NOW ON AIR ナウオンエア
09:00~12:40メッセージフォーム
番組名
Smile SUMMIT
10:00 (I Just Can't Help Myself) I Don't Want Nobody Else /Terry Callier
パーソナリティー
栗林さみ
栗林さみ
NACK日記(番組ブログ) 番組ツイッター

栗林さみがお送りする【Smile SUMMIT】!

◎Smile SUMMITセーフティードライブスペシャル
 
▽9:00
 最近笑顔になったことをアナタの“声”でお届けする【Smile Voice】
 無料アプリ「NACK5ボイス」で募集しています。
 皆さんの元気な“声”お待ちしています!

▼9:10
 採れたての話題を取りそろえた【Smile MARKET】
 今日のキーワードは「交通安全」

▽10:40
 暮らしの豆知識や、お役立ち情報を紹介していく【NEW TOPICS】

▼11:00
 今日、これを食べると運気がアップする!
 占いコーナー【ラッキーランチ】
 今日は「恋愛運」

▽11:10
 ウエディングにまつわる話題をお送りする【ボン・マリアージュ】
 毎週木曜日のボン・マリアージュは「ウエディング リクエスト」と題して、
 あなたの結婚にまつわるエピソードや、結婚にいたるまでのドラマを
 思い出の曲と一緒にご紹介します。


▼11:35
【弁護士法人・響Presents 島田秀平と坂口香澄のこんな法律知って手相】


※今日はセーフティードライブスペシャルのため、
 SMILE LEARNINGと、THE SUMMIT TALKはお休みです!


◎番組Twitterアカウントは・・・【@smilesummit795】
 つぶやく時は、ハッシュタグ【#smile795】を付けてつぶやいて下さい!


●今日もみんなで笑顔の頂点を目指しましょ

FAX
12:55~13:00
番組名
NACK5 NEWS
OPEN
NACK5 NEWS

16:55~17:00
番組名
NACK5 経済情報
OPEN
NACK5 経済情報

17:00~17:50
番組名
NACK Nパス
パーソナリティー
小尾渚沙
OPEN
小尾渚沙
NACK日記(番組ブログ)


「Nパス」では、あなたからのメッセージをお待ちしています!
「今日、あなたの周りでおきたHappyな出来事」
小さいことでOKですよ!ぜひ送ってください!

そして、twitterでのツイートも大歓迎です!
ぜひ「#nパス795」をつけてツイートしてください!
番組内で読まれるかもしれません。

17:50~20:00
番組名
キラメキ ミュージック スター「キラスタ」
パーソナリティー
三浦祐太朗斉藤百香
OPEN
三浦祐太朗 斉藤百香

夕方のひとときはNACK5イチ音楽密度の濃い時間!

月曜から木曜、午後5時50分からは、キラメキミュージックスター「キラスタ」です。

今日の担当パーソナリティーは、三浦祐太朗さんと斉藤百香さんです。
木曜日はアニメ色強めでお送りします。

ゲストを2組お迎えします。
6時台にピアノ・トリオ・ バンド「fox capture plan」、
7時台にはシンガーソングライターの「リリィ、さよなら。」をお迎えします。

自らもアーティストの三浦祐太朗さんが、独自の目線でゲストの音楽性を引き出します。

また、番組ではリスナーのあなたのツイートを募集中。
ハッシュタグはカタカナで #キラスタ です。

ラジオの前で!ツイッター上で!公開スタジオの「スタジオアルシェ」で!
素敵な音楽を用意してお待ちしています!

20:00~23:00
番組名
Nutty Radio Show THE魂
パーソナリティー
藤井ペイジ(飛石連休)岡田サリオ
OPEN
藤井ペイジ(飛石連休) 岡田サリオ
番組ツイッター 番組アメーバブログ

ゲストはオクイシュージ&山中さわお

ガチャヒントクイズ

ダブルスチャレンジ参加で金のシールゲット

ペイジ怒涛のツッコミお宝ツッコミクエスト

サリオが気になったニュースは?

ふつおたクイズほか

23:00~23:30
番組名
Music Freeway
パーソナリティー
矢口清治
OPEN
24:00~25:00
番組名
Age Free Music!
パーソナリティー
富澤一誠
OPEN
富澤一誠

今週はレジェンド級2組!

45周年のデュオ紙ふうせんと小原礼・屋敷豪太のユニット「ザ・ルネッサンス」

25:00~29:00
番組名
ラジオのアナ〜ラジアナ(木)
パーソナリティー
パーマ大佐
OPEN
パーマ大佐

パーマ大佐がお送りするラジオのアナ木曜!
今週も4時間生放送!

・・・

今週のメッセージテーマは

「まだまだ子供だなぁと思うこと」

自分や他の人見て、まだまだ子供だな、
未熟だな、大人になりきれてないな、と思ったことを教えてください!

・・・

2時からはゲストコーナー!
今週はシンガーソングライターの中村千尋さんをお迎えします!
メッセージもお待ちしています!
お楽しみに!

・・・

コーナーも色々ありますよー!


▼1時20分頃 <イメージソングクイズ!>

パーマ大佐が毎週「何か」イメージして1曲作ってきます。
時に詩的に、時にストレートに表現した曲(歌詞)を聞いて、
パーマ大佐が何をイメージして曲を作ったのかを当ててください!
正解した方の中から抽選で3名様、
そして、不正解でも面白かった回答を送ってくれたリスナーさん1名様に
パーマ大佐のサイン入りNACK5ステッカーをプレゼント!

▼1時40分 <The Songbardsのグバラジ>

4人組ロックバンド・The Songbardsがパーソナリティーを務める<グバラジ>!


▼2時40分 <おお江健次の熱血シゴトーク>

お笑いコンビ・こりゃめでてーな の
おお江健次さんがパーソナリティーを務める<熱血シゴトーク>です!


▼3時10分頃 <ネオ・ダサ良い語辞典>

オシャレじゃなくても、カッコ良くなくても良いじゃない!
ダサいは面白い!
ということで、様々の事柄を皆でダサく表現してみよう!

今週のお題は

「鈴虫」

です!

「鈴虫」っていう名前、
少しカッコよすぎませんか?もっとダサくてもいいような・・・。
ということで「鈴虫」という名前をもっとダサ良い呼び方にしてください!

ダサ良い回答を送ってくれたリスナーさんには、
パーマ大佐のサイン入りNACK5ステッカーをプレゼント!


▼3時45分頃 <オーダーメイドソング!>

パーマ大佐があなたから頂いたオーダーを基に、あなたの為に1曲作ります!
無理のない範囲で、オーダーを書いてメッセージを送ってきてください!
1週間かけてパーマ大佐が1曲を作り、番組で披露します!

今週はR.N 秩父のたかちゃん さんから頂いた

「便器の気持ちの歌をラップでお願いします。」

というオーダーで作った曲を披露します。

引き続き、真面目なものからくだらないことまで、
皆さんからのオーダーをお待ちしています!

オーダー例

「間もなく結婚記念日を迎える妻の為にバラードを作って欲しい」
「子供が嫌いなピーマンを食べれるような楽しい食育ソングをお願いします。」
「うちの会社のテーマソングを作ってください」
「私自身のテーマソングを作ってください!」

など

「バラード調がいい」「アップテンポがいい」「ラップがいい」
「歌詞に必ずこの言葉を入れて欲しい」など
無理のない範囲で細かい指定をして頂いても構いませんし、
「パーマ大佐の感性で自由に作ってください!」というオーダーでも構いません。

ただ、曲を作るうえで情報が必要になりますので、
「何故、その曲を作って欲しいのか?」というエピソードや
「曲を送りたい人の"人となり"が分かるような情報」など
出来るだけ、曲作りがしやすくなるような情報も
一緒に添えてメッセージを送ってきてください!


▼4時5分頃 <きょうのパマ君>

映画「きょうのキラ君」へのリスペクトを形にした結果、生まれたコーナー「きょうのパマ君」。

ラジオ業界一のイケメンでドSのパマ君が皆さんからのメッセージを紹介します。
パマ君に聞いて欲しい日常の些細な出来事や自慢話。パマ君へのラブレターなどお待ちしています!

ちなみに、パマ君は基本的にドSなので、多少、乱暴な言葉遣いになります。
でも、たまにデレ出てきます。そんな、ツンデレもお楽しみに下さい。

25:40~26:00
番組名
The Songbardsのグバラジ
パーソナリティー
The Songbards
OPEN

フォロワー50万人のプロ保育士“てぃ先生”がSNSで発信する理由、現場から声あげる意味

フォロワー50万人のプロ保育士“てぃ先生”がSNSで発信する理由、現場から声あげる意味

フォロワー50万人、現役保育士の“てぃ先生” 写真提供:てぃ先生  Twitterのフォロワー数は約50万人に達し、著書『ほぉ…、ここがちきゅうのほいくえんか。』が大ヒットを記録、また、全国約50の保育園で顧問保育士として活動するなど、大きな注目を集めている現役保育士のてぃ先生。保育士になってから11年という歳月が経つというが、なぜてぃ先生は、保育に関する情報を積極的に発信するのだろうか――率直な胸の内を聞いた。

【画像】てぃ先生の実体験を漫画化 「すきなどうぶつは?」斜め上すぎる子どもの回答に衝撃…

■Twitterで保育業界の暗い側面に光を「ポジティブなイメージを持ってもらいたい」

 てぃ先生は、関東の現役保育士として働きながら、『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)や『あさチャン!』(TBS系)などのメディア出演、さらには出版、講演会活動など“保育”に関するさまざまな情報を発信している。そんなてぃ先生がTwitterを始めた理由は「子育てや保育士に対してポジティブなイメージを持ってもらいたかったから」と語る。

 確かに昨今、子育てや保育に対する報道は、育児ノイローゼの問題や、保育士の低賃金・重労働、更には保育士による園児への暴力など、どちらかというと、ネガティブなものが多い。そんななか、てぃ先生は6年ぐらい前から、情報を発信することを積極的に行うようになった。「正直、保育士として働いていると、辛いことも多いです」と苦笑いを浮かべる一方で「でも、それ以上に楽しいことも多いんです」と胸を張る。ポジティブな面を伝えることで、ストレスや過酷さという負の要素が強調される“保育”に対するイメージを変えたかったという。

 この言葉通り、てぃ先生が発するメッセージには、温かさとユーモアに満ち溢れている。「保育園には日々面白いことが山ほどあります。ただ、それぞれの園児の特性が分かるからこそ、面白い話も多い。でもそこは個人情報の問題もあるので、皆さんにお伝えすることはできません。僕がTwitter等を通して伝えていることは、100のうちの1~2ぐらいなんです」。

 てぃ先生自身も、日々子どもたちから学んでいるという。「一番ハッとさせられるのが、素直さです。子どもは何でも“やってみよう”という思いが強い。大人になるとなかなか相手の意見に素直になることは難しい。子どもたちを見ながら、いつも見習わなければ……と肝に銘じています」。

 そんなてぃ先生が保育士として大切にしていることが「待つこと」だという。「保育士さん不足も叫ばれていますが、基本的に保育士1人で多くの子どもたちを見なくてはいけない。そうなると、どうしても“みんなで”という意識が強くなってしまいます。でも子どもにはそれぞれペースがある。大人の都合に子どもたちを合わせてしまうと、それだけ機会を失ってしまうんです。だからこそ、なるべく子どもたちの気持ちを汲んで待つことが大切。保育士の神髄はそこにあると思います」。

■保育士になるのを止められた過去も「給料は安いし伸びしろがない…」

 上記のことにプラスして、もう1つ、てぃ先生が伝えたかったことが「保育士」という仕事への誇りだ。「僕が保育士になろうと思った11年前、高校の先生に『保育士になりたい』と伝えたら『給料は安いし、伸びしろがないので、やめた方がいい』と止められました。でもそれが現状だと思います」。

 長い労働時間、安い給与――保育士の労働環境の問題は、たびたび取り上げられてきた。そんな状況に対して、てぃ先生は、現状を嘆き訴えるのではなく、保育士の多岐にわたる仕事を、子どもの目線を交えて、面白おかしく世の中に伝えようと思ったのだ。そこには「仕事がきつい、賃金が安いと訴えて『助けてください』と国の補助を待つのはあまり得策ではない。それだったら、自分たちの知識やスキルをアウトプットして『保育士ってこんなに技術的に高いことをしているんだから、今の賃金じゃ安すぎない?』と思ってもらう必要がある」という持論があった。

 Twitterなどでのポジティブな発信と共に、もう一つ行っているのが、全国約50の保育園で「顧問保育士」として監修や研修、コンサルティングを担当していることだ。「保育園での暴力なども問題になっています。もちろん手を挙げてしまった人は許されるべきことではありません。しかし、なぜそういう状況に追い込まれてしまったか、という根本を解決しなければ、同じことが起こると思うんです。余裕がないから、こうした問題が生まれるんです」。

 そこでてぃ先生が力を入れているのが、保育業界の持つ古い体質の改善だという。「連絡ノートは手書き、布団カバーやお遊戯会のドレスは手作り……など、いまだにアナログなことが多い。これだけ保育の現場で人手不足が叫ばれているなか、効率化できるところはすべきなのですが、いまだに“効率化”=“手抜き”という考え方がはびこっています。“温かみ”というのも分かりますが、でもそれは人手不足や作業量を軽減してから、特色としてやればいい。ICTなどを導入して、少しでも効率化を図って、まずは余裕を持って保育ができる環境を作ることです」。

■親の笑顔で子どもも幸せに「親がまず幸せにならないと」

 てぃ先生は、子育てに悩んでいる親御さんたちにも「自分たちの幸せを大切にするように」とアドバイスを送る。「いまの世の中“子どものために”が強すぎます。もちろん子どもは守るべき存在です。でも子どもは王様ではなく、家族の一員。お父さんお母さんがまず幸せにならないと、子どもにも良い影響は与えられません。親の幸せな笑顔を見て子どもも幸せになるんです」。 

 活動の範囲は今後もさらに広がっていきそうだが「生涯現役保育士でいたい」という強い思いはあるという。「いろいろな活動によって、保育士としての仕事が削られてしまう部分もありますが、現場にいなければ分からないことはたくさんあります。それをしっかり発信していくことは、続けていきたいと思っています」。

 これから保育士を目指す人に対して「まだまだですが、お給料も以前に比べて改善はされてきています。世間も注目してくれていますし、未来はそれほど暗くないと思います。仕事を通じて、毎日“ありがとう”と言われる仕事ってあまりない。きれいごとは好きではないですが、尊い仕事だと思います」とメッセージを送ったてぃ先生。彼の今後のさらなる活躍が、日本の未来にも繋がるのではないだろうか。

(取材・文:磯部正和)

フォロワー50万人のプロ保育士“てぃ先生”がSNSで発信する理由、現場から声あげる意味

関連リンク

2019年8・9月合併号<藤田翔>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所