NOW ON AIR ナウオンエア
21:00~22:00メッセージフォーム
番組名
松山千春 ON THE RADIO
21:53 かたすみで/松山千春
パーソナリティー
松山千春

メッセージフォーム

メッセージ(e-mail)
他の番組へのメッセージはコチラ

FAX
22:00~22:30
番組名
鈴木雅之 FUNKY・BROADWAY
パーソナリティー
鈴木雅之
OPEN
鈴木雅之

今夜紹介されるのは貴方のメッセージとリクかも

22:30~23:00
番組名
generock by yoko yazawa
パーソナリティー
矢沢洋子
OPEN
矢沢洋子

今月メールテーマは、「私のモヤモヤエピソード」
友達が私の元彼と付き合っています。悪くはないけど、
良い気もしません!とか、
会社の後輩がメモを取りません!
「マニュアルをください」と言われてしまいました・・・
など、みなさんの心が「モヤモヤっと」することを
教えてください。

24:00~24:30
番組名
THE WORKS
パーソナリティー
桃井はるこユカフィン
OPEN
桃井はるこ ユカフィン

■FM NACK5『THE WORKS』
第606回12月8日(日)24時〜24時30分
■ゲスト:SIRA
●公式ツイッター
https://twitter.com/sira_singer
●公式ホームページ
https://office-sakky.com/
-----------------------------------------------------------------------------
■SIRA
岡山県出身のミュージシャンでラジオパーソナリティー。
2005年にバンドでメジャーデビュー。
2009年からはFM山陰で番組を担当し、
今年の3月までワイド番組のパーソナリティーを務めていました。
4月から活動拠点を東京に移し、しゃべり手としてはもちろん、
音楽ユニット「MINNESANG」として、
作曲家として坂本真綾さんに楽曲提供をするなど、
精力的に活動されています。
10月に発売された本『ラジオ番組表2019秋号』では、
「好きなDJランキング」FM部門12位、コミュニティ部門6位に
ランクインしています。
-----------------------------------------------------------------------------
■SIRAさんは、
『名探偵コナン』が大好きということで。
こんなお話をお聞きします。
・子どもの頃から、コナン好き。
 特に6年前からすごく好きになった。
・リリースされているものを集めている。
・10月26日、作者の青山剛昌先生のふるさと
 鳥取県北栄町のイベントに参加して、至福の時間を過ごした。
・コナン通のSIRAが しらっと教える
来年の春に公開されるコナン映画極秘情報。
--------------------------------------------------------------------------------------
■そして、SIRAさんは、坂本真綾さんの最新アルバム
「今日だけの音楽」に「Hidden Notes」という楽曲を
提供されています。
https://www.jvcmusic.co.jp/flyingdog/-/Discography/A008957/VTZL-164.html
-----------------------------------------------------------------------------
■そして今回は、スタジオにキーボードをお持ち頂きました。
SIRAさんの特別レッスンがありますよ!!。
-----------------------------------------------

25:00~29:00
番組名
放送休止
OPEN
放送休止

保育園の先生も登場で人気の育児マンガ、“家族観察”が趣味のママ明かす「子育てルール」

保育園の先生も登場で人気の育児マンガ、“家族観察”が趣味のママ明かす「子育てルール」

次女・アチャンが大好きな保育園の先生「ヤマダ」もインスタでは人気(画像提供:こいしさん @4comapic)  今ではSNS上で自身の日常や体験を漫画にして投稿することは、定番になりつつある。そんな中、Instagramでいち早く育児漫画を始めたこいしさん(@4comapic)。7歳と2歳の姉妹と、行動がいちいち面白い旦那さんのエピソードが人気だ。次女と大好きな保育園の先生シリーズ「#アチャンとヤマダ」には、「ヤマダ好きだ」「ヤマダ、良い仕事してるね」とフォロワーも先生ファンが増えている。仕事と育児に忙しいこいしさんが、InstagramだけでなくブログやTwitter、さらにはYouTubeで発信を続ける理由は?

【漫画】アチャンとヤマダのほっこりエピソードほか、マイペース神・夫の挙動4コマもじわじわハマる

■「こんなことがあってね…」誰かにつぶやく感覚でスタート

――こいしさんの家族構成と、お子さんの特徴を教えてください。

【こいしさん】夫と私、長女次女の4人家族です。長女は喜怒哀楽が激しくて、好奇心旺盛なのに恥ずかしがり屋という感情が忙しいタイプ。次女はいつもニコニコしているので大人に可愛がられますが、その分家では主張が激し目なので毎日姉妹ケンカが絶えないです。

――毎日…お疲れ様です。姉妹ケンカの数だけエピソードもありそうですね。育児漫画を描き始めたきっかけは?

【こいしさん】7年ほど前、上の子が産まれてすぐの時期、初めての育児や結婚生活って楽しいことや戸惑うことがたくさんあって。誰かに「こんなことがあってね…」と、つぶやくような気持ちで始めました。

――インスタを選んだ理由はありますか?

【こいしさん】当時はインスタが全然流行してなかったので、“あまりたくさんの人が見ていないSNS”という点で逆に投稿しやすかったんです。

――主にどんなことを描いていますか?

【こいしさん】今は生活のメインが育児なので子育てについてです。

――姉妹や旦那さんの観察した描写がとても面白いのですが、保育園の先生を描いた「#アチャンとヤマダ」にはファンも多いですよね。どんな感想が届きますか?

【こいしさん】「ヤマダが好きだし良い先生だ!」というコメントばかりです。私も「大好きだ!」と思いながら描いているので当然ですが。私だけでなく、みなさんも“ヤマダ”呼びをしているので面白いです。(先生ごめん)

■世界が広がった育児漫画のテーマは「人生はネタ」

――育児漫画から得たことを教えてください。

【こいしさん】育児漫画を描くようになって間違いなく世界は広がりました。SNSで発信すると「思いもよらぬところまで届くんだな」ということを知りました。これまで繋がることのなかった人と繋がることができるので面白いですね。

――育児漫画を描く楽しみと大変さは?

【こいしさん】女友達に話す感覚で描いているので、いただいたコメントを読むのはすごく楽しいですね。大変なのは、肩が凝ることくらいです。

――SNS発信で工夫していることはありますか。

【こいしさん】楽しいことはもちろん、モヤモヤすることも、ニヤッと笑えるような投稿をしたいなと思っています。
やたら尖った発言は、自分も周りもしんどいと思うのでしません。「人生はネタ」が投稿のテーマです。

――最近ではYouTubeデビューもされましたね。どういったきっかけがありましたか?

【こいしさん】なんで知ってるんですか! すごいですね。猫も杓子もYouTubeをやっているので、とりあえず興味本位で始めました。

――どのような内容を投稿しているんですか?

【こいしさん】今は忙しくて新しい動画を撮る時間がないので、日常をムービーに納めて編集するスタイルなら無理なく始められると思い、“vlog”から始めました。

――「動画のブログ」と呼ばれるものですね。編集も自分でされているんでしょうか。

【こいしさん】簡単なことしかできないですが自分でしています。

――イラストだけでなく編集まで! これからも楽しみにしています。

■子育てのマイルールは「こどもの邪魔をしない」

――こいしさんが育児漫画を描き続けている理由を教えてください。

【こいしさん】気づけばもう7年ほど続いています。日記は続かないのに育児漫画が続く理由は、間違いなく反応してくださる方がいるからですね。女友達に話す感覚なので、やっぱりストレス発散に近いです。

――ブログにSNS、YouTube。さらにはパートもされていて、忙しい毎日だと思いますが1日のスケジュールは?

【こいしさん】5時半に起床、8時半に出勤、17時過ぎに帰宅、なんやかんやで21時半にはみんなで寝落ちします。

――配信用の作業はいつしているのですか?

【こいしさん】朝は子どもが起きてくるまでの30分、仕事の休憩時間、お迎えまでの隙間時間、さらに子どもが自分たちで遊んでいる間。後は不定期で平日休みがあるので、締め切りのある作業はその日にガッツリしています。

――スキマ時間であんなに素敵な作品ができるのですね! 今後もSNSでの発信を続けていきますか?

【こいしさん】娘達が小学校低学年を過ぎたら娘達については描くのをやめようと思っていて、もっと違った形の育児についてや、仕事や自分のことなどについて描いていきたいなと思います。

――こいしさんが子育てのなかで1番大切にしていることを教えてください。

【こいしさん】こどもの邪魔をしないことです。

――最後に、今後の目標や活動予定を教えてください。

【こいしさん】楽しそうだな、と思うことはどんどんやってみたいと思います。今はなんとなく始めたYouTubeもガッツリやったら面白そうなので、イラストを動画にするようなこともしてみたいです。

保育園の先生も登場で人気の育児マンガ、“家族観察”が趣味のママ明かす「子育てルール」

関連リンク

2019年11月号<藤田翔>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所