NOW ON AIR ナウオンエア
25:00メッセージフォーム
番組名
放送休止
放送休止

メッセージフォーム

他の番組へのメッセージはコチラ

FAX
6:00~9:00
番組名
Good Luck! Morning!
パーソナリティー
アロハ太朗
OPEN
アロハ太朗

9月16日(月)のメッセージテーマは『こんなおじいちゃん・おばあちゃんは嫌だ』

敬老の日ということで、おじいちゃん・おばあちゃんエピソードを大募集。
「おじいちゃんに席を譲ったら、かたくなに拒まれた」
「おばあちゃんに話しかけたら、おしゃべりが途切れず、逃げられない」などなど。
実のおじいちゃん・おばあちゃんから、
街で出会ったおじいちゃん・おばあちゃんまで。
色んな話を聞いて、今後の参考にしてみましょう。


6:20〜 朝刊NEWSフラッシュ『今朝の朝刊をチェック』
6:30〜 NACK5 特選市
7:08〜 太朗のハイアングル『アロハ太朗が気になるアレコレをご紹介』
7:15〜 エコノモーニング『経済評論家 平野和之さん』
7:35〜 Today's トレンドEYE『トレンド独自調査 月曜日テーマ…グルメ』
7:50〜 Beautiful Words『著名人が発した「名言」「素敵な言葉」』
8:05〜 旦那、出かけたから…大丈夫!『奥さまのグチ、アロハ太朗が聞きます』
8:15〜 モーニングスクエア
8:30〜 宇都美慶子 笑顔でスタート『毎朝のビタミントーク』
8:38〜 NACK5 特選市

『アナと雪の女王2』イディナ・メンゼルら新曲生披露 ファン大興奮

『アナと雪の女王2』イディナ・メンゼルら新曲生披露 ファン大興奮

ディズニー・アニメーション映画『アナと雪の女王2』ボイスキャストが新曲を生歌唱してプレゼンテーションを締めくくった=『D23Expo2019 』(C)2019 Disney All rights reserved.  米カリフォルニア州アナハイムで開催中のディズニーファンの世界的祭典『D23 Expo2019』で現地時間24日、ディズニー・スタジオのショーケースが行われた。トリを飾ったのは、ディズニー・アニメーション映画『アナと雪の女王2』(11月22日公開)のアナ役クリステン・ベル、エルサ役イディナ・メンゼル、クリストフ役ジョナサン・グロフ、オラフ役ジョシュ・ギャッドによる新曲の生披露だった。

【写真】来場者に配布された会場限定ポスター

 クリス・バック監督は「僕らのプロデューサーが1作目の宣伝で世界を回っている時、いろんなことを聞かれることになりました。たとえば、エルサはなぜパワーを持っているのか、とか」。脚本も手掛けたジェニファー・リー監督が続けて「姉妹はふたりだけなのか、とか。両親はどこに行こうとしていたのか、とか。そういう謎がたくさん出てきたのです」と、続編制作に至った経緯を振り返った。

 バック監督は「今作ではさまざまな謎が明らかになっていきます。また、絆の強さが試されることにもなります。過去によって未来が脅かされるのです。2作目は1作目よりビッグですが、この2作はまとめてひとつの映画になると言っていいでしょう」と、作品を紹介した。

 「ディズニーは昔からよく親を殺してきました。申し訳ないことですね(笑)」と冗談まじりに切り出したバック監督は、「今作では両親が再びフラッシュバックのシーンで登場します」と発表。アレンデールの元王妃であり、今は亡きエルサとアナの母親イドゥナの声を演じる、エミー賞受賞の『ウェストワールド』に出演している女優エヴァン・レイチェル・ウッドと、新キャラクターのマティアス少尉役のスターリング・K・ブラウン(映画『ブラックパンサー』など)が壇上で紹介された。

 本作では、アカデミー賞を受賞したクリステン・アンダーソン=ロペスとロバート・ロペスによるオリジナル歌曲が7曲作られ、会場内で上映された映像で一部披露された。ウッドが幼いエルサとアナに歌った子守唄「All Is Found」、エルサが過去と向き合うことを決心する「Into the Unknown」。そして、ボイスキャスト4人による「Some Things Never Change」では、メンゼルらの圧倒的な歌唱力と、葉っぱ型の色紙が舞い降りる紅葉の季節をイメージした演出で、プレゼンテーションを締めくくった。

『アナと雪の女王2』イディナ・メンゼルら新曲生披露 ファン大興奮

関連リンク

2019年8・9月合併号<藤田翔>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所