションキャンペーン!
  季節を思いっきり楽しむ情報や企画を
  リスナーの皆さんにお届けします。


●7時20分頃 新コーナー<マジ魔女ドキン>
 魔法のお喋り聞き逃さないでくださいね?


●8時5分頃<マジカル☆リフトでドン! アゲイン!!>
 あの“リフドン”が復活! 出場者募集中です! !


●8時33分頃 新コーナー<マチェラー 〜MAGICAL CHAIN LOVERS〜>
 予測不能な愛憎劇!? (第10話)


また、Twitterでつぶやくときは
「#NACK5」「#msl795」を付けてつぶやいてください。
こちらでの参加もお待ちしております!

今週のマジカルも宜しくお願いします ?(???*)?

FAX
23:00~24:00
番組名
NEO AGE CIRCUIT
パーソナリティー
浅倉大介
OPEN
25:00~29:00
番組名
手賀沼ジュンのウナンサッタリ・パンツ
パーソナリティー
手賀沼ジュン
OPEN
手賀沼ジュン
NACK日記(番組ブログ)

テガジュンこと手賀沼ジュンがお送りする
「ウナンサッタリ・パンツ」!

・・・

今週のメッセージテーマは

「ささやかな、本当にささやかな夢」

皆さん、いろんな夢があると思いますが、
大きな夢や野望、将来の展望なんかは一旦置いておいて、
人に話すほどの事でもないよな、ていう些細な、ささやかな夢を教えてください。

(例)
・一度でいいからメロンを一人で丸ごと食べてみたい!
・「おーい!お茶」のラベルに俳句が載りたいー!

・・・

2時からはゲストコーナー!
今週はお笑いコンビ・三拍子の高倉陵さん、
そして、お笑いコンビ・エルシャラカーニの山本しろうさんをお迎えします!
お二人へのメッセージもお待ちしています!

※ゲストメッセージを送ってくれたすべて方の中から抽選で2名様に
テガジュンとゲストのサイン入りNACK5ステッカーをプレゼントします!
ご希望の方は、氏名・郵便番号・住所・電話番号を添えて送ってきてください。
(発表は発送をもって変えさせていただきます。)

・・・

その他、コーナーもりもりのモリッシー!スミス!


▼<手賀沼ジュンのもやもやクイズ> 1時20分頃

クイズの答えを聞いても、何となく納得出来るような、
出来ないような、手賀沼ジュンの中だけで筋が通っている、
もやもやした部分が残るクイズを出題する批判必死のコーナー!
皆さん、是非、問題を聞いて参加してくださいね!
正解した方の中から抽選で3名様にテガジュンのサイン入りステッカーをプレゼント!
面白いボケ解答を送ってくれた方の中からも抽選で1名様にステッカーをプレゼントしますよ!

答えの投稿は1人1通でお願いします!
真面目に答えるのか!?それともボケるのか!?
それぞれのご判断にお任せします!

投稿は4時までにお願いします!

正解発表は4時30分頃!


▼1時40分からはT.Oさんがパーソナリティーを務める<NO.16>


▼<メロディーで大喜利を> 3時、4時

このコーナーは3時台の頭と4時台の頭の2回に分けます!

※3時台、4時台併せてボケ回答は1人3回答まででお願いします!

大喜利のお題と回答に、
テガジュンがギターで曲をつけながら歌ネタテイストで進行していきます!

今週のお題は、

・・・

こんな裁判所は嫌だ

「○○○○」

・・・

皆さんからのボケ回答お待ちしています!


▼<回文作りまSHOW!> 3時25分頃

手賀沼ジュンのネタの一つでもある回文作り。
その回文作りを皆さんにも挑戦してもらおう!というコーナーです!
皆さんに、毎週、お題に合わせた回文を送って来てください!

今週のお題は

「国の名前(世界の国の名前を使っていればOK)」

※1人1作品でお願いします!
※投稿の締め切りは放送当日の22時まで!

皆さんからの回文をお待ちしています!
 
※回文とは、前読んでも後ろから読んでも意味が同じ文章のこと。
「磨かぬ鏡」=「みがかぬかがみ」・「竹藪焼けた」=「たけやぶやけた」など


▼<手賀沼ジュンの生でTELTELさせて!!> 3時35分頃

この時間帯は月一コーナー!

1週目「手賀沼ジュンの生でTELTELさせて!!」
2週目「食べ物 勝手にテーマソングTOP3!」
3週目「THE SONG OF TEGANUMIND〜夜明け前のメロディー〜」
4週目「Mucha Blee Monster」
5週目「説得力のない恋愛相談室」

1週目は「手賀沼ジュンの生でTELTELさせて!!」を行います!

手賀沼ジュンと電話で話したい!という方は、
メッセージフォームの簡単なアンケートに答えて
電話番号を書いてメッセージを送ってきてください!

※携帯の非通知拒否設定を解除しておいてください。


各コーナー、ステッカーをプレゼントすることがありますので、
ご希望の方は、氏名・郵便番号・住所・電話番号を添えて送ってきてください。
(発送までに一か月ほどかかることもあります。ご了承ください。)

25:40~26:00
番組名
NO.16
パーソナリティー
T.O
OPEN

“食べられない”のが信じられない 粘土で出来たケーキの作者が、自分の居場所見つけるまで

“食べられない”のが信じられない 粘土で出来たケーキの作者が、自分の居場所見つけるまで

ピヨノメさん作、フェイクスイーツ  美味しそうなスイーツがSNSで話題になった。フレッシュなイチゴや甘いクリームの香りが漂ってきそうな写真だが、実はこれらはすべてフェイクスイーツと呼ばれる、粘土で作ったケーキ。「美味しそう!」や、「フェイクスイーツで出来たアクセサリーや小物なども多いけど、ここまで豪華で本物そっくりはなかなかない」など、10万近い“いいね”を集める反響となった。14歳から粘土のケーキを作り続けているという作者のピヨノメさんに話を聞いた。

【写真】どっからどうみても本物のベリータルト! その他本物にしか見えないフェイクスイーツ集 作業工程も!

■不登校も経験「フェイクスイーツを通して人に認めてもらえることの喜びを知った」

――ピヨノメさんのプロフィールを教えてください。

【ピヨノメ】年齢は25歳で、東京都の下町に父、母、妹と一緒に暮らしています。趣味はもの作りや古着屋さん巡りや、歌う事です。1人カラオケ7時間くらい出来ます(笑)。

――1人カラオケ7時間はすごいですね!(笑) 。小さいころから手先は器用だったのですか?

【ピヨノメ】はい。注文家具を制作する木工所を営む家に生まれ、物心ついた頃から紙工作や粘土遊びが大好きな子どもでした。でも、人間関係は少し苦手で、不登校になりかけたこともありました。14歳の時にスイーツを本物そっくりに作る『フェイクスイーツ』というクラフトに出会い、16歳の時に高校の文化祭でグッズを販売したところ、毎年即完売するほど人気になって、作品を人に認めていただけることの喜びを知ったんです。クリエイティブを通じて、たくさんの出会いなども経験し、少しずつ自分を取り戻しました。

――minneなどへの出店もされているようですが、作家さんとしての活動で生計を立てているのでしょうか?

【ピヨノメ】作家としてはまだまだ駆け出しですので、生計を立てられる程の規模ではありませんが、いずれそうなりたいと思って試行錯誤しています。大学を卒業してからは映像関係の制作現場や小売店など、いくつかの職を経験しましたが、あまりうまく行かないことが多かったんです。特に制作系のお仕事だと、自分の一番好きで得意な分野だからこそのプレッシャーや、もともと苦手な集団行動のあれこれなどで、心身のバランスを崩してしまうこともあって。そんな事を繰り返していくうちにすっかり自信を失ってしまい、お恥ずかしながらこの1年くらいはほぼ引きこもりのような生活を送っていました。

――粘土で作ったケーキの作品がたくさんの“いいね”を集めましたが、反響はいかがでしたか?

【ピヨノメ】今まででは考えられない程、たくさんの方からお褒めの言葉をいただきました。「美味しそう」、「目の前にあったら食べちゃう」、「欲しい」と、数々の嬉しいご感想をいただきました。また、twitterのフォロワーは2500人くらい増えました。minneのフォロワーも一気に1000人を超えました。

――特に褒められたのはどんな部分でしたか?

【ピヨノメ】本物に忠実で、繊細に作っている点だと思います。私自身作品を作る上でもっとも大切にしている部分なので、それが皆様に伝わったことがとても嬉しいです。

■作品を見て食欲がわくことはない「作業中に漂う匂いは“異臭”です(笑)」

――ケーキのパーツで、つくるのに特に時間がかかる、大変なものはどんなものなのでしょうか?

【ピヨノメ】苺です。ここ数年で何度も作り方を変えているのですが、忠実さを追求するあまり工程がどんどん増えていき、結構作るのが大変なパーツになってしまいました(笑)。塗装の工程だけで、表裏合わせて7工程くらいあります。スイーツ作品には欠かせないパーツですので、決して妥協はせず手間も惜しまず作っていますし、こだわればこだわるほど完成度が上がっていくので、やりがいがあります。

――作品を作っていてつらい時もありますか?
【ピヨノメ】作るのは楽しいので基本的には無いのですが、自分の作品に値段を付けるのが少し苦手です。作品を購入する方はその作品の良い所をたくさん知っていますが、作者は“粗”も見えている人だと思うので、作者が作品に値段を付けるというのは難しい作業だなといつも思います。

――ご自身で作っていて、「ケーキ食べたいな」って思っちゃうこともあったり?

【ピヨノメ】実はそんなに無いんです(笑)。まず、私は食が細い上に結構な偏食家なので、作業に夢中になって、食事をすっかり忘れてしまうことはあっても、日常で食欲に支配されることは少ない方の人間なんです。あと、作業中に漂う粘土や絵具やニスの臭いは美味しそうなケーキとは似ても似つかない“異臭”。お世辞にも食欲はそそられないですね(笑)。

■自身のブランドモデルも務める「もともとは、モデルを雇うほどの経済力や人脈が無かったから」

――YouTubeで技術の公開をしていますが、過程を発信する理由は?

【ピヨノメ】いつも作業をしながら色々なジャンルのYouTube動画を見ているので、「いつか私もこんな風に動画で発信してみたいな」という憧れがありました。制作の過程を発信する事で「作る過程のおもしろさ」という切り口から私の作品に興味を持ってくれる人が増えたら嬉しいなという思いもあります。

――フォロワーさんの中には“ケーキを作ってみたい”という方も多いと思いますが、初心者はどんなケーキから挑むのが良いでしょうか?

【ピヨノメ】カップケーキがおすすめです。カップに粘土を詰めて、その上に好きな物をデコレーションをするだけでかわいくなります。簡単なので、お子様にもおすすめです。

――また、上記作品をつくるのに、初心者でも揃えやすい材料などがありましたら教えてください。

【ピヨノメ】最近は100均で売っている粘土の質がとても上がっていて、とても扱いやすいです。フルーツやチョコレートを作るには『Polymer cray樹脂粘土』、ケーキなどのふわっとした質感には『もちっとのび〜るねんど』という商品がオススメです。着色はアクリル絵の具がオススメですが、水彩絵の具やカラーペンでも大丈夫です。こちらも100均で手に入ります。

――作品のモデルなどとしても登場したり、ご自身のファッションも発信していますが、今後そのような活動の幅も広げていきたいとお考えでしょうか?

【ピヨノメ】モデルを雇うほどの経済力や人脈が無かったから自分でやっている、というのが正直なところなのですが、アパレル関係に色濃い環境で大学時代を過ごした経験があるので、今後の活動に活かして行きたいと思っています。大変有難いことに、「貴方の服のセンスが好きです」と言っていただけることも増えて来たので、いつか自分でデザインしたアパレル商品を世に出してみたいということも数年前から考えるようになりました。

――その他、今後の展望や、挑戦してみたいことなどがありましたら教えてください。

【ピヨノメ】ありがたいことに、12月にはケーキの展示会を予定しています。今後もイベント出展やネット販売など精力的に取り組んでいこうと考えております。また、機会がありましたらワークショップなども挑戦してみたいですし、ファッションも大好きなのでアパレル商品のデザインなども手掛けられたら嬉しいと思っております。まだまだ駆け出しの私ですが、1人でも多くの方に作品を見て、手に取っていただけるよう努力して参りますので、応援していただけると大変嬉しく思います。

“食べられない”のが信じられない 粘土で出来たケーキの作者が、自分の居場所見つけるまで

関連リンク

2019年11月号<藤田翔>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所