NOW ON AIR ナウオンエア
21:00~22:00メッセージフォーム
番組名
松山千春 ON THE RADIO
21:35 翼の折れたエンジェル/中村あゆみ
パーソナリティー
松山千春

メッセージフォーム

メッセージ(e-mail)
他の番組へのメッセージはコチラ

FAX
22:00~22:30
番組名
鈴木雅之 FUNKY・BROADWAY
パーソナリティー
鈴木雅之
OPEN
鈴木雅之

今夜紹介されるのは貴方のメッセージとリクかも

22:30~23:00
番組名
generock by yoko yazawa
パーソナリティー
矢沢洋子
OPEN
矢沢洋子

今月メールテーマは、「私のモヤモヤエピソード」
友達が私の元彼と付き合っています。悪くはないけど、
良い気もしません!とか、
会社の後輩がメモを取りません!
「マニュアルをください」と言われてしまいました・・・
など、みなさんの心が「モヤモヤっと」することを
教えてください。

24:00~24:30
番組名
THE WORKS
パーソナリティー
桃井はるこユカフィン
OPEN
桃井はるこ ユカフィン

■FM NACK5『THE WORKS』
第606回12月8日(日)24時〜24時30分
■ゲスト:SIRA
●公式ツイッター
https://twitter.com/sira_singer
●公式ホームページ
https://office-sakky.com/
-----------------------------------------------------------------------------
■SIRA
岡山県出身のミュージシャンでラジオパーソナリティー。
2005年にバンドでメジャーデビュー。
2009年からはFM山陰で番組を担当し、
今年の3月までワイド番組のパーソナリティーを務めていました。
4月から活動拠点を東京に移し、しゃべり手としてはもちろん、
音楽ユニット「MINNESANG」として、
作曲家として坂本真綾さんに楽曲提供をするなど、
精力的に活動されています。
10月に発売された本『ラジオ番組表2019秋号』では、
「好きなDJランキング」FM部門12位、コミュニティ部門6位に
ランクインしています。
-----------------------------------------------------------------------------
■SIRAさんは、
『名探偵コナン』が大好きということで。
こんなお話をお聞きします。
・子どもの頃から、コナン好き。
 特に6年前からすごく好きになった。
・リリースされているものを集めている。
・10月26日、作者の青山剛昌先生のふるさと
 鳥取県北栄町のイベントに参加して、至福の時間を過ごした。
・コナン通のSIRAが しらっと教える
来年の春に公開されるコナン映画極秘情報。
--------------------------------------------------------------------------------------
■そして、SIRAさんは、坂本真綾さんの最新アルバム
「今日だけの音楽」に「Hidden Notes」という楽曲を
提供されています。
https://www.jvcmusic.co.jp/flyingdog/-/Discography/A008957/VTZL-164.html
-----------------------------------------------------------------------------
■そして今回は、スタジオにキーボードをお持ち頂きました。
SIRAさんの特別レッスンがありますよ!!。
-----------------------------------------------

25:00~29:00
番組名
放送休止
OPEN
放送休止

北村匠海、コンビニ袋に台本 “本読み”の服装バラされ赤面「トレーナーに『天才』」

北村匠海、コンビニ袋に台本 “本読み”の服装バラされ赤面「トレーナーに『天才』」

映画『影踏み』公開記念舞台あいさつに登壇した北村匠海 (C)ORICON NewS inc.  俳優の北村匠海(22)が16日、都内で行われた映画『影踏み』の公開記念舞台あいさつに登壇。主演のシンガー・ソングライターの山崎まさよし(47)から初めて会った時の印象について、「台本の本読みでどういう若者が来るのかなと思ったら、台本をコンビニの袋に入れて半ズボンで来た」と暴露され、北村は赤面しながら釈明に追われた。

【写真】だるまの目に墨を入れるも…北村匠海苦笑い

 主演の山崎の弟・啓二役を演じた北村匠海(22)。本読み時の自身の格好を振り返り、「服装を間違えた。雪駄を履いて、トレーナーには“天才”と書いてあった(笑)」と猛省。続けて「今はそんな服装はしないですね」と慌てながら注釈した。

 この日は、ロケ地となった群馬県から、名物の「高崎だるま」ならぬ“山崎だるま”が届けられた。山崎は自身の似顔絵が描かれた“そっくり”のだるまに目入れを行ったが、墨を付けすぎてだるまが涙を流す“珍事”もあり、最後まで笑いの絶えない舞台あいさつだった。

 舞台あいさつにはそのほか、女優の尾野真千子(38)、篠原哲雄監督(57)も登壇した。

 主演の山崎が演じたのは、深夜の寝静まった民家に侵入して盗みを働く泥棒(通称ノビ師)の真壁修一。警察からは“ノビカベ”とあだ名されるほどのすご腕を持つ真壁は、県議会職員宅に忍び込み、偶然にも放火殺人未遂を目撃する。この事件をきっかけに、真壁がずっと心の奥底に押し込めていた20年前の事件の記憶が呼び起こされ、彼を取り巻く運命の歯車が動き出していく、というストーリー。

北村匠海、コンビニ袋に台本 “本読み”の服装バラされ赤面「トレーナーに『天才』」

関連リンク

2019年11月号<藤田翔>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所